東尋坊

春休み中の子供たちとどこねも行ってないので、
日曜日休日午後から福井へドライブ。

ここへ行くという目的はなかったが車を福井方面に走らせ、
芦原温泉付近まで来ました。
ワンダーランドや三国競艇には殆ど興味を示さない子供たちと、
次に東尋坊へ向かうことにしました。
その途中・・・
20130331 1446
三国の休暇村というところです。
もうすぐキャンプをする人たちがここへやってくる。
オートキャンプ場、そして宿泊施設もあり夏には賑わうのでしょう。

そのオートキャンプ場を散策していて、
何もないと思っていたら大型遊具があったので、
子供たちはしばらくここで遊ばせ東尋坊へ向かうことに。

20130331 1512
天気は雨と予想されていたが、
福井はちょうどその雨の合間で晴れていた。
私も10年以上ぶりの東尋坊です。

201303-31 1552
観光客は沢山いましたね~皆さん何となく腰はひけている様子。

20130331 1518
スリル満点の断崖絶壁に子供たちは興奮。
長女はどこへでも行くので私をハラハラさせました。
長男は少しビビリ気味・・・

20130331 1516
遊覧船には乗りませんでしたが、
近いし気軽に行ける東尋坊はまた来てもいいかもね。


by  加賀の武田信玄


福井・東尋坊
断崖絶壁の風景は観光ルートとしても有名ですが、
それに反して飛び降りの名所とも言われていますね。

最近はそのような人はいないようですが、
私が東尋坊で思い出すのは、M漆器青年部で観光で来た時に、
当時の部長だったI漆宝堂さんが置いてきぼりにされたことでしょうか。

バスに乗り込んで出発しようとした時、
あれ部長は?と誰かが言うまで全くその存在すら気づかない。
東尋坊に向かうお店でお土産を買っていたようです。

「部長が置いてきぼりを食らう東尋坊」という伝説でした。









スポンサーサイト

肉じゃが

第四土曜日休日。
お彼岸を過ぎて、今月も後10日・・・早いですね~
「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉がありますが、
東京では桜が満開になっている。これは例年よりの少し早め。

私の地元・山中温泉も寒い日もあるが、
日中は20度近くまで気温が上がる日も出てきました。春やな~

春になり、何故か我が家の懸賞応募に当たりが出始めた。
今日は「マルエー・キッコーマンの共同企画」の親子料理教室。
私と長女、嫁と長男がそれぞれ当選したことにより、
家族四人で参加することができました。

今日のメニューは、
・肉じゃが
・春野菜のスープ
・きゅうりの漬物
・みたらし団子 
の以上4品です。

肉じゃがはよく私も食べる定番の夕食です。
私と長男はこれを担当し、嫁と長女がみたらし団子を担当することに。

肉じゃがなんて手の込んだもの作れないと思っていましたが、
キッコーマンの出汁醤油を使って味付けることによって、
20130323 1228
う~ん!見た目は良し!
味のほうは・・・?これは旨い!

嫁と長女が担当したみたらし団子も、
20130323 122847jpg
お~!上手に出来たようです。

みたらし団子が一番今日のメニューの中で大変だったようです。
肉じゃが担当でよかったな。

ご馳走様でした!
今回で使った醤油や出汁もお持ち帰り。
懸賞で当たったという実感が沸いていますね。

今回も昼食代四人分浮かすこともできたしね。


by  加賀の武田信玄






水戸光圀

第二土曜日は休日。
午前中、長男の皮膚科の検診に小松市内へ。

いつものことだが、土曜日休日というのもありますが、
待ち時間が半端なく長~~い・・・

よってそれを見越して、
自宅から本を持ち込んで待ち時間を利用して読むことに。

20130309 100817
これを見た時は、ドラマの「水戸黄門」を想像して読み始めたが、
どうも違うようだな。

水戸黄門は晩年の放浪記として、
地方の悪代官や商人たちの悪さを暴き懲らしめるという話。

この「光圀伝」は全く違います。
(まだ途中までしか読んでいないので断定はできませんが・・・)

誰もが若い時があり、若い時には遊びたいし楽しいこともある。
そんな話というべきかな。

厳格な父に認めてもらいたい願望があり、
三男に生まれるが、徳川御三家の水戸家を跡目を継ぐことになった光圀。
それに伴い起こる出来事や心の葛藤が描かれています。


図書館で借りてきた本なので早く読み終えねば。



by  加賀の武田信玄


徳川御三家の水戸家。
御三家筆頭の尾張藩、紀伊藩、そして水戸藩。

御三家は徳川家康の子供が3人いて、
徳川本流(2代秀忠以降)の血筋が途絶えた時などの危機が発生した時に、
これら御三家がとってかわり幕政を担うとした家康の徹底した危機管理に一つ。

結果、紀伊藩から八代将軍・吉宗を出すとになるだが、
それまでは将軍後継を巡り、尾張や紀伊が対立することもしばしば。
その仲裁などを担うのが水戸家と言ってよいであろう。

その水戸家の話が中心の光圀伝を早く読んでみるとします。


漆器屋のお兄さん達が・・・

私が所属しているM漆器組合青年部。

毎年研修旅行や商売に役立く講演や活動をしているが、
その事業の一つで、地元の子どもたちに山中漆器の素晴らしさを伝えようと、
不定期に開催している学校授業があり、
K小学校4年生を対象にメンバー8名が参加して行われた。

201303083.jpg
私たちメンバーのよる山中漆器の説明が始まると、
騒いでいた子どもたちも熱心に聞いています。
この教えている自分たちの声しか聞こえない授業は何度しても緊張するものです。

201303082.jpg
班ごとに分かれている子どもたちにも、
補足を説明するためテーブルについて説明します。

子どもたちには説明ばかりではつまらないので、
時折クイズを交えたりして楽しく授業をしました。

201303081.jpg
クイズには先生も子どもたちと相談しながら考えています。
間違ってもいいのに、子どもたちは真剣に考えています。

201303084.jpg
山中漆器に直接触れたり、工程ごとのサンプルも触ったりして、
山中漆器の良さや製作工程を学習していきます。

20130308.jpg
吹き付けのスプレーガンにはみんな興味があるみたいです。
漆器そのものも興味を持ってほしいですし、
日頃目に出来ない道具も見て触れることができます。


K小学校での山中漆器の授業は無事終わりました。

最後に子どもたちには、
地元に全国一の漆器産地があるということを覚えていてほしいですし、
少しでも興味も持っていただき、
将来漆器に関する仕事をする人がひとりでも多くいればいいですね。



by  加賀の武田信玄

ひなまつり

3月3日はひなまつり。
我が家にもお転婆な長女がいますが、
そんな長女に少しでも利口に、
女性らしくこれから育ってほしいとの願いを込めて、
嫁さんがスペシャルひなまつりケーキを作りましたよ。
20130303 180346
生ハムで花びらを模り、薔薇が咲いたような感じです。
ケーキといいましたが散らし寿司です。

散らし寿司が二段になっている間には、しそがを挟んであります。
ひなまつりらしい料理でした。美味しかったです。

そのケーキと一緒に、
20130303 181608
ひなまつりには欠かせない蛤のお吸物。

そのほかも豪華な料理を食べて、
楽しいひなまつりでした。


by  加賀の武田信玄


NHK大河ドラマ「八重の桜」
今年はあまり見ることがないと思っていましたが、
幕末の動乱の様子が描かれる場面が出てくるとついつい見てしまう。

倒幕を目論む長州藩と三条実美などの公家を一掃する「八月の政変」
八重の地元・会津藩とこのときはまだ幕府方に味方している薩摩藩が手を組み、
京都から長州藩を追い出すという事件。

これにより長州藩は再び都を奪い返そうと反撃する(蛤御門の変)が、
敗退・・・倒幕は遠退いたと思ったが。
新撰組らも登場し、ますます激しさを増す幕末の動乱。
それに巻き込まれる会津藩。

結果、長州を助けて幕府を裏切る薩摩が一気に倒幕に傾き、
幕府や会津は窮地に立たされることになるです。


プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード