FC2ブログ

ご来場ありがとうございました!

9月4日から開幕した東京インターナショナルギフトショー2018秋は、
初日こそ台風の影響で来場客が少ないものの、そこはさすが日本一の集客を誇る展示会。
20180906_143103.jpg
初日に来場予定だったが電車が動かず来れなった人、
当初から来場を予定していた人が重なるとM組合ブース内は人があふれてしまう。

DSCN0135.jpg
私も一人一人アテンドし新商品を売り込みました。
その場で注文をしていくお客、資料を渡して後日注文をするというお客、
様子はそれぞれ違ってはいるが、興味がないと素通りしていくので、
「おっ」と一瞬でも思ったら立ち止まり、気になれば商品を触って詳しく確かめる。

DSCN0309.jpg
白を基調したM組合ブースに出展14社それぞれが趣向を凝らした展示品を、
積極的に売り込み、新規取引先の獲得を目指すギフトショー。

DSCN0198.jpg
その場の成約につながらい時は、会期終了後にそれぞれ営業で出向いたり、
電話などで取引について連絡したり、それも出展社によって違いはありますが、
この展示会で大量注文となれば一番嬉しいし、注文を納品すれば即座に売り上げもアップする。

DSCN0356.jpg
ギフトショーは日本一の集約はありますが、
その集客力を目当てに出展をして新規取引先獲得を目指すメーカー、
出展社以外にもどんな新商品が出展されていて視察するメーカーや来場客も多く、
全てが買い手という訳もない。

ただ今回は昨年よりは会期中の発注が多かったようなので、
組合として出展することには来年も必要ではないかと思う出展社が多い気がします。

来年以降のも東京へ出向いて売り込むのか?
それとも地元山中温泉で組合展示会を開催するのか?
これからの状況を見て出展社で協議していきます。

出展された組合員の皆様には役割ごとにご協力いただきありがとうございました。
少しでも商売につながるようしっかりフォローしていきましょう。お疲れ様でした。

by  加賀の武田信玄


それにしても4日間の会期とうのは長いような・・・
準備のための前日を含めれば4泊5日の長期の東京出張となる。

ギフトショーにはアテンドについてなくてならないので、
会場に出ることもままならない・・・。
ギフトショー閉場となりすぐに後片付け。
そして羽田から小松への最終便で帰宅。本当慌ただしいな!
慣れない立ち仕事で皆様疲れが出ませんように。







スポンサーサイト



開幕!成果はいかに!?

朝10時に開幕した東京インターナショナルギフトショー2018秋。
20180904_090521.jpg
開幕を告げるオープニングセレモニーで紹介されるM組合理事長T田氏。
20180904_090540.jpg
緊張の面持ちです・・・理事長にはM組合の改革に乗り出しているところ、
大変お忙しいのも関わらずセレモニーに出席いただきありがとうございます。

テープカットを終えるとギフトショー開幕!
ただ・・・?来場客が少ないのでは?
20180904_095821.jpg
初日は台風が直撃し首都圏の鉄道にも影響が出ているようです。
また東海道新幹線、羽田空港の離発着便も欠航がある様子・・・
初日は来場客が少ないな。天気が相手では仕方ない。

20180904_095628.jpg
弊社出展ブースの来場客は前日から東京に来ていたのか?
午後から既存の取引先にご来場いただきました。

今回から4日間の会期で初日が台風だから結局はこれまでと同じ3日間の来場客数に留まらず、
明日以降多くの来場をお待ちしております。


by  加賀の武田信玄


東京インターナショナルギフトショーの会場となっている「東京ビックサイト」
2020年東京五輪開催に向けて、来年からはメイン会場となる東ホールが使用できない。
別会場での仮設となる会場を用意して来年もギフトショーは開催されるが、
組合としては今回の結果や諸事情を考慮して、来年の出展をどうするか悩みどころだな。

それよりも明日以降の商談で新規の取引先獲得を目指して頑張りましょう。







東京インターナショナルギフトショー2018・秋

毎年の春(2月)、秋(9月)に、
東京ビックサイトで開催される展示会「東京インターナショナルギフトショー」
2月の時は弊社は出展していませんが、その時は山中温泉は大雪で大変な目にあった。

毎年9月のギフトショー秋は、山中M組合の一員として出展しています。
今年もM組合員14社の出展希望があり東京ビックサイト東5ホールに出展した。
会期は今回のギフトショーから4日間にとなり、設営陳列は前日の9/3月曜日。
DSC06504.jpg
ということは9/4~7日までの会期なので1週間東京へ出張となります。
2月は大雪と言いましたが、今回も大型台風の接近を間近に迫る中、
私たち出展各社は何とか東京に到着して無事準備を終えました。

果たして本当に台風が来てしまうのか?
不安の中を東京で過ごすことになります。
明日からの開幕に影響がないと良いのですが・・・

by  加賀の武田信玄


ギフトショー終了です。

9月6日(水曜日)から開催されている東京インターナショナルギフトショー2017・秋。
早くも今日で最終日を迎えた。

ギフトショーへの出展のため準備や新商品の開発などをしてきたが、
たった三日間で結果を出すには、もっと事前の準備を計画的にする必要がある。
毎年のことではありますが、直前にならないと準備しない私を含めて、
出展各社それぞれ状況は違うかもしれませんが、
まだまだ出展社でこの展示会をどうするか?を今後も議論していくことが必要です。

そんなことを今更考えても仕方ないので、
最終日は大きなことを考えず、一つ一つ商売につなげることができるようアテンドした。
IMG_3256.jpg
二日目よりは朝から来場客が多かったです。
ずっと取引したかった小売店とも順調に商談でき、
サンプル依頼から正式発注という臨んだ取引ができることになりました。

商談件数は決して多くはなかったですが、
IMG_3292.jpg
既存の取引先にも新商品を売り込めたし、
最終日は来場客の数が少ない割には売り上げが増える手ごたえはありました。

IMG_3250.jpg
企画展示の酒器バーも相変わらず好評で、
これまでとは違った出展各社が、
「一つのテーマも持って臨む組合展示会」の一体感は持てたと思います。

IMG_3247.jpg
昨日手ほどきを受けた試飲のアテンドも、
日本酒を二杯以上違う酒器で味わっていただくことも実践し、
同じ日本酒でも、注いだ酒器によって違った味わいがあることもご説明できました。

また山中漆器の産地には、
美味しい地酒と漆器の他産地にはない温泉という観光資源があることも、
来場客の皆様にご理解してもらったと自負しています。

IMG_3273.jpg
酒器に関しては直接持って帰りたいという来場客もいらっしゃり、
これまであまり経験がない
直接販売までに至ることになったのは良かったことではないでしょうか?


出展された皆様、色々と準備から三日間のアテンドお疲れ様でした。
ここで商談したことを山中へ戻り次第、早急に対応していきましょう。

来年のことは早めにどうしていくかを協議して、
今年以上の結果を出せるよう一緒に考えていきましょう。
引き続きご協力をお願い致します。


by  加賀の武田信玄






ギフトショー二日目は・・・

ギフトショー二日目が開場!
今日も頑張りましょうと朝礼で出展社の皆様に挨拶し、
初日を上回る来場客に期待が高まる。

IMG_3180.jpg
さらに今日一日限りのアテンドの応援として、
酒器日本酒バーカウンターに、山中温泉の日本酒バー「縁がわ」店主・下木雄介氏にご協力をお願いした。

出展ブースの基調に合わせて出展社全員が揃いのポロシャツを着こみ、
組合ブース全体で来場客をお迎えします。
揃いのポロシャツなのに、ジャケットやベストを着ているお方もいらっしゃいましたが・・・
とにかく、下木氏の的確な日本酒の薦めて方が上手で私ら出展社も驚きましたね。

IMG_3218.jpg
まずは日本酒の味わい方をさりげなく来場客に質問する下木氏。
「辛口」や「まろやか」など好みを聞いた上で、どの酒器がベストかを選択。

IMG_3217.jpg
すると同じ日本酒なのに、来場客が求める味わいを演出しているではないか!?
これはすごいことだな~

私たち漆器のメーカーはデザインや価格重視での商品企画をしてますが、
数多く並べられた酒器からお客の好みに合わせた酒器を選び、
試飲した人たちを満足させていく・・・下木氏すごいな!うまいこと試飲させるわ本当!

IMG_3191.jpg
さらには一杯目とは違う酒器を使って、
もう一杯薦めている・・・飲ませすぎないか?
来場客の表情が一変する・・・?日本酒の味が違う・・・そんなことないやろ!?
が、ここで下木氏によりなぜ同じ酒で酒器によって味わい方が違うのかを説明。
この説明には私も納得というか、さすがバーを経営している人だと憧憬のまなざし。

試飲は一杯だけはなく、何杯もしてもらいことも大事ですね~
どんどん用意した「獅子の里」減っていきますね~

IMG_3221.jpg
下木氏に負けられないという気持ちから、
私も必死に自社商品も売り込みをしました。
ただ初日のほうが手ごたえがあったような感じがしますが、
他の出展社はどうだっただろうか?

それにしても下木氏のご協力により、
ブース内の試飲コーナーが賑やかだったことは間違いありません。
本当お忙しい中、ご協力いただきありがとうございます。


by  加賀の武田信玄


さて明日は最終日です。
下木氏から手配しておくよう頼まれた日本酒は一升瓶6本。
初日が1本の半分ぐらいだったのに、
下木氏登場により二日目だけで1本半なくなりました。
明日もどんどん今日の下木氏を見習って試飲してもらいましょう。

私も明日にいらっしゃると聞いている得意先がいるので、
疲れはありますが、しっかりと商売つなげていけるようアテンドします。
二日目皆様お疲れ様でした。



続きを読む

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード