スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族バーベキュー大会

日漆連(全国漆器連合)の全国大会が終わって、
全国からの漆器に携わる若手と意見交換し、そしておもてなしもして、
私たち青年部メンバーも一息ついて間もない時に、
今度は自分たち家族へのお楽しみとして企画されたバーベキュー大会が開催された。
20161016_102810.jpg
午前11時開始に間に合うように、私ら家族は10時に先乗りし準備開始。
長男と長女も食材を運んだり、テーブルを設置したりして手伝ってくれた。
美味しいお肉を沢山用意したから楽しみにしててよ~

20161016_115543.jpg
午前11時にはメンバーの家族も出そろい、
バーベキュー大会開始ね。
発起人のK野氏も準備や買い出しに本当お疲れさまでした。
今日は今日でまた大活躍してくれるでしょう。心強いね~。有難い!

1476606195903.jpg
その発起人により乾杯で一斉に食べつくしました。
10月中旬の開催について、ちょっと寒いかもしれないと心配しましたが、
天気は快晴で気温も寒くない。そして肉も旨い!子供たちも楽しんでくれるでしょう。

20161016_113948.jpg
子供の出席も多くて、お菓子なども大量に手配していましたが、
足りるかどうか・・・?

1476606184609.jpg
先日の日漆連青年交流会を仕切った、我が青年部部長夫妻とS官氏。
メンバー家族との交流もどんどん増やしていきたいですね。
子供たちにもお肉などもいきわたり、
県民の森の大自然の中でそれぞれが秋の行楽の日を満喫していた。

そして大人たちはいよいよメインのステーキを焼きだした。
1476606191041.jpg
焼きだす前に肉の質を確かめ、熱を伝えるY岡氏・・・
この人に肉を焼かせると旨いんだよ本当!!

20161016_163156.jpg
くうぅ~これはたまりませんな。
大量に若い頃は我武者羅に肉を食べていた私ですが、
今回この肉のような質の良い肉をじっくり味わって食べるほうが年齢的にもいいのかも。
Y岡氏やK野氏の合図で上質な肉を堪能できました!本当旨かったな~
肉も旨い、メンバーとワイワイ楽しむのも良い、
そして日頃お世話になっている家族にも楽しんでもらえる・・・
家族で楽しむバーベキュー大会楽しかったね。
K野さんにまたお願いして来年も開催しましょう。


by  加賀の武田信玄









スポンサーサイト

盛大な宴

10月11日(火曜日)午後5時~
日漆連全国大会の青年交流会は無事終わり、
夜は全産地の人たちや地元関係者全員が出席する合同懇親会がある。

青年交流会では改めて後継者不足という現実に、
今後に向けてちょっと暗い話し合いになってしまったが、
この全国大会ホストとして、また漆器生産高日本一の山中漆器産地の面子をかけて、
お集まりいただいた皆々様を歓待するのが合同懇親会です。

1476202075094.jpg
山中温泉・翠明での合同懇親会会場は、
これまでに見たことのないお膳の数々・・・
私も旅館で何度か宴会に出たことはありますが、
ここまでのお膳が用意してあるのは見たことがないね~
私も驚きましたし、他産地の出席者も度肝も抜かれることでしょうな。

1478504970124.jpg
青年交流会が終わって、あとは宴会が待ち遠しい我が青年部の面々。
面々が全員スーツ姿というのも最近では貴重な機会なので記念撮影。

FB_IMG_1476260339099.jpg
会場入りすると、旅館若女将が「今回の料理は凄いよ!」と。
これは食事も楽しみですね~ステーキにあわびのつけるとは旅館も気合十分!

FB_IMG_1476260439107.jpg
続々と出席者が会場入りしいよいよ宴会開始時間となった。
オープニングは芸妓による山中節の披露の後、
ホストの加賀市長のご挨拶など来賓が挨拶し乾杯!!

20161011_182626.jpg
歴史に残る大宴会の始まりました。
とにかく若女将自慢の料理を堪能しましょう。

1476202092264.jpg
漆器各産地の地酒も持ち寄り飲み比べもできます。
漆器の産地には美味しいお酒がありますね~私は飲めませんが。

FB_IMG_1476260357799.jpg
そして山中漆器業界のB‘z松本こと、蒔絵師O氏のスペシャルステージ。
山中漆器業界には様々な才能を持った人がいるっていうことを印象づけたかな。

20161011_192127.jpg
楽しい時間でしたね~
出席者が250人以上に、コンパニオン50人・・・これも未だかつてみたことがない宴会。
合同懇親会が終わってからは再び青年交流会二次会と長い一日でした。


2年に一度の日漆連全国大会が終わり次回は紀州・海南で開催される。
2年後はあっという間ですが、様々な課題を抱える漆器業界にとって、
少しは改善されて2年後を迎えるかそうではないのか?

私の2年後はどうしているだろうか?


by  加賀の武田信玄






全国漆器産地の祭典

二年に一度開催される日本漆器連合会(通称:日漆連 にっしつれん)の全国大会。
一昨年は秋田県湯沢市で開催されて、あれから2年が経った・・・

2年ってあっという間です。秋田へ行ったときは楽しかったな~
一昨年の時に次期開催地の山中漆器連合協同組合が開催PRをしたのが、
ついこの前のように感じられます。

20161011_142127.jpg
全国大会なので、各産地の首長が参加する漆サミットなど、
この日の午前中から会議や、
漆器従業者への表彰など式典が目白押しとなっていますが、
私たち青年部が担当する「青年交流会」は午後からの開催となっている。
その名通り、全国産地にも青年部や壮年部なる組織がある産地、
また組織はないものの割と青年くらいに値するメンバーで会議することに。

1476203893068.jpg
会議という堅苦しい言い方になっていますが、
現状各産地がかかえる問題点を提起しあい、
意見交換をして今後どう改善してくかを話し合いました。

はやりどこの産地も、
・後継者不足(主に漆器職人の減少、高齢化)
この一点に尽きるのではないか?

それならどうこの課題に各産地が取り組んでいるかなどをデスカッションした。
山中漆器業界においてもどの産地よりよりも事情が悪い・・・

加賀市と組んで職人になるまでの補助をするとか山中では取り組もうとしているが。
果たして実を結ぶかどうかは未知数と言えよう。




by  加賀の武田信玄


問題山積みとはいえ、それでも尚、全国一の生産高を誇る山中漆器。
最盛期には山中漆器産地全体で400億円の売上高があったのだから、
これは全国に誇れることではないか?
現在は1/4くらの売上高となるもののそれでも全国一!

よって山中漆器がこれからどのように後継者不足などを解消していくか?
全国産地の目が注目していると言ってもいい。

この売上高は伝統的な木製漆器とプラスチック漆器が合わさった金額。
400億から1/4になっているのは、大量生産できたプラスチック漆器が、
大量に売れたから売上が伸びたと言えます。

木製漆器の木地不足や職人不足で注文はあるが、
お客様が高価で良い漆器は待ってでもほしいという人がいるから良いけど、
プラスチック漆器の場合はそんな甘くない・・・。

プラスチック漆器での課題は塗装職人に高齢化と職人不足。
プラスチックの場合は大量に受注があっても、
スプレーガンで塗装する量もそんなに多くは塗れませんからね~

年末から年明けにかけて、
生活ニーズにあった食洗器、電子レンジ対応のプラスチック素材を開発し、
それなりに受注があるのに肝心に塗る人が少なくて間に合わない状況を、
どうやって打破していくか?これまた難しい問題なんです。





新潟県 燕市

5月27日(金曜日)午後~
I青年部研修視察旅行で新潟県を訪れていた私たちは、
昼食を食べた後も訪問スケジュールが分刻みで予定されている。

ゆっくり新潟名物「へぎそば」を食べたかったが、
時間を詰めるには昼食を少しでも早く切り上げて次へということになり、
予定よりも1時間遅れて次なる目的地へ。
三条市かたお隣の燕市へもうすでに入っている。
三条と燕・・・北陸自動車のインターは「三条燕」、上越新幹線の駅は「燕三条」、
この二つの市は果たして仲が良いのか悪いのか・・・?どうも昔から対立しているみたいね

そんな燕市の最初に訪れたのは、
20160527_143040.jpg
特産品を訳あって激安!

20160527_143045.jpg
地元のメーカーから訳あって集めた商品の販売店。
以前にも山中漆器もこのような販売所がありました。

ここで多少なりとも買い物をしたりするだろうと思っていて、
1時間の滞在を予定していましたが、早めに済ませて次へと向かう。
acca94e9532b19b4bd689939e19a0a12.jpg
昭和を思わせる建物、そしてお庭・・・
料亭でも住まいでもなく何とここは製造工房がある会社 玉川堂 

ここは一体何を作っている会社なんでしょうかね?
1464687898661.jpg
燕市は金属加工が世界有数の都市ですが、
その技術を利用して「銅器」の製造をメインにいているメーカーです。

平らな一枚の銅板から叩いて叩いて、
1464687886111.jpg
形に仕上がっていきますね~これまた大変な作業です。
銅は叩いて形を整え、熱して冷やすことによって柔らかさが持続するだとか。
その柔らかい時に絵柄を施し最後は表面を綺麗な曲線に仕上げていきます。

商品には茶器など種類豊富。
一個一個の手作業で仕上がる銅器の値段はそれなりの価格がしますね~
良いものを見せていただきありがとうございました。


さていよいよ朝から始まった研修視察も大詰めです。
1464343951703.jpg
最後は遠藤製作所という会社へ。
燕市の産業ならこの会社が手掛ける、
「ゴルフクラブ」を製造する会社があっても不思議ではないが、
大企業が作っているイメージの強いゴルフ用品がここに存在するとは・・・?
本当知りませんでしたね。

クラブの素材の鉄などもこの地域にあるものなので、
それを生かしてゴルフに絞ったモノづくりをすることの発想力に脱帽ですね~
店内は試打することもできて私が知っているスポーツ店と変わりません。

今回企画された三条市から始まった研修視察もこれで終了しました。
心配した時間もほぼ予定通りの時間で終えることができましたね。


by  加賀の武田信玄


燕市からこの日宿泊する新潟市へ車で30分。
日本海側唯一の政令指定都市でもある新潟市に午後6時過ぎに到着しました。
1464343940611.jpg
午後6時半開始でしたが、ちょっと遅れて懇親会会場へ向かう面々。

1464686956581.jpg
新潟市中心部古町にある新潟の地酒と美味しい料理のお店「長屋
ここを貸切で美味しい創作料理を食した。
朝早くから出発してお疲れだった皆さん。
本当本日の研修お疲れさまでした。

14646837313782016060510.jpg
本当お疲れだったようです。ただの飲み過ぎだとは思いますが・・・

1464686970661.jpg

最後にこの研修旅行の出発の時に起きたちょっとしたハプニング。
集合時間に午前4時半になってもまだ現れないこの彼に罰として、
FB_IMG_146436054317520160602.jpg
古町ストリートにあるドカベンの銅像。
山田太郎のしなったバットが火を噴き遅刻した彼のお尻を一閃!
本当遅くなりそうでヒヤヒヤしましたよ~


でも無事に終わって責任者としてホッとしております。
1464687826001.jpg

1464439527530.jpg

146468694824220160601.jpg
このお方の話は、今回の研修視察旅行道中のすべらない話 MVS
おめでとうございます。大笑いされてもらいました。
































永久保証の巻

5月27日(金曜日)お昼前~
諏訪田製作所、株式会社マルナオの視察を終えた私たちI青年部一行16名。
次なる目的地は同じく三条市に本拠を構えるこの会社だ!
20160527_124732.jpg
もう有名な会社ですよね~株式会社スノーピーク

20160527_124738.jpg
大きな敷地に本社屋、そしてバーベキュースペースやキャンプ場も備えている。
私とI青年部相談役K野さんは唯一テントを所有するキャンプ好きということもあり、
楽しみにいていた今回研修のメインというも言うべき訪問先といえるのではないかね。

でも私は「にわかキャンプ好き」と言われても仕方がない・・・
まだキャンプは2回しか行ったことがなくて、
せっかく購入したテントなどのキャンプ用品もあまり使っていません・・・
しかもテントなどは他社製品を買ったものが多く、
とても正直にスノーピークさまのファンだとは言えませんね。



スノーピーク一体どんな会社なのかをお聞きするべく社内に潜入!
最初は大ヒット商品の製造工程の説明。
4084_main.jpg
焚火台というこの商品は、
キャンプで焚火をする時に使うものとして生産が追い付いていないようです。
これを何度買おうと思ったことか?やっぱり買えばよかったかな。
焚火だけではなく、専用の鉄製床を上に載せてバーベキューが楽しめる。
そして夜は暖を取るために焚火をしてゆっくりとくつろぐ・・・いいな~


製造工程の見学から会社の歴史、社内の業務風景を拝見しながらの説明いただいた。
社内業務はちょっと変わった風景だったよ。社員一人一人のテーブルもなく、
広いスペースに長いつ机があり、そのどこでもいいから業務に打ち込む。
毎日違った場所で業務をこなすことにより、余分な書類もなく身の回りはいつもスキっとしている。

キャンプ用品の製造メーカーなので、
業務をするフロアにはテントなども設置されていて、
そこで会議などを開くようになっているそうです。
自然で楽しむキャンプと同じ開放的な社内、そして社風・・・
この会社の「らしさ」が感じられます。

またスノーピークの製品はアフターサービスにも万全を期している。
どんな商品でも保証期間というものがあり、
その保証期間内は修理などを無料でするが、
この会社はそれがない!長年使って壊れても修理してお客様へ戻す。
まさに「永久保証」ということになる。素晴らしいサービスではないでしょうか。

その分、他社製品と比べても価格が高いかもしれませんが、
これだけのサービスと商品の精巧さがあれば、
お客様の支持を得ることができるということか。


1464686963914.jpg
一通り会社の説明を聞いた後はショップを見学。
多くのキャンプ用品が販売されています。
見ているだけでキャンプやバーベキューが好きな人にとっては、
全て揃えたくなるものばかり・・・

商品を売り込むには、商品の価格と利便性は当然求められるが、
それだけはモノは売れない・・・

売ったらそれで終わりではなく、
その後のことも考えながらの商品販売をしていることが、
スノーピークの強みでしょうか。上手く説明ができませんが・・・。

とにかくここまでの徹底ぶりは私たちにはできないし、
ただただ感服するばかりだった。

1464683754387.jpg
このあたりは何もない山奥。本当森の中に基地のようです。
以前は牧場があった広大な敷地に社屋をがあるのもスノーピークらしいな~



by  加賀の武田信玄


スノーピークでもとても親切な説明を聞きすぎて、
今回の旅行の時間も大分押してしまった・・・仕方ないよな。

20160527_133954.jpg
昼食を食べるのが遅くなってしまったが、
新潟の郷土料理「へぎそば」がついたご膳を皆で食した。
何度も私は新潟に来たことがありますが、
へぎそばを初めて食べました。う~んこれは旨いな~


まだまだ研修旅行は続く・・・・・・・・。
















プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。