極秘プロジェクト?

毎年9月に東京ビックサイトで開催される東京インターナショナルギフトショー。
今年もM漆器組合の組合員13社で出展することになり、
9月の開催に向けて準備を進めております。

今回は専門家を組合で招聘して、
新商品の企画から販売、また展示会へ出展するにあたっての監修をお願いすることになり、
大阪から講師の先生がここ山中温泉を来てくれて私たちと意見交換することになっています。
20170728_131249.jpg
当然のことながら、最初は誰をターゲットにして販売していくか?
そのターゲットの人たちが何を山中漆器に求めているのか?
当たり前のことなのかもしれないが、これが簡単そうで一番難しいことなのかもしれん。

山中漆器を知ってもらい、
ギフトショーに出展するほかのブースとの差別化というよりどうしたら目立つか?
ブースに来てくれたら山中漆器の商品の素晴らしさを知ってもらう。
そして私ら出展している各社がバイヤーさんたちへ魅力を伝え購買につなげる。

今年から3年間監修などをお願いすることになっていますが、
今回は山中漆器への接点を持ってもらい、ブースへできるだけ多くの集客を目指します。

これまでは好き勝手に自社商品を出展し、
それぞれの顧客へ販売をしてきましたが、
組合として一体感ももって一つのテーマに沿った商品展開することになっているので、

20170728_144813.jpg
出展予定の商品に事前のチェックが入る。
さらには修正なども必要あらば求められることもあるかもしれない。

20170728_144844.jpg
出展社ごとに出展予定商品をチェックする専門家集団。
商品を見る目が真剣そのものだ!

20170728_145831.jpg
ギフトショーまで時間が多く残っている訳でもなく、
出来ることから少しづつ進めていくしかありません。

M組合の命運を背負った専門家集団の今後に、
我々も耳を傾け、新しい山中漆器が生まれていくことに期待が高まっています。
田舎者集団の私たちをどうかどうか最後まで見放さずご教授下さい。
よろしくお願い致します!


by  加賀の武田信玄






スポンサーサイト

2017 山中漆器まつり 

快晴のもと山中漆器まつりが開会!
前日に私たち出展各社は自社テントにお買い得品を陳列し、
開会時間の午前9時を待つばかり・・・が近年は、
早朝から前日宿泊している観光客の出足が好調で、
朝早くからここでしか買えない、
または数量限定の山中漆器を買い求めようというお客様が多いようだ。

それもこれも行楽日和だからということも言えるだろう。
何をおいても天候が良いことが賑わいを演出すること間違いない。

午前10時からは開会式。
その前にすでに販売好調のメーカーも多かったのではないだろうか?
FB_IMG_1493805502105.jpg
漆器まつり開会の挨拶をする我らが青年部部長M氏。
今日の快晴をもたらしたのは、彼の日頃の行いの良さであろう。
それと何となく「晴れおとこ」の風格が漂っているように見えて仕方がない。

FB_IMG_1494162922935.jpg
毎年のように漆器販売、わんこそばバトルなどのお馴染みとなった催し、
そしてオープニングを大々的に告げる「振舞もちまき」も実施する。
もちまきは二日間とも青年部部員がまき、オープニングに合わせて行うが、
初日は青年部アダルト部員によるもちまきをすることになっている。
アダルト部員に含まれる私も、組合の法被を着こんでマイクを持って開始を告げる。

FB_IMG_1493805489707.jpg
何度してももちまきは気分が良いものである。
もちを振る舞う前に、ステージに手を伸ばして持って行こうとする人もいたが・・・。

FB_IMG_1494163051152.jpg
お昼時にはわんこそばバトル。
相変わらず優勝する人の食べる数はすごいの一言。

20170504_113253.jpg
この場所から午前10時過ぎたあたりからシャトルバスのお客様も来場される。

20170504_113237.jpg

20170503_090621.jpg
その通路に片隅にある弊社の出展テント。
漆器まつりのお手伝い大好きの長女の手書きによるプライス。
快晴で日がもろにあたり、テント内も灼熱、展示品も熱で熱くなってしまうな。

出展の場所は公平な抽選で決められるので文句は言えないし、
明日までの会期中は日焼けしないようにしなければなりませんね。


by  加賀の武田信玄


ここ数年のお客様ご来場のピークは午前中みたいですね。
午前中でどれだけ売ることができるだろうか・・・?
















お椀デザインコンクール

GWの「山中漆器まつり」のイベントの一つとして、
今年から「お椀デザインコンクール」という名のコンテストが企画されている。

名門・山中小学校、河南小学校、作見小学校の全児童を対象に、
子供たちがお椀のデザインをして、優秀作品を絵の通り仕上げてプレゼント!
という企画を組合青年部でぶち上げた!

おかげさまで小学校のご協力により500件の応募があり、
先月青年部メンバーで入選作を選び、さらにその中から最優秀作が選ばれる。
県庁に漆器まつりのPRhttp://clockmekar520.blog95.fc2.com/blog-entry-1382.htmlで、
谷本知事のご厚意により、入選作品の景品も増えました。

20170502_143228.jpg
漆器まつりの前日に応募作を山中座内に一斉展示しました。
こうやって見るとどれもカラフルで独創的なデザインや絵を多いです。

20170502_143244.jpg
どんな作品があったかは一度審査をしていますので、
あとは学校や学年ごとに並べて展示していく・・・その中に・・・

20170502_143304.jpg
応募した時には小学生だった長女の作品も・・・
お椀デザインに絵柄が多い中、
一際目立つ長女の絵?っていうか字ですけど・・・。
「感謝」と大きく書かれた字には、審査をした青年部部員からは、
「らしいわ・・・」「これはデザインというのか?」
「何とインパクトがある作品や!」などなど笑いと評価が入り混じった評価だった。

青い短冊が付いた作品は青年部特別賞!
本来最優秀作したデザインしか作品化しないのですが、
1493378834420.jpg
日本一背の高い漆器屋社長様の直筆で仕上げてくれた!
何と素晴らしい出来栄えでしょう!!

さらに漆が余ったということで、
FB_IMG_1494225765820.jpg
何と裏側に長女の名前まで書いてくれた。
長女のデザインよりも、力強く描かれたことが嬉しかったようです。
本当大喜びしておりました。日本一背の高い漆器屋さんあり我戸うございます。


by  加賀の武田信玄


FB_IMG_1494162909216.jpg
さて明日からは「山中漆器まつり」
天気の良さそうだし、多くの人で賑わうことでしょう。








山中漆器まつりPR活動 IN石川県庁

4月11日(月曜日)午前~
毎年5月のGWに開催される「山中漆器まつり」
山中漆器のメーカーが年に一度の大奉仕!
メーカーから直接山中漆器を購入できる絶好の機会!

組合青年部の一員として、昨年までは青年部長という立場でしたが、
今年は一青年部部員(部長から格下げの総務委員長)として、
祭りのイベントやPR活動に協力して盛り上げていきたいですね。
昨年のことは思い出したくもない・・・強風で開催が困難になり、
初日を途中で中止する羽目になってしまった・・・
二日目は快晴で開催できたのが救いでしたが。
私が部長を務めた二年間は雨が降ったり、強風だったり良いことがなかったね。

今年は私が陰で担当部長を支えて、表立ってはいないので良い祭りになるだろう。
是非ともそうなるよう期待したいですね。

来月の漆器祭りが成功するには天気も大事ですが、
開催されることを石川県内へ宣伝することも大事ですので、
石川県庁に出向いて、これまた恒例となっている谷本県知事を表敬訪問。
1491882134642.jpeg
谷本知事との訪問では祭りのイベント案内はもちろんのこと、
今年青年部の企画として開催する「おわんデザインコンクール」について説明しました。
地元小学校の子供たちが、お椀に好きな絵を描き優秀作品には、
その絵を実際に作製してプレゼントをするという内容。景品もこれだけ用意しますと説明すると、
「もうちょっと本格的にするならもっと賞を増やして、これからも続けていったらどうや?」と、
谷本知事からの逆提案もありました。景品には石川県も協力し応援するからと。
何と有難いこと!谷本知事ありがとうございます!!
県の協力により景品が増えたことで多くの賞をもうけることができます。
来年も継続できるようにしていきたいですね。

一体どんな作品があるだろうか?
審査する私たちも楽しみです。

ここ数日・・・風がちょっと強い日がありますが、
来月3,4日は快晴のもとで開催できることを本当願うばかりであります。

谷本県知事表敬訪問の様子を、
新聞各社が記事にしてくれています。
北國新聞、中日新聞の地元2社は以外にも、
全国紙・読売新聞社の記者もいらっしゃった。地方版にでも載せてくれるのだろうか?
読売新聞とはまた渋いところに声をかけましたね~

でも青年部メンバーで誰も読売新聞を購読している人はいないだろうという話になりましたが、
20170412_080842.jpg
実は私の会社が読売新聞を購読しています!
思っていたよりも祭りの内容が詳しく掲載されていました。
少しでも集客につながれば嬉しいですね。


by  加賀の武田信玄


県庁訪問の帰りには青年部メンバーで昼食をとり、
真っすぐ山中温泉に戻るのかと思ったらお茶でもしていこうということになり、
ちょっと洒落たケーキ店へ寄ってみた。
20170411_131836.jpg
金沢市横川に店をかまえる「コンコント菓子店 http://conconto-kashiten.com/」

20170411_131859.jpg
山中漆器製造の老舗・Y崎M一商店の社長様の弟が経営する菓子店。
いつの間に家業の漆器店勤務からケーキ屋さんになったのか?見事な転身!

20170411_131816.jpg
スーツを着込んだ10名の野郎たちがいきなり来店したことで、
店主のY崎くんも驚いていましたが、全員ケーキとコーヒーのセットを注文して食べました。
ケーキは美味しいし淹れ立てのコーヒーも最高でした。

すでに常連のお客様もいらっしゃるようで、
ケーキが一つもないね・・・」と・・・すいません10人も一気に注文してしまったからな。
常連さんには申し訳ありませんでした。商売繁盛になるようお祈りしております!

山中漆器まつりのPRと、コンコント菓子店のPRでした。
































家族バーベキュー大会

日漆連(全国漆器連合)の全国大会が終わって、
全国からの漆器に携わる若手と意見交換し、そしておもてなしもして、
私たち青年部メンバーも一息ついて間もない時に、
今度は自分たち家族へのお楽しみとして企画されたバーベキュー大会が開催された。
20161016_102810.jpg
午前11時開始に間に合うように、私ら家族は10時に先乗りし準備開始。
長男と長女も食材を運んだり、テーブルを設置したりして手伝ってくれた。
美味しいお肉を沢山用意したから楽しみにしててよ~

20161016_115543.jpg
午前11時にはメンバーの家族も出そろい、
バーベキュー大会開始ね。
発起人のK野氏も準備や買い出しに本当お疲れさまでした。
今日は今日でまた大活躍してくれるでしょう。心強いね~。有難い!

1476606195903.jpg
その発起人により乾杯で一斉に食べつくしました。
10月中旬の開催について、ちょっと寒いかもしれないと心配しましたが、
天気は快晴で気温も寒くない。そして肉も旨い!子供たちも楽しんでくれるでしょう。

20161016_113948.jpg
子供の出席も多くて、お菓子なども大量に手配していましたが、
足りるかどうか・・・?

1476606184609.jpg
先日の日漆連青年交流会を仕切った、我が青年部部長夫妻とS官氏。
メンバー家族との交流もどんどん増やしていきたいですね。
子供たちにもお肉などもいきわたり、
県民の森の大自然の中でそれぞれが秋の行楽の日を満喫していた。

そして大人たちはいよいよメインのステーキを焼きだした。
1476606191041.jpg
焼きだす前に肉の質を確かめ、熱を伝えるY岡氏・・・
この人に肉を焼かせると旨いんだよ本当!!

20161016_163156.jpg
くうぅ~これはたまりませんな。
大量に若い頃は我武者羅に肉を食べていた私ですが、
今回この肉のような質の良い肉をじっくり味わって食べるほうが年齢的にもいいのかも。
Y岡氏やK野氏の合図で上質な肉を堪能できました!本当旨かったな~
肉も旨い、メンバーとワイワイ楽しむのも良い、
そして日頃お世話になっている家族にも楽しんでもらえる・・・
家族で楽しむバーベキュー大会楽しかったね。
K野さんにまたお願いして来年も開催しましょう。


by  加賀の武田信玄









プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード