大好きな小説家

小説家・池井戸潤
私はこの人が書く本が好きでたまらい。

10月スタートした「陸王」
昨年の12月に読んだ新刊が秋のドラマとなって放送されている。
本も面白かったし、これが実写されることはもっと面白いよな。
最終回まで楽しみでならない。

そして7月に東京へ出張へ行った際に、
地下鉄の中刷り広告で見たのがこれ!
20171109_135929.jpg
発刊されて間もなくにWOWOWで連続ドラマで放送開始となっている。
とにかく原作本を読むことが先と思い立ち入手して読んでみると、

20171018_225516.jpg
本当期待を裏切らない傑作!
題名からして、アキラとあきらが対立する物語と思っていたが、
全く逆の内容で、最後には二人が協力して危機に陥る会社を救う。

20171109_135425.jpg
WOWOWは見れないから何か無料動画サイトで探してみるか。
これがドラマでどう表現されるのだろうか?

WOWOWでは、「下町ロケット」「株価暴落」、
そして池井戸潤作では私が一番面白いのではないかと思っている
「空飛ぶタイヤ」もドラマ化している。
これらは動画サイト「HuLu」で見てすんげぇ~面白かった。
キャストの原作本とマッチしている。

今では視聴率の取れるドラマの原作を書く小説家として、
池井戸潤さんの今後の小説が期待されてやまない。
私だけはなくテレビ局の目が離せないのでは・・・?


by  加賀の武田信玄


そんな池井戸潤氏の新作が出るようなことが、
「アキラとあきら」の最後の総評した人の情報で出ていた。
「あの人気キャラクターが大活躍する・・・」
あの人気キャラクターとはだれのことだ?
半沢直樹ぐらいしか思い出せないが・・・

また彼の活躍を描く続編だろうか?
池井戸さんも、半沢が頭取に出世するまで書き続けると言っているしな。





スポンサーサイト

中学校の給食

子供たちが通学している中学校で、
保護者向けへの給食試食会が開催された。

毎日どんな給食を食べているかを実際に知ることで、
自宅などでの会話のネタの一つとなればと思い参加してきた。

私のように子供たちと一緒の小・中学校に通っていた保護者にとっては、
この給食試食会は子供のときに食べた給食を思い出す貴重な機会だと思う。
20171017_124152.jpg
今年の試食会のメニューはカレーライスです!
給食メニューのなかで一番好きなのがカレーライス。
子供のころもおかわりをするのに友達と競って早食いしたことを思い出す。

今回のカレーライスについてを母親たちも、
「子供たちが給食のカレーが旨いとよく言うから、
 一回どんな味か食べてみたかった」と・・・。
確かに給食のカレーは旨いですが、給食なので辛さは抑えてあって、
甘みがあるしコクがあるって感じでしょうかね?甘いけど旨い。
この日も当然おかわりです。味は変っていませんね~

給食試食会は毎年中学校のPTA行事で開催される。
私的にはもっともっと親が参加してもいいと思っているのですが、
毎年参加しているのはPTAの役員がほとんど。

私のように地元で育ったもの(大体どんな味かわかっているから)より、
他からここへ嫁いだ母親の人に参加してほしいですね~
山中以外の学校の給食とは違ったものでしょうからね~

私の子供は長男が中3で春には卒業するが、
長女は中1なので、まだあと2年は試食会に参加できる。
昨年は嫁さんが行っているし、2年前は私が参加したので、
給食試食会は続くならあとの2年も私が行きたいです。


by  加賀の武田信玄






初参加

日曜日休日に、
金沢城リレーマラソンに出るから車で送ってよ」と、
先日から嫁さんにお願いされていたアッシー役。

前日の土曜日も長女の加賀地区新人陸上競技大会があり、
辰口まで送迎と応援に出かけていました。
長女は中学一年走り幅跳びで3位という結果を出してくれた。
が、優勝したのは同じ加賀市内の女子で、
この子を倒さないと加賀市で一番にはなれません・・・
今後の練習がもっと必要でしょうね。

そんな長女も参加するという今回初参加のリレーマラソン。
リレーマラソン?なんじゃそれは?リレーかマラソンかはっきりせんかい!
でも金沢城リレーマラソンという名はCMなどでも何度か聞いたことがあった。
果たしてどんな大会なのか?

今回の送迎も久しく行ってない金沢城を見れるならと、
私も気軽に引き受け、嫁と長女が走るのを応援するのが目的。

20171015_110728.jpg
リレーマラソンなので、マラソンの距離をチームで走破するタイムレース。
フルやハーフといった参加者が選ぶことができて、
会社の同僚や学校の部活動などでチームを作って参加するようです。

20171015_110748.jpg
コースは金沢城内の一周2キロコースを襷を繋いで走ります。
城内を走るので余計な交通規制もないということね。駐車場も空いてましたし。

ただ嫁さんと長女が出場するのは、
今回から設定された4時間耐久レース・・・いくらチームで入るとはいえ、
4時間内で何周コースを走るかを競う部門。
20171015_123555.jpg

20171015_112202.jpg
一周2キロだから1チームの人数が多いほど走る回数も変わります。
嫁さんらのチーム人数は9人ぐらいだっただろうか?
長女が第一回目の走りから嫁さんに襷を渡すところです。

20171015_113121.jpg
ハロウィンが間近に迫っていることもあって、
嫁さん、長女も特殊ペイントをしての力走です。

こんなの4時間も応援し続けるのはちょっと無理だよ~
ランナーの皆さんには申し訳ないが私は城内を散策させていただこう。
20171015_120733.jpg
入場門の石川門は通りすがりの際にも何度も見る光景も、
いざ城内をゆっくり見てまわるのも本当久しぶりです。
以前城内を見たのは金沢大学が、
書角間の新キャンパスへ引っ越した後だからな~ここに学舎があったとは思えない。
五十間長屋は新しい金沢城のシンプルともいえる豪勢な城郭。

運よく石川門の中が無料で開放されていましたので、
20171015_115937.jpg
何度も外観は見たことがあるが、
中に入ったのは初めてです。

20171015_120111.jpg
石川門の窓からは観光客がどんどん入城してくる。
戦時には門と門に閉じ込めて一斉射撃を食らわすことができるが、
金沢城は戦争の経験がなかった。でも備えあれば患いなしである。

20171015_120356.jpg
五十間長屋の入城門である橋爪門。
この門から城内二の丸への玄関口で、
この櫓も復元されて、金沢城特徴であるのモノトーンがシンプルであるが綺麗。

二の丸は現在は広場として開放されていて、
しばらく歩き続けてみると、
20171015_122343.jpg
加賀藩二代藩主・前田利長の正室であった玉泉院屋敷跡地に庭園がある。
三代藩主・利常が造園した手入れの行き届いたこの庭園も整備されている。

夜はライトアップされた庭園の様子をテレビで見たことがあるが、
思っていたよりの小さい庭園ですね。
接待の時は兼六園を使って、この庭園は藩主に内庭なんでしょうか?

玉泉院丸庭園からは坂を下れば、
旧石川県庁跡のしいのき迎賓館が歩いてすぐです。
金沢城と市街地のアクセスもかなり便利になって、
観光にショッピングを楽しめます。

私も東急ハンズまで見に行ってきました。
ハンズもあるしロフトもある・・・金沢もちょっとした都会やん。

私の散策中も4時間耐久レースは続いている。
昼食時間もとっくに過ぎて、タイムリミットは午後2時45分。
そろそろ城内へ戻ってみましょう。
20171015_144820.jpg
チームで4時間走り切って感動のゴールシーン。
最終ランナーは襷を受けて、コース途中で4時間耐久レース終了。
チームメンバーで途中まで出向かえてこの日のレースは全て終了した。

ランナーの皆さんお疲れ様です。
私も我慢してお昼を食べずに待ってましたので、
早速お昼ご飯にしましょう。
もうとっくに空腹を通り過ぎていましたが・・・

リレーマラソンの来たおかげで、
変貌を遂げた金沢城を見てまわることができてうれしかったです。
リレーマラソンはかなり人気があり、
年一回から、春・秋と二回の開催となったようです。
また月末には金沢マラソンもあるし、
マラソンブーム真っただ中ですね~


by  加賀の武田信玄


マラソンと言えば、ドラマ「陸王」もそれにまつわる物語。
今夜から始まるからこれまた楽しみが一つ増えました。


















浅草のうなぎ

午前中の会社での業務を片付け、午後から飛行機で東京へ向かった。
明日午前中からの商談を控えて前日のうちに東京に入って夕食。
その夕食で行ってきたのは、
20171012_175351.jpg
浅草新仲見世通り入口に位置するうなぎ専門店「つるや」
この日浅草で宿泊することになっている。
浅草で今度泊まる機会があったら、ここでうなぎを食べようと思っていた。

以前来たときは定休日だった。うなぎ不足と言われている昨今、
10何年ぶりのこの店のうなぎは果たしてどうなっているだろうか?
20171012_180326.jpg
お~!!旨い!! 多少うな重の価格が値上げした感じがしたが、
これでも「並」のうな重・肝吸い付き。
肝吸いが苦手の人は、なめこの味噌汁もあるので安心でしょう。

またうなぎ専門店であるが、天ぷらなどの江戸っ子の粋を味わうこともできる。
さてこのうな重の味は・・・う~ん変ってないようです。
蒲焼のタレが濃すぎて、最後の方にはタレの味しか残らないうな重もあるが、
この店のはタレが薄味で最後までうなぎの旨さが最後まで感じられる。

うな丼も良いかもしれないが、
私は薄味だがごはん全体にタレがしみ込んだうな重のほうが好きだな~。
ごはんは私のような大食漢には量的には物足りないが、
それを補うだけのおいしさがこのうな重には絶対あります!!!

個人的には以前は「卵巻き」といって、
玉子焼きの中にうなぎが入った料理もあったのですが今はなかった。
あとうなぎの蒲焼ではない塩で焼いた「白焼」もあったのですが、
このあたりがうなぎ減少となっていることでメニューを絞っているのかも。

あっという間に食べて滞在時間は少なかったが、
以前この店に通い詰めたときのことを痛烈に思い出した!

おつりのお札は必ず新札が戻って返されることを・・・。
これもちょっとしたサービスなんでしょうか。
粋というか上品さを感じますね~


by  加賀の武田信玄


つるやからの帰りに浅草寺へ寄ってきた。
20171012_181942.jpg
雷門から仲見世を通って浅草寺本堂へ向かう。

20171012_182101.jpg
浅草寺直前の左右を行きかう「伝法院通り」
私が東京に住んでいたころは、
天ぷらで有名な「大黒屋」のお客様の行列だけが印象に残っているが、
いつも間にこんなにお店ができたんだろうか?「伝法院通り」の看板すらなかった。

20171012_182227.jpg
ライトアップされた浅草寺。なかなか夜になっても賑わっている。
私も商売繁盛と家族の幸せの祈祷を済ませて浅草寺からホテルへと帰った。

浅草は夕食を食べるには本当どこに行こうか迷うところです。
今回のうな重は・・・つるや
天ぷらなら・・・大黒屋、葵丸新
釜めしなら・・・釜めし「春」
すき焼きなら・・・今半(何店舗もあるしな)
寿司なら・・・?どこだろうか?私が好きだった金太楼寿司はもうなかったような。
洋食なら・・・ヨシカミ「旨すぎて申し訳ないっス」がうたい文句

浅草は東京で唯一、自分の庭のように行き来していたから、
大体は知っているかな~また家族で行きたいですよ。










惜しくも2連覇ならず・・・

毎年10月の体育の日付近三連休に開催される地元の運動会。
昨年は久々の雨のため体育館内で開催されて、
運動場での種目も異なり、
結果が出ていなかった綱引きが中止という追い風を生かしての優勝だった。

さて今回の天気も気になるところでしたが、
どうやら晴れたようなので運動場での種目で優勝を競うことになった。
22221931_1440513006066615_3420396327643819347_n.jpg
私の住むF町も「西団」の一員として参加して、
2連覇できるよう少しでも貢献したいよね。

22228205_1440513152733267_3745702184608216043_n.jpg
そして競技が始まると、走る種目が得意の「西団」は順調に点数を重ね、
今回も終盤まで優勝争いを演じているではないか。

22221527_1624244847655395_2387136211806885991_n.jpg
敵なしの年齢別リレーも制して、最終種目は「綱引き」である・・・
もう優勝が目前となり、綱引きのくじ運次第では2連覇の可能性が大いにあった。

だが・・・一回戦で3位の綱引きが強い東谷団と対戦し、
健闘するも2連敗!この時点で優勝がなくなった・・・悲しい。

最終結果は綱引きを制した西谷団がV奪還!
綱引きの準決勝で西谷団に敗れた東谷団と西団に2位争いは、
わずかの差で西団が2位をキープし堂々の準優勝!!

22310541_1624418460971367_7757589286964837415_n.jpg
よって楽しい打ち上げも開催されました。
走る人はそれなりにいるし、まだまだ走るのが早い人もいる西団だが、
やはり綱引きで勝つことが優勝への近道であるということを認識した。

誰か力持ちがいないかね~
贅沢は言いません。綱引きに参加した女子には中学生が15人中5人もいた。
走力では遜色がない中学生女子は体重ではやはり大人より軽い。
そこが綱引きで劣った原因なので、来年は太った女性というのは失礼なので、
中学生よりも少し体重のある女性の参加を望みます!
よろしくお願い致します。


by  加賀の武田信玄






プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード