FC2ブログ

地元小学校で「山中漆器」の授業

加賀市・山中温泉は温泉と全国に誇る産業「山中漆器」がある。
私もその仕事に関わっているが、幼い頃からその産業の存在について、
詳しく知ることはなかった。

私が小学生の時は、山中漆器の生産高がうなぎ上りで、
作るものは何でも売れるという時代だったようで、
私の父などの世代の人たちは、とにかく作って作って売るまくるというサイクルで、
地元の子供たちなどに直接レクチャーことすら面倒で、
そんな暇がなかったように聞かされていました。

でもこれだけ山中漆器だけではなく、全国の伝統的工芸品の販売数が激減し、
山中漆器の生産を支え続けてきた職人さんたちの高齢化と後継者不足で、
昭和から平成初めころの最盛期に戻るようなことは今後もないと考えられる。

そんな厳しい状況でも、せめて地元の人たち、将来のある子どもたちへ、
山中漆器の素晴らしさを少しでも知ってもらおうと始められたのが今回の学校事業。
毎年小学4年生を対象に開催してきた「山中漆器について」の授業をしてきました。

1580086775065.jpg
私たち山中漆器連合協同組合青年部による授業の内容は、
山中漆器の歴史から現在に至るまでの経緯、
木製漆器やプラスチック漆器の製造工程の説明と進めていく。

1580086789122.jpg
子供のテーブルには山中漆器などのサンプルを使いながら、
クイズも時折しながら、山中漆器の魅力を伝えていきます。

1580086804720.jpg

1580086779240.jpg
山中漆器ではないモノはどれでしょうという簡単なクイズや、
木製品とプラスチックに仕分けるクイズなどに子供たちは真剣に考えている。
時にはけんかしながらも自分の意見を通そうとする熱い子供を多い。

1580086767849.jpg
私たちもこれまではパネルを使って説明してきたが、
ここ数年はプロジェクターを使ってパワーポイントで説明するようになってきました。

長年授業をしていると、
どう見せたら子供たちに伝わるか?分かりやすいか?を気にしながら授業をしています。

この試みも小さなことからコツコツとこれからも山中漆器を伝え続け、
一人でも山中漆器に興味を持って、
この仕事に携わりたいと思ってくれる子がいれば嬉しいね。
なかなかそんな子供はいませんがね~

でも地元には素晴らしい温泉だけではなく、
漆器という産業があるとうことだけは覚えていてほしいと願っております。


by  加賀の武田信玄






スポンサーサイト



残暑でした

ギフトショーは2日目、3日目、そして最終日とあっという間に時間が過ぎていきました。
始る前は4日間もあることでうんざりしていたのですが、
一日一日が終わっていくとなんだか寂しい感じになってきます。
それにしても東京は残暑が厳しかったな~毎年もうちょっとは涼しいのにな。

20190903_142412.jpg
弊社の新商品も展示会をきっかけに今後も売り込んでいく必要があり、
初回のオーダーやサンプル依頼を受けました。

DSCN007720190919.jpg

DSCN002920190919.jpg

毎年のことではありますが、展示会が終わってからのフォローが大事なんです。

20190903_102849.jpg
また今回はギフトショーだけはなく、
来月地元山中温泉で開催される「around」の予告もしなくはなりません。
ただ漆器を売ることだけにとらわれず、観光とマッチングして山中漆器を売り込むため、
来月地元でもイベントを開くことに大きな意義があります。

20190903_102827.jpg
「around」では再度私のメーカーが山中温泉の中心地「芭蕉の館」で展示会を開催しますし、
職人工房を見ることができる「オープンスタジオツアー」や山中漆器を体験できるワークショップなど、
大小様々なイベントが開催されるこれまでにないビックイベントです。

20190903_120047.jpg
山中温泉の旅館やお食事処で実際使ってほしいと思う商品も新商品として作りました。
10月の「around」では山中漆器を使い体験して、さらに観光していただきたいよね~

今回ギフトショーへのご来場の皆様にも、
10月は山中温泉でお目にかかりましょうとお願いし続けてギフトショーは終了しました。

さぁ~今度は around です!


by  加賀の武田信玄


東京では展示会会場近くの商業施設で買い物をして、
その後夕食を食べてホテルに戻るルーティーンを繰り返して、
焼肉、寿司、なぜか牛タン居酒屋、そして最後の夜はうなぎを食べました。
数年まえに比べて何もなかった「有明島」も食べるお店に困ることはなかった。

ただ来年以降の展示会出展に関しては全く白紙です。
東京五輪が終わっているとはいえ、9月の開催ではなく10月になるし、
会場も東京ビックサイト本館はもちろん使用不可は分かりますが、
今回の青海展示棟も使うことができず、来年はギフトショー以外の展示会出展になるのか?
それとも全く出展をしないのか?

FB_IMG_1568809850868.jpg
こうなったら10月開催のaroundでの知名度向上と山中漆器のブランド化を推し進めて、
都市圏への出展ではなく、山中温泉へどんどん呼び込んでいくしかないね~
その希望の光となるよう来月のaroundを是非とも成功させなければなりませんな。








東京インターナショナルギフトショー2019・秋

今年も毎年開催される東京インターナショナルギフトショー2019・秋に出展。
が、開催場所が来年開催される東京五輪のため、
東京ビックサイト東ホールが使用できず、電車駅で一駅離れた別会場。

一応名称は「東京ビックサイト・青海展示棟」となっているが・・・
集客に影響するであろうか?

前日に設営を終えて9月3日(火曜日)~6日(金曜日)の四日間開催。
設営日も含めると4泊5日の東京滞在となるのだが、
展示会のアテンドという仕事はかなり疲れます・・・年とともに年々しんどくなるような。

20190903_120138.jpg
弊社の出展商品はこれまでのインテリア製品からテーブルウェア中心に出展。
秋のギフトショーに出展して10年以上経ちますが、
そろそろ弊社も何か違った企画をしていかないと生き残れません。

20190903_142512.jpg
「ヴェルエース」という特殊塗料を吹き付けることによって、
これまでキズが付きやすかった盆や膳がその心配なく使い易くなる。
一見、木製品の盆のようにも見えるが、プラスチック製の盆に木目が付いた盆。
その盆に「ヴェルエース」を吹き付けるとこのような仕上がりになります。

20190903_131155.jpg
盆や膳以外の新製品としては、食洗器や電子レンジ対応のどんぶり。
このどんぶりも木目紋様がついており、外側は木調の塗装にし内朱や内黒で仕上げた。
単純な発想こそ、普段使いには良いのではと思い企画してみました。
汁椀やランチプレートは色んな種類があるだろうが、
どんぶりを使うというかなり狭いニーズを人たちへの商品提供が実現するかどうか?
期待は薄いかな~

果たして来場客の反応はどうでしょうか?


by  加賀の武田信玄


東京で4泊することなど、旅行でもそうそうないことです。
展示会の会場時間は朝10時~夜6時まで。その後は自由行動なんですが。
展示会場と宿泊するホテルは有明付近ということもあり、
新宿、渋谷、銀座などへ行きたいと毎回思うのですが、
夕食さえ食べることができればそんな遠くへ行く必要もないので、
今回も有明島からは出ることはないでしょうね~






2019山中漆器祭り 大盛況!

5月3日と4日の二日間の日程で山中漆器祭りが開催される。
20190503_101418.jpg
初日はオープン前から大盛況~!
というより快晴だったのが一番の要因と言えよう。

20190503_095032.jpg
我々出展社にとっては天気が一番の気がかりなことで、
暑すぎるのも困るが、晴れてくれることが何より嬉しい。
実行委員長のGさんの日頃の行いの良さがこの快晴に繋がった?

また漆器祭りには長男も高校の寮から帰省して手伝ってくれる。
20190503_095022.jpg
彼らにとっての漆器祭りの売上がそのままバイド賃に反映される。
長女も二日間フルではなかったが手伝ってくれた。
私もこれで休憩しながら祭りを楽しめるね。二人ともありがとう!

20190502_141011.jpg
今回も漆器祭り開催に合わせて「お椀デザインコンクール」を実施し、
加賀市内の小学5年生対象にお椀に自分でデザインしたものを募集しました。

20190502_141052.jpg
最優秀作品5点は、山中漆器の名工と言われる蒔絵師によって、
自分だけオンリー椀としてプレゼントされる。
この企画も今回で3年目になるが年々蒔絵師泣かせの凝ったデザイン・・・
でもそこは名工たちが一つ一つデザインを忠実に描かれている。
蒔絵師さんの腕は本当凄いと改めて感じさせられた。

FB_IMG_1557015529077.jpg
イベントの伝統文化を芸妓さんたちが披露したり、
FB_IMG_1557015508867.jpg
そして何より盛り上がるのが「わんこそばバトル」

初日から180杯を超える考えられない優勝記録が出ていましたが、
二日目はそれをさらに超える200杯!!
FB_IMG_1557015491732.jpg
昨年度優勝者を上回る250杯を越える歴代最高記録が誕生!
そんな記録は見たことがない。

FB_IMG_1556976428617.jpg
優勝者は弊社仕入先の社長と営業担当のペア。
まさか結果にただただ驚いて今年の漆器祭りを終えました。
優勝おめでとうございます!


by  加賀の武田信玄













10連休中今年も開催!

天皇陛下御退位、新天皇即位によって今年のGWは4月27日(土)~10連休?
という方が多いとは思いますが、
FB_IMG_1554939919098.jpg
その10連休の後半の3、4日は「山中漆器祭り」が今年も開催されますよ。

FB_IMG_1554939913863.jpg
今回のチラシが完成して開催までPR活動をしていきますが、
10連休ということで、海外旅行へ行ったりする人もいるでしょう。
国内の小さな温泉街である山中温泉に来る人の確立はかなり今年は低いでしょう。

でも山中温泉には「山中漆器」という全国一の生産高を誇る産業が存在する。
山中温泉に来て温泉に入り観光する人ももちろんいらっしゃるでしょうが、
この二日間は漆器を買いあさりにに来る人も毎年いるんです。

10連休でも引き続き「山中漆器祭り」にお越しいただきますようお願い致します。


by  加賀の武田信玄


「山中漆器祭り」は山中漆器連合協同組合の主催イベントとして長年続き、
平成から令和に変わっても未来永劫開催し続けていくことでしょう。

漆器まつりは連合協同組合主催と言いましたが、
実質は一部(製造、販売、卸)の会社が、
ちょっと難がある漆器やデッドストック化した製品を、
産地直販価格で大奉仕するバーゲンみたいなもの。
もちろん一般の漆器を販売している出展メーカーもいます。

漆器祭りは漆器組合イベントだというのが加賀市やその他の業界の見方でしょう。
そこで山中温泉という観光資源も活用できる山中漆器の販売、
観光にも役立てることができる山中漆器の体験や製造工程の見学、
山中漆器と観光協会、旅館組合が一体となった大きなイベントの企画が密かに進んでいる。

その名は「Around(アラウンド)」
まだここまでしか言えない・・・・。
漆器祭りでその一端を垣間見ることができるかもしれまん。
「令和」となる年にこのイベントを成功させて、
観光、漆器がともに栄える
山中温泉の代表的なイベントになることを目指しています。
いずれ分かることでしょう。











プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード