FC2ブログ

「テセウスの船」 からの・・・

新型コロナウイルスの影響で外出することも制限されている昨今、
それなら家にじっとしてテレビでも見るしかないないような日々が続いているな。

日曜劇場の「テセウスの船」を初回から欠かさず見てきたが、
誰が主人公・田村心(竹内涼真)の父・佐野文吾(鈴木亮平)に罪を背負わせたのか?
最後の最後まで分からなかった・・・
01.jpg
タイムスリップして父の冤罪を晴らそうと奔走した心。
現実離れしたストーリーではあったが、なぜか毎回ワクワクして見ていた。

ETKe_6vUYAENpSB.jpg
「お前だったのか!」と・・・田中正志(せいや)の恨みを言う姿が怖かったな。
そんな衝撃のラストから一転、
7.jpg
ネットニュースではこの人が、心の兄として現代に登場!
笑ってしまってハッピーエンドとなりました!ただ丸坊主だけでドラマに出れるとはさすが。

こんな時は面白いドラマをひたすら見続けるしか楽しみがないところへ、
いよいよ待ちに待った続編が来月から始まる。
絶対見るであろう続編は2つある。
82615337_2292293247727675_4380691730990330450_n.jpg
篠原涼子主演の「ハケンの品格」
これがまさか続編が放送されることになると思っていなかった。

とにかく篠原涼子が演じる派遣社員の「大前春子」がすごい人なんです。
他の派遣社員に比べて時給が高く、残業を一切しない、契約更新はしないという変わった人だが、
その時給に見合う働きぶりで社内のピンチを救うスーパーウーマン!
こんな人がいたら社員になってほしいと誰もが思うし、
持っている資格や免許は数知れず。
今回は令和の「働き方改革」にどう挑むかが見どころと言っていたが、
多分自分自身のポリシーを貫き通していく姿が目に浮かぶ。楽しみね~

続編といってもキャストが代わり過ぎたら新しいドラマになってしまうので、
haken_hinkaku_1.jpg
大泉洋演じる「東海林さん」や、

main.jpg
小泉孝太郎演じる「里中健介」ももちろん出演決定!
その他にも前回シリーズの社員の勝地涼、派遣社員だった上地雄輔らの出演も決定。

前回が13年前だから・・・松方弘樹や白川由美などは残念ながら亡くなっているが、
極力前回メンバーと集めての続編を期待ですね~
篠原涼子と大泉洋の仲はいったいどうなったのかな~?


そしてテセウスの船のあとはいよいよ「半沢直樹」の続編が!
う~ん!!これはまた次回に語るじことにしよう。



by  加賀の武田信玄





スポンサーサイト



泣いてしまうとは・・・

ドラマ日曜劇場「ノーサイドゲーム」
池井戸潤先生原作、大泉洋主演の毎週が楽しみのドラマも最終回。
原作本を読んでストーリーの結末は知ってはいるものの、
これがドラマシーンではどのように描かれているのか?それが楽しみである。

最終回の大きな柱は二つ。
一つは主人公・君島(大泉洋)が出席して、
アストロズ廃部の布石を提案する元・上司の脇坂常務との対決。
から始まると思いきや、
1245269.jpg
なぜか・・・櫻井翔が登場・・・
浜畑役の元・ラグビー日本代表の廣瀬氏と大学の同窓だとか。
ラグビーW杯の応援サポーターも務める櫻井翔が友情出演とは・・・贅沢な。
濱田岳もセリフなしの敵チームのラガーマンとしても出ていたな。

そして君島対脇坂のトキワ自動車取締役会。
ce33524a1082766ef992dfac627d1a1d.png
お決まりの脇坂を成敗!!
このシーンは、「半沢直樹」の大和田常務を打ち負かすシーンと被ってしまう。
証人として風間社長まで出てくるとは思いませんでしたが。

446091.jpg
そしてもう一人の悪役の日本蹴球協会会長・富永重信(橋幸夫)も解任されて、
これでアストロズは廃部の窮地の脱する。いつもながらスッキリするシーンや。
このドラマには橋幸夫、西郷輝彦(トキワ自動車島本社長)が出演しているから、
舟木一夫まで出てくるのではないかと期待したのは私だけか?

これで気持ちよくもう一つの柱である
最後の優勝決定試合「アストロズ対サイクロンズ」を迎えられる。
thumb-12239-370883-entame.jpg
スクラムハーフ・佐々などの攻撃パターンを、
裏切り者の里村にはお見通しで前半は大苦戦する。
状況を打開すべく後半からエース浜畑を投入するアストロズ。

佐々を演じるのは林家正蔵(前のこぶ平ね)の息子で、
里村はプロ野球中日の元リリーフエース・郭源治の息子。
さらには君島の長男役は、陸王でカリスマシューヒッター村野を演じた市川右團次の息子。
まだある!風間社長の大学時代の回想シーンには中村芝翫の息子が演じるなど、
ジュニアばかり出ているドラマやな。
ここまできたら舟木一夫も出てもよかったんじゃない?

1343370_650.jpg
そしてアストロズのスタンドオフ・七尾はアクションスター・千葉真一の息子。
もうどうなっとるんやこのドラマは。

ae64072fde18802350c746830ace2b39.png
で、一番泣いたのはこのシーン。
怪我が完治していない浜畑がラストゲームと決めて後半から入る時に、
君島と交わした御礼の言葉と抱擁・・・だめだ~これは泣ける。
その後も浜畑のプレイにも感動が止まらない。普段の大泉洋とは大違いです。

20190810_nosidegame-950x632.jpg
最後にサイクロンズをうっちゃるシーンはもうたまりません!
何度見ても感動しますわ。メガネの女子マネージャーも可愛いし。

ドラマではあるが、アストロズを応援している自分が何だか変だと思いましたが、
それだけのめり込んだドラマは久しぶりだな。

本当池井戸潤先生のおかげです。
これからも良い作品をどんどん書いてほしいです。お願い致します。


by  加賀の武田信玄


ノーサイドゲームが終われば、
今度は本当のラグビーW杯!
4年前の感動を再びといきたいところですが、予選リーグで対戦するアイルランド、
スコットランドの強豪を倒さないと決勝トーナメントへは行けない。かなり厳しいな。

しかもアイルランドはニュージーランドよりも世界ランクが上の堂々の1位・・・。
でも先を見ずまずは20日の初戦・ロシアに絶対勝つことですね。























もう上半期が終わり7月

早いですようね~月日が経過するのは・・・。
もう今年も半分が終わって7月になって梅雨真っただ中で蒸し暑い日が続いてます。

7月から始まるドラマで、敬愛している池井戸潤先生原作で、
20190629_214506.jpg
「ノーサイドゲーム」がスタートする。原作本がすぐにドラマになることなんて、
ちょっと前には考えられないんですが、
大泉洋主演で今週の7日に拡大版でスタートする。
早く原作本を読んでしまわないと。

私の大好きな「ラグビー」「大泉洋」「池井戸潤」の3点セット。
とくにラグビーは今年は自国開催のワールドカップもあるし本当タイムリー。

大泉洋は同じ劇団のチームナックスメンバーが池井戸作品にこれまでよく出ていた。
安田顕、音尾琢磨、戸次重幸、森崎博之・・・出ていないのは大泉洋だけやん。

そして池井戸潤といえば、何といっても「半沢直樹」である。
来年4月から、「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」と原作本2本がドラマ化!
堺雅人主演でいよいよ待ちに待った半沢続編!は見逃せない。

「ロスジェネの逆襲」は、
前回シリーズで東京中央銀行から東京セントラル証券へ左遷された後が描かれる。
原作本を読んでいますがこれは本当面白かった。
東京セントラル証券で東京中央銀行に危機を救い、銀行へ復帰!

「銀翼のイカロス」は経営破綻したJALがモデルの飛行機会社の再建を半沢に託され、
会社を救い、利権をもさぼる政治家と全面対決する物語。
これまた熱くなるわ!

とにかく池井戸潤作品を語り出したらキリがない。


by  加賀の武田信玄


「銀翼のイカロス」はJALがモデルとなった作品ですが、
今一つ紹介したい私が今熱中して見ているが、動画サイト「Hulu」で放映中の、
WOWOW制作の「沈まぬ太陽
これは本当面白い!長い!超豪華キャスト!
しばらくは見ることになりそう。
JALをモデルとした山崎豊子原作の傑作と言えよう。
あの大惨事となったジャンボ墜落事故を中心に描いた人間ドラマ。
はまってしまったなこりぁ。






あの感動作がドラマで!

今日で9月が終わります。
夜は本当急に寒くなって寝る時は半袖半ズボンでしたがそろそろ長袖が必要です。

9月は何といっても地元の祭り「こいこい祭り」が終わって、
寂しさというよりやっと終わってホッとしたのが正直な感想でしょうか。
7月から始まっていたドラマも今月で終わって、
10月からは新番組が始まります。

私のイチ押しは何といっても!これ!
rikuou.jpg
池井戸潤原作の「陸王」が、
「半沢直樹」などを放映していた日曜9時のドラマとして放送されるんだよ~
楽しみだなこりゃ~!

どんな内容かって?聞きたいですか?
聞きたい人は引き続き見て下さい。



続きを読む

あの感動作が映画化!だって

そんなに頻繁ではないが、たまに読書をしている私・・・
読む本は小説ばかりで、
最近では「下町ロケット2」などの原作で知られる池井戸潤の小説や、
東野圭吾のサスペンス、百田尚樹の時代小説、村上春樹の話題作など、
好きな作家の本を全て読みたいと思っています。

その中の一つの小説、
514Ap6IHQWL__SX353_BO1,204,203,200_
上下巻からなる百田尚樹のベストセラー小説が映画化されるとニュースが。
これは面白いぞ!

戦前、戦後から石油販売に命をかけた人物の物語を、
百田尚樹氏の「永遠の0」の映画で主役を務めたV6の岡田准一が、
再びここでも主役に挑むようです。

泣けます!感動します!映画の公開が早くも待ち遠しいです。
どんな内容なのかは?ここでちょっと書いていましたね。

また読みたくなる本でもあります。


by  加賀の武田信玄


原作本を読んで、映画化、ドラマ化される作品が多いですが、
その一番とも言うべき「下町ロケット」を毎週日曜日に見るのが本当最近一番の楽しみかも。

見ていない人は絶対見ると面白いよ。
見逃した人は、動画サイトでも見ることができるから便利だな~

さてこの後どうなるのか?知っているけど、
どうドラマで描かれるのか?ワクワクするな~


プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード