fc2ブログ

温泉地に住む特権とも言うべきか

12月師走も半ばを過ぎ何かと慌ただしい時期になってきましたが、
そんな時こそ、日頃の疲れを癒す安らぎを誰もが求めるのではないか。

そんな都合の良いばかり言って、加賀市リフレッシュ割と石川県民割りの併用による、
通常では考えられない宿泊料金で温泉旅館ライフが楽しめる。
今月は12月の土曜日が全てこの恩恵を受けて泊まりまくり、
美味しい料理を食べまくりの師走となる予定です。今がチャンス!こんなことは今後もうないよ。

20211218_175132.jpg
で、この日宿泊するのは山代温泉・白山菖蒲亭である。
山代温泉の旅館はかつては関西や中京地区からの団体旅行が多かったのは昔の話で、
現在は家族連れやカップルなどをターゲットにきめ細かいサービスをする旅館が多くなっています。

大きい旅館ではないが、一部屋一部屋が清潔で落ち着きのある客室に感じた。
夕食もコロナ禍に配慮して部屋食でしたが・・・
20211218_175928.jpg
私の客室からむ向かいの客室での夕食。部屋に余裕があるから贅沢だ。

20211218_180042.jpg
客室で食べれるので家族だけの優雅な夕食時間です。
何を食べても旨いな~

20211218_183807.jpg
カモのローストなんて最高ね。
カモが嫌いな人がいましたら私が食べますよ~

20211218_183822.jpg
旅館での楽しみは料理と温泉!
しっかり食べた後はゆっくりと温泉に入りましょう。

20211219_071540.jpg
大浴場に向かう途中の廊下に九谷焼の皿がぎっしりと飾ってある。
客室前にも九谷焼の鉢が出迎えてくれる。
ちょっとしたことかもしれませんが、
九谷焼が盛んなことを随所にアピールしている素敵な宿でした。

by  加賀の武田信玄

次週は・・・?お楽しみに。








スポンサーサイト



地元の温泉旅館

なかなか地元・山中温泉の旅館へは、
これまで組合などの組織の総会、懇親会で行くことしかなかったのですが、
これも地元住民への割引があるから、今回しか泊まりに行くことしかできません。
余りにも自宅からの近さに荷物も持って徒歩で向かったのは、
20211212_120934.jpg
かつての名旅館・よしのや依緑園・・・
かつてのという言い方は相応しくなかったかな。

っていうのも一度閉館して経営者が代わり、
それから他社がこれを買い取り営業が再開しています。

果たしてどう生まれ変わったのか?
・・・正直に言うと、以前のよしのやへは泊まったこともないのですがね。

20211211_190714.jpg
楽しみにしている夕食は「ハーフ・バイキング」?
どういう意味なのかと説明しますと、
料理(刺身や鍋などの主食)はおかわりできないが、
ごはんやみそ汁などはおかわりし放題!ごはんもカニご飯だから何杯もいける。

そして名旅館の名残というのか、
20211211_190050.jpg
この能舞台の横での夕食でした。
実際にはここで能をしていたのだろうか。
能とは一体どういうものだろうか?そんなことを思ってしまう雰囲気がありました。

その他はアミューズメントが充実していました。
卓球は当然、パットゴルフ、漫画読み放題、大浴場も大きかったですし、
鶴仙渓を真横の露天風呂も風情がありました。

一番良かったのはカラオケが無料!
チェックインから夜7時までは個室、そのあとの時間はホールで歌い放題。
恥ずかしい思いさえ耐えれば、本当楽しめますよ。

by  加賀の武田信玄


ホテル・アローレの朝

ゆっくりベットで就寝し朝を迎えた。
あまりこれまで書くことがなかったですが、
旅館で泊まった翌朝のホテルステイも楽しみの一つ。
20211205_120010.jpg
ホテルロビーからの朝の眺め。
左側の棟に大浴場、右側には19年前に挙式したチャペルも見れる。
一瞬、柴山潟と繋がっているのでは?と思わせるスチュエーション。
でも実際は丘の上に立つホテルの大きな池です。

20211205_082146.jpg
朝食は池を見れるお食事処でバイキングです。
ついつい好きな料理ばかり食べてしまいますね~
本当毎回昼食の分まで食べつくすのが私の旅館での朝食です。

食べた後は朝風呂、そしてグランドゴルフにテニスなど体を動かせる施設もあり、
チェックアウトも正午までとゆっくり楽しめました。

またリピートすることになるでしょう。

by  加賀の武田信玄

12月は毎週末が・・・

今年もはや12月・・・もうこの時期になってくると、
雪が降るのかどうかという心配ばかりしております。
まだ12月に入ったばかりで雪が積もるまではなっておりませんが、
日々正月に近づくにつれて段々と寒くなっている感じがするは私だけでしょうか?

そんな12月の週末に我が家が大変お世話になってる
コロナ禍による観光業支援と目されている
石川県民割りと加賀リフレッシュ割りを利用しての贅沢なお泊りに行ってきた。
20211204_204722.jpg
クリスマスツリーが正面玄関でお出迎えの「ホテル・アローレ

20211204_204700.jpg
いや~懐かしいですね~っていうのも、
私がここで挙式と結婚披露宴をしたホテルであります。
結婚式があったのは2002年2月3日・・・もう20年近く経ちます。
その結婚披露宴、そして二次会が終わってそのまま宿泊して以来泊まることになる。

夕食はロビー横のイタリアンレストラン「ベラヴィスタ」で。
20211204_191053.jpg
前菜からテンション上がりまくる!

20220108_190008.jpg
野菜もスティックしてあると食べやすいし、
塩を付けて食欲がどんどん高まっていく。

20211204_193136.jpg
そこでスープを飲んで温まる・・・コース料理が流れがあるから、
バイキングで好きな料理ばかり食べていないから満腹になる心配もない。

20211204_191844.jpg

20211204_200308.jpg
でも魚も肉も食べれば当然満腹になってしまいますね~
旅館の和風懐石とはまた違った夕食を食べることができるホテルステイもおすすめです。

20211204_205417.jpg
夕食後は館内をブラブラ・・・
挙式をしたチャペルや披露宴会場もまだ当時のままだった。
今晩はベットでゆっくり眠ることにしよう。

by  加賀の武田信玄















加佐の岬を歩く

11月3日(文化の日)午後~
加佐の岬倶楽部でランチを平らげ空腹も満たされたので、
文化の日だから文化的なことをしないといけない・・・が、
そう思うだけで全く行動が伴わない。

加佐の岬倶楽部から徒歩で海岸線まで遊歩道があり、
道なり進むと大きな灯台が見えてきた。
FB_IMG_1638754478121.jpg
天気も良いので加佐の岬を散策してみました。

FB_IMG_1638754485748.jpg
本当穏やかです。このあたり来ると流石に海風が冷たい。
いい景色です。夕焼けはさらに綺麗でしょうね~

FB_IMG_1638754490105.jpg
晴れて水平線でくっきりと、
同じ色に例えられる海と空が区分けされているようです。

この日初めて行った加佐の岬倶楽部と加佐の岬。
何もすることがなく暇だったら行ってみてはいかがでしょうか。

by  加賀の武田信玄




プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード