続きを読む

スポンサーサイト

祝!入学!

すっかり暖かい春となり桜が満開となったと思ったら、
大雨や強風で満開の桜があっという間に散ってしまいました。

・・・花見どころではなかったね~
こんなに満開から散るまでの時間の早さに驚きました。
じわっと満開になりところが、急激な気温上昇により一気に満開、
そして暴風雨によって桜が散り尽してしまった感じやね。

そして私の住むF町町内会の側溝清掃があった昨日8日日曜日には雪。
もう寒くて寒くてやむを得ず22日に延期することにした。
雨と雪に濡れたホースをただの軍手でつかむのはただただ冷たい。

今年は本当天候に悩まされる一年になりそうですね。
そんな雨が降り肌さむの中、高校に合格した長男の入学式がありました。
朝9時半に内祝の赤飯を配り、9時50分に学校へ出発。
入学式は午後1時から始まりますが、
学校へは通うことには遠すぎるので、
学生寮へプチ引っ越しを済ませねばならりません。
20180409_114903.jpg
学生寮は写真左側のドアの中が寝室、
右側が学習室となっている・・・とにかく勉強するにはとても良い環境と言えよう。

20180409_115538.jpg
寝室は4人部屋を3人で使用し、長男は下の段に布団をセット。
空きスペースに衣装ケース、冷蔵庫などを置くことが可能。
ロッカーにも制服や衣装、洗面道具などの生活必需品を入れておく。
クーラーもWiFiも完備されているので慣れるときっと面白いだろうな~。

ただ遊んでばかりはいられない・・・
20180409_115856.jpg
学習室には一人一人の机が用意されて、
寮内ではじっくりここで勉強もしなくは授業についていけないぞ。
すでに購入済の教科書などを机の引き出しなどにしまっておく。

学習机には鍵をし、学習室、寝室もそれぞれ鍵をしておく。
まだ自転車は持っていってないが、自転車や教室ロッカーのなど鍵だらけやな。
無くさないように管理しないといけません。

寮への引っ越しを済ませると、
20180409_114226.jpg
体育服、電子辞書などの教材販売所にて購入。

20180409_113814.jpg
入学すると最初は色々と物入りだね~
教材だけはなく、寮費や食費(寮で3食付き)もあるしな。
でも通学の交通費よりかはかなり安くつくのではないか。

教材購入した後は昼食。
学校近くの商業施設付近まで車で行き急ぎ昼食を食べ終わって入学式へ。
入学式の後の様子は後日・・・。


by  加賀の武田信玄












お礼参り・・・になるのかな

すっかり春の陽気となった日曜日休日。
来月9日の長男高校入学への準備を少しづつ進めています。

学校があるのは石川県河北郡津幡町。
さすがにここへ毎日通学するのは難しいので、
長男は入学式の前に、学校の寮へ入っての生活をスタートさせる。

長男本人にとっては、
口うるさい私らと離れて生活することが嬉しいみたい。
私はちょっと寂しい思いと、長男が自分で生活できるのか心配。

ただ一人ではなく同じように寮にいる友達と、
一日でも早く高校生活に慣れてほしいと願っています。

自宅から小松方面へ出るたびに長男の合格祈願をしたのが懐かしい。
結果合格したことを長男と報告しなければならないな。
20180318_143428.jpg
小松市の梯川近くにある小松天満宮。
学問の神様・菅原道真を祀ってある受験生の頼みの綱とも言うべきところ。

20180318_143343.jpg
新聞でも出ていたが梅のつぼみが咲き始めております。
暖かくなって受験生にとっても合格した人には喜びの春となっているでしょう。

20180318_143057.jpg
年明けの初詣から始まり、先月の長男が入試試験を受験している最中、
さらには合格発表の前にも祈願に嫁さんときました。
2月末までは社殿の雪囲いがあったのですが、
雪ももう降らないだろうとそれも取り外されてました。

さっぱりした社殿で長男と一緒に合格の報告。
おかげさまで無事志望校に合格できました!ありがとうございます!

20180318_143104.jpg
新年の初詣で奉納した絵馬を探していましたが、
奉納した場所がどのあたりかは覚えていたが、
上から上からと絵馬を重ねられていて探すことは諦めた。
受験生にとっては神頼みの絵馬が、
合格祈願にくるたびにだんだんと増えていったな。

また何かお願いすることがあったらここへ来てお願いせんといかんね。


by  加賀の武田信玄






続きを読む

長男の義務教育が終わった

これまでに経験したことにない大雪、
長男の高校受験そして見事合格と2月は大変なことの後に嬉しい出来事があった。

毎年この時期には長女のひな人形を飾り付けているのだが、
大雪でそれどころではなくなっていたので、落ち着きを取り戻した日曜日に飾りつけ。
20180224_114729.jpg
飾るのが遅くなってしまってごめんなさいね。
長男の高校合格の次は中学一年の長女のことを考えていかねばなりません。

20180224_115250.jpg
ひな人形のように優雅で麗しいとはかけ離れた長女ですが、
長男が苦労してしてことを近くで見てきたから、
早いうちに目標を定めて中学生成生活を送ってほしい・・・。
まだまだ子供心が抜けきれないまま2年生になってしまいそうだ。

20180224_114644.jpg
ひな人形とは別に「市松人形」も毎年飾っています。
ひな人形は嫁さんの親に買っていただき、
市松人形は親戚の皆さんからいただいたものです。

私は娘一人しかいませんが、
娘が例えば二人以上いる親は、
長女にはひな人形、次女にはもう一つひな人形を買う必要がある。
ただ二つも段飾りのお雛様があるのも大変なので、
次女にはケース入りのひな人形やこの市松人形を買うという決まりじゃないけど、
人形は一人いち飾りという言い伝えがあります。

毎年ひな人形の飾りつけの時に言っているかもしれませんが、
お母さんのひな人形を娘のために飾るというのはNGですからね。
お母さんのひな人形はお母さんの厄除けで役目を果たしていますから。

そんなひなまつり間近に飾りつけをしてまもない
3月9日に長男の卒業式が行われた。
あまり大きな声では言えないが、
すでに進学する高校が決まって臨む卒業式が本人、私たち親も気分が違う。
だから私も気持ちよく仕事を休んで見に行こうと思っていたら、
会社を留守にできない理由から泣き泣き卒業式を見に行くのを断念・・・
1520602021082.jpg
心優しい保護者の方から素敵な写真を送ってもらった。
担任のT先生を中心にクラスメイト全員での記念撮影。
T先生・・・素敵なお着物にいつもよりさらに増して上品さ伝わりますね~

今日で長男は義務教育終了・・・
思えば保育所から一緒だった友達とも今日でお別れですね。感慨深い。
高校からは自分でこれからの将来を切り開いていかねばなりません。
親とて今日まで大したことはできませんでしたが、
4月から私らと離れて暮らす長男を見守っていくから。
自分の思うように生きていってほしい、悔いのない高校生活を送って下さい!

received_1956550984607787.jpeg
最後にカルテットで記念撮影。
これまた料理屋の女将さんから、
長男へ高校合格のお祝いメッセージと一緒に送ってもらった写真
ありがとうございます!
そしてみんな卒業おめでとう!!


by  加賀の武田信玄


あとは公立入試に臨んだみんなが
揃って高校入試に合格できますように!

余談ですが長男は公立高校に願書を提出したままです。
3月6~7日に実施された入試には棄権?不参加?何といえば言いのだろう。
願書を提出した高校の倍率は実質さらに下がるということになる。

長男が進学する国立工業専門高校は、
長男だけではなく同じように合否の結果待ちのままの子は、
公立高校への願書を出しておかねばならない。
もし国立が不合格だったら公立高校入試に挑むということになる。

なので合格しても公立高校への願書を提出していたままなので、
確定倍率よりもさらに実質な倍率は下がるということになるね。

あの大雪から一か月が経ちましたが、
雪はなくなって春となりました。暖かくなってきましたね~






















何とか・・・

大雪が一段落してちょっと楽になったのですが、
今年に入ってからのもう一つの心配なことが残っている。
それは長男の高校受験のことである。

私が中学生の時は、
それなりに受験勉強もしたし塾も行っていたし大きな変わりはないが、
それも中学3年生になってからのこと。

今の中学生は中学入学と同時に塾へ通いだし
受験に備えているっていうか、
少しでも良い志望校合格のための塾通いということになるであろう。

今も昔も塾へ通う目的は変りませんが、
早くから準備し、早くから勉強時間を増やすことが大きな違いだろうか。
長男も早くから塾に通って志望校合格のため、
今年には入ってからは土日はほぼ一日中勉強という日々を過ごしている。

この頑張りに何とか良い結果になればと願っていました。

大雪が降る前の1月上旬に志望校の推薦入試があり、
1月20日に合格内定者が発表となった。
期待した結果にはならず、2月18日実施の一般入試を受験することになった。

長男も推薦で合格していればこれまでの苦労から早く解放されるのに、
一般入試に臨むことになったことで状況が変わってくる。

まずは私立高校入試を受験しなくてはならない。
そして志望校一般入試の合格発表が2月23日。
もし不合格だった場合も想定して公立高校受験の願書も出しておく必要もある。

何とか私立高校には合格し、第一志望校がもしダメだった場合、
私立高校へ進学ならば公立高校への願書が必要ないが、
金沢の私立高校への通学などを考えると、
やっぱり公立高校へ行ったほうが良いという結論に達してしまう。
学校の先生とも面談し公立高校の願書を提出しての、
第一志望校2月18日の入試を迎えた・・・・。

私としてはただただ祈るのみ・・・
小松天満宮を通るたび立ち寄り合格祈願を嫁さんと何度もした。

一般入試が終わってから合格発表までに時間が長く感じたられたな。
合格発表は2月23日(金)正午に学校で掲示されるのと同時にネットでも配信される。
この時は長男は学校があるので、真っ先に私がその結果を知ることになる・・・緊張

運命の朝に受験番号を確認して正午ジャストに学校のサイトへアクセス。
20180223_1217230001.jpg
長男の受験した学科から受験番号がないか目で追っていく・・・
そろそろだ・・・・・あっ!あるぞ!!!

間違いなく長男の受験番号が記載されている。
本当に間違いないか中学校へ受験番号を確認してみる。
長男の2年時担任W先生が電話に出てくれた。
受験番号間違いないか確認したいのですが・・・
分かりました。今学校でも確認中です。受験番号は間違いないです!

それなら間違いない!合格だ~やったーーーーー!
それから間もなく中学校から担任のT先生から電話があった。
受験番号があるので間違いないです!
おめでとうござ・・いやっ合格通知が届くまで待ちましょう。ネットは怖いですから
」と。

う~んもっともなご意見ですが、私はただ喜びをかみしめていた。

その日の夕方に晴れて合格通知が届いた!
本当長男は報われた!!それが親として嬉しい。
これで公立高校の入試もしなくて済む。
推薦してくれた学校の先生方と塾の先生に御礼を言わなくてはね。
本当お世話になりました。
何とか長男にとって最高の結果が出たことに感謝感謝です。


by  加賀の武田信玄


合格通知には今後の入学までの予定が記載されている。
何々・・・仮入学が3月8日!?早っ!
卒業式が3月9日なので、卒業もしないうちに仮入学?早すぎるな~

長男が行きたかった高校に行けるのだから私は何でもすますよ!









プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード