スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AEON新小松店オープンから一か月

先月24日のグランドオープンから一か月が経過したAEONモール新小松。
この一か月で何度か(ほぼ毎週のように・・・)行っているが、
一か月経った今もなお週末だけは駐車場も混雑している。

私の子供たちと嫁はすでに経験済みであるこの特別な場所。
20170429_154745.jpg
AEONモール3階のAEONスタイル近くにある「AEON LOUNGE」
一体どういうところなのだろうか?初めて行った時から気になっていましたが、
AEONの株主になっていると「株主優待カード」なるのが支給され、
そのカードを提示すれば、ラウンジでコーヒーやジュースのサービスが受けられる。
へぇ~~知らなかった・・・

子供たちは嫁の実家が株主ということもあり、
私に内緒で行くたびにここでジュースを飲んでいたということ。
20170429_155049.jpg
これは一度私もそこでコーヒーを飲みたい!
っということで家族で行ってきたよ。
天気が良い時は霊峰・白山がくっきりと拝むことができる良いところです。

ちなみに株主優待カード1枚につき、
4人までこのサービスの対象になり、
時間無制限(あまりにも長時間いると気まずいが・・・)ここで飲み放題ということね。

AEONに行くたびに多分立ち寄ることになるだろうな。


by  加賀の武田信玄


スポンサーサイト

話題のものが好きなんでね。

日本海側・北陸最大規模と言われている商業施設が華々しくオープン。
私の自宅から車で20分ぐらいの距離だろうか?割と近くにオープンするので、
これから幾度となく買い物で行くことになりそうですね~

イオンモール新小松。
日本最大の小売業・イオンが映画館などの施設を併設して、
これまでのイオンとは違う商業施設なので、
オープンの時はかなり渋滞が予想されていたが、
オープンした次の日の週末土曜日に家族で行ってみた。

20170325_153541.jpg
ただただ広いとしか言いようがないですが、
北陸初出展の店舗も多くあり、ちょっとした都会に来た気分にもさせてくれる。

買い物しないで待っている人たちにも配慮したスペースもあり、
家族で一日楽しめるのではないでしょうか。
20170325_153427.jpg
映画館もそうだし、白山を見渡せるフードコートもあり、
そして株主だけのためにラウンジもあります。空港みたいじゃん。

金沢からちょっと遠いかもしれないが、
小松から南からの集客を期待している通り、福井ナンバーの車を多く見かけました。

買う買わないは別にして、
一度は流行りのものに乗っかるというが正直なところではないだろうか?
もちろん我が家のその一つと言えましょう。
結局、土曜日、次の日の日曜日も買い物に行ってしまった。


by  加賀の武田信玄


20170320_204921.jpg
同じ話題性のものとしてはこの本もその一つであろう。
村上春樹の新刊を、いつものように買わないで、
地元図書館へ借りるためリクエストしていた順番が回ってきた。

題名だけでは想像できないが、
第一部を読んでみると、彼らしいストーリーでした。
ちょっと現実味がない話になりますが、
なぜか引き込まれる・・・不思議な。

決して私は「ハルキスト」ということではないけれど、
毎回新刊が発売されるのを楽しみにしている一人です。
ただ単に流行りものに乗っかっているだけなんでしょうが・・・。








7月も終わり

日曜日休日。
日曜日といっても夏休みに入って一週間・・・夏休みはなかなか終わらない。
子供たちにとって夏休みには宿題も出されるが、
自分の時間というのが沢山できるので、
その時間は何しているかのというと、
テレビ見てゴロゴロしているのを本当よく見かけるな。もっと何かすることないのか?

そんな夏休みの日曜日に、
20160731_094555.jpg
朝から先着申し込み順の体験教室に嫁と長女が行くというので、
長男もつれて小松空港まで行ってきました。
何度も利用している小松空港ですが、こんな有料の待合室があるなんて知りませんでした。

嫁と長女がぬか床体験をしている間、私と長男は空港内で待機。
20160731_100149.jpg
いつの間にか無料となった展望デッキで飛行機を見ていようか。

20160731_101509.jpg
離発着が頻繁な展望デッキが無料で入れるのは、
空港での長い待ち時間をつぶすにはありがたいことです。
デッキに出るのは暑いので、私は室内で読書をして待っていました。


午前中は小松空港へ出かけて、午後からは前日から帰省している妹夫婦と
どこか一緒に出掛けようと言っていたので、妹夫婦のリクエストに応えて福井方面へ。
山中温泉から車で40分ぐらいで、
20160731_134955.jpg

20160731_140750.jpg
勝山市の恐竜博物館へ行ってきました。
実は私ら家族も行ったことのないところでした。
夏休み中ということで多くの家族で賑わっておりましたが、
ここ数年、福井の観光地の代名詞的な恐竜博物館の宣伝が、
小松空港など石川県の各地でもよく見かけるようになりましたね。

20160731_140700.jpg

20160731_142139.jpg
恐竜か・・・ここに来るまではたいしたことはないだろうと思っていましたが、
恐竜は動くし、化石を発掘し展示してあったり、
小さい子供は恐竜を見て怖がって泣いている様子をよく見ましたが、
大人でも一度は見に行っても良いところですかね~想像以上でした。

20160731_142822.jpg
恐竜が動くのはちょっと気持ち悪かった。
ネッシーのようなこれはお腹が膨らんだり縮んだりしているんです。ちょっとリアル。

パッと見回るつもりでしたが、2時間ぐらい見て歩いた。
恐竜博物館の屋内展示だけはなく、屋外にも恐竜がいるようなんですが、
暑くて外を見るのはやめて、また違うところに行ってみようということになり、
20160731_160605.jpg
越前大仏を見に行ってきました。が・・・何だか東大寺大仏殿に似てないか?
それに夕方4時ぐらいのこの時間にしては人が一人もいない・・・私ら家族と妹夫婦だけ。

20160731_161052.jpg

20160731_161119.jpg
大仏は迫力がありましたが、
人が誰もいないということがずっと気になっている私ら一同・・・

大仏殿から五重塔にも行ってみる。
五重塔にはエレベーターで最上階に達すると、
20160731_162100.jpg
ここから見ても人がいない・・・だんだん不安になってくる私ら一同。
最上階からの眺めは勝山市内が見渡すことができ勝山城も見ることできる。
本当は勝山城も見に行こうと言ってましたが、ここから見えたのでやめときましょう。

それにしても不思議なところである。
大仏殿までの参道にある店舗の一つも営業していないし、
とくかく人がいない。誰もいない。ネコもいない。
一瞬神隠しにあったのかと思ってしまうくらいのところでした。

夏休みの休日にしてはプチ観光?となったので良かったのでは?
妹夫婦も何だったのだろう?一同首をかしげて勝山市をあとにした。


by  加賀の武田信玄


帰りの車中で、越前大仏についてネットで調べてもらったが、
当初大仏殿などがオープンした時は入場料3,000円!という寺院というより、
テーマパーク的な施設として大仏殿などは建てられたようです。
とある地元の名士が建設費用を全額出したとは思えないが、
市と一緒になって新しい観光施設になるよう考えたが、
ここに人が全くいないのが物語るように、入場料が3000円からだんだんと下がり、
今日の入場料は500円でした・・・

それと最初は寺院ではなくテーマパークだったのが、
今では臨済宗の寺院として営業しているようです。
五重塔から見えた勝山城も、越前大仏を造った人が築城したようです。

越前大仏は東大寺大仏殿を真似て作らたし、
勝山城は世界遺産・姫路城を真似て作られたようです・・・
確かに白壁の天守閣に見えたな~

こんなとんでもない施設が加賀市にもあったな~
観音様もこの時のように作られたものなんでしょうね~











キャンピングカーフェスティバル 2016IN北陸 石川

20160619_132827.jpg
休日日曜日。
中学2年の長男も部活動が休みのため、
そろばんの進級試験から帰宅した長女を待ってお昼前に行ってきた。

一言に「キャンピングカー」と言えるものが一斉に展示販売しているということで、
事前から前売券を手配して家族4人揃って見てきました。
高校生以下無料というもの嬉しいな。

20160619_140823.jpg
多くの家族連れや老後の楽しみ?とも言えようシニアの夫婦などを多く見かけました。
展示してある全てのキャンピングカーをじっくり見て回りましょう。

20160619_134223.jpg
これは小さな軽ワゴンタイプですが、
天井に伸びて、そこに寝室という感じになっておりますね~
キャンピングカーは大きいから、運転するのが大変そうと思っている人にはいいかも。
価格ももうちょっと高いのかと思ったら意外とそうでもない。だからと言って買うという訳ではない。

20160619_142352.jpg

20160619_134720.jpg
ハイエースと呼ばれる車種でも、シートを敷き詰めて、
寝るときは背もたれを中央にセットしてベットに早変わり!
先日行ってきた新潟の時のサロンのようだ~
シンプルな作りですがこれもなかなかいいね!だからと言って買うという訳ではない。

20160619_142603.jpg
こんな畳を敷き詰めた和室タイプもあった。
窓は障子にもなっていてこれまた欲しくなる内装です。だからと言って買う訳ではない。

20160619_135930.jpg
車体の大きさは大小様々ですが、
基本水回りやベット、冷蔵庫、ガスコンロ(中にはIH対応)や電子レンジが当たり前に装備されている。
大きな車体となればシャワールームやトイレまであるね。

20160619_141934.jpg
運転席と一体化したキャンピングカーだけはなく、
牽引するタイプも沢山展示されています。
この車両部屋を引っ張って遠くへ遊びに行っても良し、
駐車場に置いて、漫画「タッチ」のような南と達也・和也の別室にしても良し。

20160619_135752.jpg
子供たちも別荘タイプの牽引できるキャンピングカーがお気に入り!
ここならもっともっと勉強ができるまで言い放つ子供たち・・・本当かいな!
良~~し!! でも買うと決めた訳ではない・・・。

20160619_143248.jpg
私の一番のお気に入りは、やはり一体化したこのタイプ。
運転席上部のベットもかなり広くて、

20160619_144147.jpg

20160619_144156.jpg
長男もついつい見とれてしまうくらいの設備。
子供たちと一緒にキャンピングカーの乗って旅してみたいと、
見に行って強く思いましたね~

私の同業であるどっかの会社常務さまのように、
戦車のような高級車を買うというのも羨ましいですが、
同じお金をもし持っていたら私はキャンピングカーのほうが欲しいね。

何度も言っておりますが、
だからと言ってすぐに買う訳ではありませんが、
大きな夢であるキャンピングカー購入することができるようになりたいです。はい。


by  加賀の武田信玄











稲刈り?

子供たちの夏休み自由研究で、
「バケツからの米作り」に挑戦していました。
20140913_134227.jpg
なんとその稲が見事黄金色に実りました!
夏休みの宿題・自由研究は、
バケツに土を混ぜて、稲を植え込んで稲の成長を観察。それで終わっていましたが。


収穫以降のことは、
研究することができずに、私ら親がここからお米ができるのか?を、
この秋にすることに・・・。

私の家は農家ではないので、
改めてお米を作る方法がが分かりましたね。
そして田んぼがなくても稲作ができることも分かりましたよ。
まだまだお米になりませんが、稲刈りをしてお米を干す作業に取り掛かる。
20140913_134355.jpg
稲刈りをして一粒一粒取り出して干すことにしました。
ここから脱穀、精米と一体誰がするのかね~
お米屋さんに色々と教えてもらおう。


by  加賀の武田信玄


今月末には食べることができるかも?
でも量は少ないな~



プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。