FC2ブログ

時代は変わる・・・

四月も下旬になろうとしても新型コロナウィルスの勢いは収まらず、
都市圏を中心にその後も感染拡大となっている。

もうこうなってしまっては弊社のお取引先の小売店は大打撃を受け、
当然ながら弊社の業績にも大きな影響を与えている。本当しんどいな。

昨年10月に山中温泉各所で開催し産業振興イベントaround
昨年の盛り上がりを今年にも繋げていこうと、
実行委員会では開催内容について協議を進めています。

ただ今回のような緊急事態を受けて、
今年10月中旬開催を危ぶむ周りの意見が聞こえております。
はっきりとしたことはまだ全く決まってはいませんが、
予定している日程での開催を目指し、
実行委員会でできる限るのことをしようと意見はまとまった。

1587475332335.jpg
実行委員会も今回から集まることなくオンライン会議。
別に変な感じはしなかったし、一人一人の意見を画面からの声で聞き取れ、
集まって会議をしているのと比べても遜色がないのでは。面白かったです。

コロナ終息までは今回のようなオンライン会議を開くことになるであろう。
今回のような自粛期間が終わっても、開催時間を最初から決めて
オンラインで会議をすることも増やしても良いかもしれない。

会議終了後はそのまま短い時間ではあったが、
「オンライン飲み会」になるのも自然な流れかも。

どんどん時代は変化していくので、私も対応できるようしなければならない。


by  加賀の武田信玄


オンライン会議ならぬ、オンライン帰省もしてみた。
1587717427762.jpg
弟家族と妹家族も帰省したいけど、今はとにかく辛抱が必要です。
自分自身や子供たちの感染予防のためにも仕方ないことです。
じっとSTAY HOME・・・・。

またオンライン帰省して下さい。










スポンサーサイト



天候が回復し大盛況のaround 最終日

10月13日(日曜日)は朝から雨模様・・・
そして強風と時折吹く悪天候でしたが、
午前10時のaroundカフェオープン間際になると雨が弱まり晴れだした!

芭蕉の館で雑貨を出展するカフェaroundをプロデュースしたT氏も、
こりぁえらいことになるぞ~!それにしても実行委員長は持っているね
T氏は晴れることにより12日よりはもっと多くの人が訪れ、
芭蕉の館と恩栄寺はパンクするぞ!それにしてもG実行委員長は強運の持ち主だと。

その予言というか確信とも言える発言の通りになっていく。
FB_IMG_1571017551463.jpg
カフェaroundのお食事やパンなどの店が出展中の恩栄寺は、
昨日に引き続き入るまでが行列ができる有様。

FB_IMG_1571017559797.jpg
本堂内にはパンやプリン、おむすびなどの美味しいものばかり。
私もパンをお土産用に、おむすびを昼食用に購入。

本堂から奥へ進んで行く通路脇にも店舗を配置。
FB_IMG_1571462591851.jpg

FB_IMG_1571017542892.jpg
こんな行列じゃあっという間に売り切れてしまうよ!
それにしてもこの盛況ぶりは私たち実行委員会も予想できなかった。

FB_IMG_1570974191242.jpg

FB_IMG_1571233142260.jpg
また食べるだけはない!漆器を楽しむワークショップも親子連れで大賑わい。
親とともに一緒につくる蒔絵スタンプは大人気で、
小さい子供が親に行こう行こうと言われれば連れていくしかない。
でもやってみると子供も親もオリジナルのスタンプを作れるから嬉しんだね~

そして山中漆器に盛り付けられたスパイス食堂・瓢逸のカレーは売り切れ!
売り切れる前も30分~1時間の待ち時間となってしまいました。
11日夜のレセプションに食べましたが旨かったもんだから、
私食べに行きたったのですがね~

恩栄寺から芭蕉の館へ移動してみると、
1570972913128.jpg
12日まで山中座に鎮座していたaroundモニュメントがお出迎え。
インスタ映え間違いなしの「a」の空間からお顔を出して撮影する親子が多かった。

FB_IMG_1570974202415.jpg
芭蕉の館もこの通り・・・
広間の新作展示会でも漆器を見に来た訳ではないけど、
山中漆器の新作に見入っていました。
山中漆器を知らない人が around 来ることによって、
興味を持ってほしいと思ったことが、期待以上の手ごたえがあったと言えよう。

FB_IMG_1571233152270.jpg
芭蕉の館の通路奥に設置したワンコインでアレンジヘアー。

FB_IMG_1571462670414.jpg
みんなニコニコしている。
今回のようなみんなが楽しめて、山中漆器に触れて、
美味しいものも食べれて、そして山中温泉を観光できるという
around の目的は果たせたのではないだろうか?

もっともっと可能性が無限大に広がる山中漆器と山中温泉となるよう、
今回の経験を生かして次年度開催へ実行委員会一同尽力して参ります。

引き続きの関係各位のご協力をお願い致します。
ご来場の皆さま誠にありがとうございました!!
FB_IMG_1570974399787.jpg


SEE YOU NEXT around  !!!!!



by  加賀の武田信玄


午後6時にaround は終了・・・6時と言っても売り切れ続出により、
午後3時過ぎにはカフェの食材全てが完売した。
台風の影響でどうなるか心配していたが、
逆に開催の三日間の天気が良かったらどうなっていただろうか。

今回のような状況でもヘトヘトになっていた実行委員会一同。
慰労会を開いてaround のことで話が盛り上がった。
1570972664168.jpg
まだaround のイベント自体は始まったばかりですから、
自分たちと一緒にaround を育んでいきましょう!
お疲れさまでした!そしてあり我戸う!!!!!

それにしても、Gさんの五郎丸ポーズは古っ!!!!4年前の流行ったポーズやん!
そういえばラグビーの日本対宿敵・スコットランドはどうなった!?














台風19号!史上最強!

天気予報では台風19号!上陸迫るニュースで注意を呼び掛ける。
気象庁も上陸した場合には大変な被害があり、命を守ることを優先にと・・・
ニュース同様、気象庁も異例の会見をして不要な外出を控えるよう訴えていたが。

そんな状況ではaround 二日目はどうなってしまうのだろう・・・?
この日からカフェaroundが始まり、台風対策として外で開く店舗を、
芭蕉の館と恩栄寺に振り分けて開催することを決めていたが・・・。


初日に引き続きオープンスタジオツアーもある。
午前中から夕方までは風もまだ強くないことを信じ予定通り決行した。
ただ関東地方発着の鉄道が運休、飛行機は欠航となりキャンセルが出だした。
仕方ない・・・こればかりはね~

そんな心配している場合ではなくオープンスタジオツアーの受付です。
FB_IMG_1571233177870.jpg
でも雨が降ってきたし山中座の前に今のうちにテントを移動しておこう。
そして今日のツアー客が受付にくる。

tour_s-8.jpg

tour_s-26.jpg

tour_s-30.jpg

tour_s-61.jpg
Aコース木地轆轤コース、Bコース塗り蒔絵コースを消化したところで、
実行委員会が一つの決定を下す。
「夕方前にも風や雨が強まるため、スタジオツアーCコースを中止します」

ツアー参加者へお詫びと状況説明に奔走・・・風が強いと危ないですからね~
もうちょっと台風が遅くに来ればスタジオツアーは完走でしたのに残念。
でも概ね好評だったオープンスタジオは、職人さんたちのご協力のおかげで、
二日間の日程を終えました。また来年も開催したいですね。

予約制のオープンスタジオツアーの他にも、
フリーオープンスタジオツアーは開催中。
FB_IMG_1571233170945.jpg
九谷焼の矢口永寿さん鶴仙峡を見下せる茶室や、

FB_IMG_1568861405259.jpg
うるしアートはりやさんも「蒔絵師になりきれる工房見学」もあります。

また山中温泉中心地では二つのメイン会場が賑わっていた。
FB_IMG_1570974182337.jpg
芭蕉の館の山中漆器新作展示会

FB_IMG_1570873233302.jpg
芭蕉の館・玄関中の土間で雑貨販売や飲み物やケーキも販売。
カフェaroundを中に移して正解でした。

FB_IMG_1570974166972.jpg
とても山中座付近を見ていると人が歩いていないのだが、
芭蕉の館と恩栄寺ではこの賑わい!

FB_IMG_1570873194325.jpg

FB_IMG_1571133328492.jpg
カフェに出展されたお店さんも全て完売する盛況ぶりでした。
これは明日の最終日がまたどれだけ人が押し寄せるのだろうか。

台風19号への備えをして、最終日に臨みましょう!


by  加賀の武田信玄

around最終日は台風直撃を免れ、午後からは晴れ間も出る予報。
開催予定だった山中温泉区大運動会も12日の準備ができなくなり中止と、
aroundもどうなるか心配ですが、できることはしよう!!

 










10月11日(金)は何とか予定通り

around 初日の10月11日(金曜日)は、
午後0時30分スタートの「オープンスタジオツアー」Bコース・塗り蒔絵コース、
午後3時30分スタートの「オープンスタジオツアー」Cコース・成型塗装コース、
両コースとも予定通り開催しツアー客をしっかりガイドできました。

山中漆器連合協同組合第一部青年部によるバスガイドは、
どのコースも好評で、Aコース・木地轆轤コースを申込していたツアー客も、
定員に空きがあるなら続けて見に行きたいとお願いされるなど、
この貴重な機会を逃す手はないような意気込みを感じ取ることができました。
要望通り、追加の参加を受け入れて3つのツアーは無事終了。

tour_s-35.jpg

tour_s-60.jpg

tour_s-69.jpg

tour_s-81.jpg

tour_s-89.jpg
どのコースも確かに見ごたえがあります。
私たち同業のものでも見に行って楽しいツアーです。
また明日12日(土曜日)も午前9時30分から同様に開催されます。

そして11日夜6時からは、12日スタートのカフェaroundのキックオフイベントとして、
around に協力いただいた関係者との交流会である
「around レセプション おぼんざいとナチュラルワインの夕べ」を開催!
d0095673_1892268.jpg
開催場所の恩栄寺の協力の得て華々しく開宴。

1570873107507.jpg
恩栄寺で食事するのは小学生以来・・・(小学生の私の写真もあった)
それにしても寺の中がいつの間にか明日のカフェに向けて準備万端だった。

FB_IMG_1570974474954.jpg
美味しい「おばんざい(おぼんざい)」を食しながらワインを飲み、
参加者一同でaroundの成功させようという決起集会のような宴席。

FB_IMG_1570974464335.jpg
スパイス食堂・瓢逸のカレーが味わえる広間もお膳が並ぶ。
明日は一体どんな感じになるだろうか?主催者の期待も高まる。

おばんざいと最後にそのカレーも食べることができました。
1570972880706.jpg
山中漆器でカレーを食べることを体験してみて下さい。
カレーにも特徴があり、これまでのカレーとは違う味わいがあった。

FB_IMG_1571233132639.jpg
最後に記念撮影しレセプションは終了!

さぁ~~明日は around二日目 イベントが目白押しだ!


FB_IMG_1570974486863.jpg


by  加賀の武田信玄


台風19号が間違いなく来る予報だったので、
菊の湯横で開催予定だった「カフェaround」は、芭蕉の館と恩栄寺に場所を移して開催。
雨だけならまだましですが、強風が吹くと来場者にも危険だと判断した場合、
もしかしたら更なる変更や中止となることもあるかもしれん・・・
12日も何と予定通り開催できるよう祈るのみ。









around が 開幕!

いよいよ開幕した産業振興イベント around
開幕するからといって漆器祭りのようなオープンニングセレモニーは一切なく、
山中弁で「ひっそりと・・・」、を意味する「しなぁ~と」始まった。

初日は午前9時半からの「オープンスタジオツアー」から始まります。
FB_IMG_1571213474840.jpg
事前予約制となっているツアーなので受付が必要だろうと、
山中座前に受付用テントと、aroundモニュメントを設置しツアー客を出迎える。
またツアー客の受付だけはなく、
「何が始まるの?」と、聞かれた時にも対応するためである。
実際には情報発信はSNSに頼ることが多く、
そのためネット環境に乏しい地元の年配の人には、
周知されることがなかったかもしれない。

そのような人たちにはチラシを配って説明し、
aroundのイベントや開催場所を知らせる「around NAVI」もご用意。
日本ユニシスの協力のもと、
スマホでQRコード読み込めば一発で目的の場所にナビしてくれる。

午前9時半に「オープンスタジオツアー」のAコースが出発。
Aコースは木地轆轤コースとなっている。
1570873139351.jpg
実行委員会と漆器組合青年部がツアー客を御見送り!

オープンスタジオツアーの一発目は私がガイドを担当。
極度の緊張で始まる前から不安でしたが、
tour_s-1.jpg
バスが動き出したらその緊張も和らいだのか、
事前に用意した台本とスケジュールを見ながらガイドすることができたかな。

tour_s-6.jpg
製材から見ることができるこのコースは、
原木から木取、そして木の乾燥までの工程となっている。
ツアー客からの質問にも応え、原木を触って木のぬくもりを感じていただく。

tour_s-32.jpg
木取から荒挽されたものをいよいよ轆轤挽きで仕上げる工程。
もうこのここまでくると説明なんて必要ない・・・
鉋で挽く音を聞き入り、職人さんの手元を凝視するツアー客。
もっともっと見ていたいとの要望が多くのツアー客から聞かれた。
なかなかここまで見ることはできませんからね~

tour_s-48.jpg

tour_s-52.jpg
轆轤挽きで仕上げたお椀を拭漆で仕上げる工程。
何度も漆を摺り込み水漏れを防ぐため、木の目をしっかりと塞いで仕上げていく。

tour_s-50.jpg
ここまで仕上げるのに何人も手で、
出来上がる山中漆器の工程を見学できるんです。
ツアー客も大満足のオープンスタジオツアーのAコース正午前に終了。

午後0時30分からのBコース・塗り蒔絵コースへと続いていきます。
私のガイドはこれにて終了。時間配分を心配していたが、
山中座に戻る正午をちょっと過ぎて戻ることができて一安心。
この続きも当然アップしますので、スタジオツアーの良さを感じとってほしいです。


by  加賀の武田信玄


オープンスタジオツアーを終えた私は山中座でBツアーの受付と、
その他の会場で開催されているイベントを確認。
まずは私の会社の出展している芭蕉の館での新作展示会へ。
FB_IMG_1571213445253.jpg
around の幟が立ち、全てのイベントはaroundに関係していることを強調。

芭蕉の館大広間で開催されている山中漆器新作展示会。
FB_IMG_1571213468309.jpg
出展されている山中漆器でほしい物を選び投票し、
一番人気のあった山中漆器を投票した人に抽選で山中漆器をプレゼント!

FB_IMG_1571213460012.jpg
この中からどの山中漆器が選ばれるか?
この企画、山中温泉を訪れた観光客が何が欲しいのかをリサーチできるメリットもあるね。

11日はスタジオツアーと新作展示会開会に加え、
恩栄寺でも絵付け体験や街中の店舗でワークショップも開催されています。
とにかく初日から山中漆器を体験しながら山中温泉を巡ることができます。

心配なのは天気となりますかね~






















プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード