贅沢な午後

5月25日(土曜日)午後~
金沢での料理教室でおなかいっぱいにになった私ら家族。
料理教室が終わったら能美市にある「加賀東芝」の工場まつりへ行く予定でしたが、
時間が思ったより遅くなったので、そのまま帰宅することに。

加賀東芝の工場まつりでは今話題の元モー娘・矢口が来ることになっていたが、
一連のスキャンダルで体調不良・・・聞いた話によると、
石川梨佳と吉沢ひとみの二人が来たようです。

工場まつりに行けなかったかわりに、
お茶でもしていこうということになり、
20130525 153010
加賀市・片山津インターから車で5分ぐらいのカフェに寄った。
実はこのお店「イヴェール・ボスケ」は、
私の高校時代の同級生がやっているカフェ。

オープンしていたのは知っていたが、やっと来ることができた。
大聖寺を中心に店舗を展開している「げんば堂」の若旦那のお店。
20130525 1530
お店からは遠くは「白山」が見える。
景色も良いし、ケーキも旨い。
若旦那とも久々に再会できました。

本当贅沢な午後の一時でした。


by  加賀の武田信玄


スポンサーサイト

マルエー&日本製粉プレゼンツ

土曜日休日。
地元スーパー「マルエー」と「日本製粉」の共同企画の料理教室に参加。
また懸賞で昼食代を浮かそうという目的が叶いました。

今日のメニューは加賀野菜を使ったイタリアンパスタ。
自称「イタリア人」の私にとっては本当嬉しいメニューです。

パスタ、前菜、肉料理、そしてデザートの4品を、
講師の説明を聞いて作っていきます。

20130525 125302
これはデザートの「ティラミス」
コーヒー粉末とホットケーキの素を混ぜてケーキを焼き、
玉子の黄身に砂糖を混ぜて、生クリームと混ぜてクリームを作ります。
ケーキ自体は少し苦めですが、甘いクリームとマッチしたデザートが完成!

続いては前菜。
ここで加賀野菜の長きゅうりが登場。
長きゅうりと蛸を細く切って、その間にじゃがいもを皮ごと茹でる。
茹で上がったじゃがいもの皮を剥いて、バジリコソースで混ぜ合わせて、
20130525 125315
前菜も完成!早く食べたいな~

次は肉料理です。
とんかつ用の豚肉一枚を焼き上げ、
肉が焼きあがったらピザソースとチーズを載せて蒸し焼き。
20130525 125301
これも美味しいそうだな~

そして最後はパスタ。
20130525 125347
鯵を三枚におろして、みじん切りにしたにんにくなどをオリーブオイルで炒める。
そしてアラビアータソースを混ぜてパスタソースができ、
最後にペンネを塩がきいた熱湯で茹でてパスタソースを混ぜて完成!


20130525 1253
豪華4品全てが出来上がりました。
こんなランチを食べると一人2000円くらい?いやそれ以上がするだろう。

20130525 1257
金沢まで遠かったが、
美味しいランチを食べるためなら邪魔くさいとは思わない。

嫁がせっせと応募してくれた懸賞のおかげで、
今回も美味しく食べれました。

もちろんお土産も付きます。嬉しいね~


by  加賀の武田信玄


教壇に立つ!

山中漆器M組合青年部が不定期で開催している学校事業が、
今日の午後、私の母校・山中小学校でありました。

山中小学校の五年生39名を対象に、
M組合青年部メンバー8名が参加して子供たちに、
「山中漆器」とはなんぞや!?をテーマに授業をしてきました。

山中小学校五年生といえば・・・そう私の長男もおります。
自分の子供を前に授業をすることになろうとは、
この事業を始めたときには想像もしていませんでした。

この事業を始めて10年・・・不定期の開催とはいえ、
地元の小学生に自慢できる伝統産業があるということを知ってもらおうと、
始まったこの事業。長く続いております。

20130523 1452
子供たちのテーブルには山中漆器のサンプルを、
手に触れながら説明に耳を傾けていましたね。

20130523 145201
2時限の内容の授業ではクイズをしたりして、
子供たちも考えながらできるようになっています。
休憩時間にも説明で使用した道具や行程についてのサンプルを身近に見れます。

どれだけ上手に伝えることができたか分かりませんが、
この中から子供たちが山中漆器に一人でも興味を持ってくれたらいいな~
と思います。

出来る限り今回の授業を継続していけるように、
我々も努力していきます。

出席された青年部の皆様、ご協力ありがとうございました。



by  加賀の武田信玄

静岡市に出張

朝8時15分の加賀温泉駅発しらさぎに乗り名古屋まで。
そして名古屋から東海道新幹線に久々に乗り、
今回の目的地である静岡へ。

静岡といえば「お茶」の産地と富士山。
20130522 0913
静岡は年中気候が良くで暖かい印象がありましたが、
その印象通りの暖かさを通り越して暑い!

20130522 0914
なるほど・・・ちびまる子ちゃんの舞台となっている清水市と合併して、
静岡市も政令指定都市になっています。

静岡県では、
この静岡市と浜松市も政令指定都市。一つの県で二つもあるのは、
神奈川県(横浜、川崎、相模原)、大阪府(大阪、堺)、
福岡県(福岡、北九州)しかない。一応都会といえるのか?

20130522 091401
今回はここで一泊して静岡がどんなところか?
時間があれば色々と見て回ってみよう。


by  加賀の武田信玄


静岡市には弥生時代の集落や水田の跡がある「登呂遺跡」があります。
またサッカー清水エスパルスの本拠・「日本平」もあるし、
駿河湾から水揚げされる新鮮な魚介類が豊富。
そして日本一の山・富士山。色々ありますね~


そして何と言っても、
20130522 092227
写真は駅前の石碑ですが、
徳川家康を祀る「久能山・東照宮」もあります。

戦国時代に今川義元が本拠を構えた「駿府城」跡など歴史好きの私には興味がある。

桶狭間で敗れ衰退した今川家の後は、武田信玄が支配し、
武田家滅亡後には徳川家康がこの地を支配していた。

豊臣秀吉の天下統一後、家康は慣れ親しんだこの地から関東へ左遷。
(領土の大きさだけを見れば栄転ですが、家康を恐れた秀吉が遠くへ追い出した感じ)
当時の何もなかった江戸を整備して日本一の城下町、そして現在の首都東京の礎を築いた。

秀吉死後、関ヶ原の戦いで勝利して江戸幕府が成立。
将軍の座を秀忠に譲って、駿府へ隠居します。
隠居したとはいえ大御所として駿府から秀忠らに対して指示を出していた。
大御所(おおごしょ)という言葉もそれが今に伝わっているのか?

臨終の時を駿府で迎えた家康は、
幕府の行く末を心配して、駿府から西を見据える「久能山」、
そして幕府から東を見据える「日光」に自身の身代わりを置くよう遺言したと言われている。
それが久能山・東照宮と日光・東照宮です。

徳川家康・・・
生きてる時も注意深い人物でしたが、
自分の死後までも注意深い人物だったということが分かります。







長男11歳の誕生日

この日は長男Rの11歳誕生日。
誕生日といえば、先月長女の時にもケーキを作ったが、
今回ももちろん長男のために前夜に作りました。

夕食後に家族でお祝いをしました。
20130520 202754
前日に嫁の実家でイチゴを収穫できましたので、
贅沢に生クリームにイチゴのみのデコレーションです。

20130520 2035
もう早いもので11歳か~
つい最近に小学生になったばかりだと思っていたのにね。

そしてケーキが切り分けられ中身を見てみると、
20130520 2039
お~買ったケーキとはそん色なく良い出来。
甘さも丁度いいし、何よりイチゴが甘くて美味しい!
イチゴを作ってくれた嫁のお父さんに感謝です。

いつもありがとうございます。
おかげで美味しいケーキでお祝いできました。


by  加賀の武田信玄


スーパードライ試飲

アサヒビール工場内を見学した後は、
皆さんお楽しみのビールの試飲です。

20130518 1427
作りたてのビールがコップに注がれる。
まじめにビール注ぐ男性はどことなくTM加賀市長に似てるな。
試飲の時間は約30分です。一人3杯まで飲むことができます。

まずは定番のスーパードライで乾杯!
20130518 1429
冷たくて喉ごし抜群!
ビールをあまり飲めない私も最初の1杯は一気飲み!カァ~!

続いてダルビッシュのCMでもお馴染みの「スーパードライ黒ビール」や!
20130518 1438
コーラではありません。黒ビールです。
味は?どう表現したら良いだろうか?
スーパードライがコーヒーにミルクを入れたものとしたら、
黒ビールは文字通りコーヒーブラックって感じだろうか?

後味が残らないし、多少苦味がある感じですね~
定番のスーパードライのほうがやはり飲みなれている気がしますね。

30分だと2杯しか飲めなかった。
20130518 1442
その後ビールの注ぎ方講座。
そして主催のアサヒビールとCBCグループのご挨拶。
そうだ~今回は懸賞だったんだ・・・忘れてた。

20130520 1011
ビールについての詳しい説明をしてくれる素敵な女性。
最後に写真を一緒に撮ろうっと。

20130518 1505
帰りにお土産を購入。折角懸賞が当たって、
ここまで加賀温泉から福井までの往復電車代しか支出してなかったのに、
お土産買うのに余計な出費をしてしまったな。

20130520 1012
ご案内いただいた神林さんと写真を撮り、
今回のビール工場ツアーは終了。行きと同じルートで戻ります。

バスツアーは楽ですね~
ビールを飲んで酔っ払って一眠りできました。



by  加賀の武田信玄


高速道路を使って、JR福井駅に到着しました。
今回のツアーは懸賞です。
201305182140.jpg
バスの中で配られた飲み物や、
アサヒビールとCGCグループからのお土産がどっさり!

しばらくこれで生活できそうですな。
良い懸賞や~まさに懸賞生活です。






アサヒビール名古屋工場

懸賞にも色々ありますが、
これもその一つで、「アサヒビール」の名古屋工場への見学ツアーです。
20130518 0953
加賀温泉駅から福井駅までめったに乗らない「鈍行」に乗り、
福井駅前から出発するバスに乗車。

所々SAで休憩しながら名古屋市内へ。
20130518 1245
名古屋テレビ棟近くで昼食です。

20130518 1205
昼食は「きしめん定食」
名古屋名物手羽先にお造り、そして最後にきしめんと満腹メニュー。

昼食後にアサヒビール名古屋工場へ向かいました。
20130518 1317
いよいよ工場見学です。
私は以前に同じアサヒビール・吹田工場へ見学に行ったことがあります。
そのときと今回違いがあるのかな?

20130518 1420
工場内のビールタンク。
一日350mlの缶を三本飲んでも、
全て飲みつくすのに1,000年かかる量が入っているそうです。すごいの~

20130518 1336
工場外のあるビールタンクを見上げながら進み、
工場内の生産工程見学へ。

20130518 1340
工場エントランスには、
瀬戸焼で作られたビールにまつわるものが飾られている。
ビールの歴史は古く、日本には江戸時代後期に伝わったとか。

ビール工場内は撮影はNG!
ビールの材料の麦芽やホップを実際に触ることができます。

しかし今日は土曜日ということもあり、
多くの生産機種は動いておりません。

でも終了間際にスーパードライをビール缶へ詰める作業、
そしてビール缶のダンボールへの詰め込み作業だけ見れました。

ビール工場はもうケタが違います。
それだけ国民の多くにビールは飲まれているものですね。


by  加賀の武田信玄





挨拶標語

毎年GWに出される、子供たちが通う小学校からの宿題。
挨拶標語なるものです。

その小学校PTAが募集する挨拶標語と、
加賀市から応募案内がくる「社会を明るくする運動」の標語と2種類。
長男と長女二人小学校へ行っているので、
挨拶標語2枚と社会を明るくする運動2枚と合計4作も考えないといけません。

正直GW中は何かと忙しいのにこれを考えるは大変です・・・

そして今日の午前中に小学校PTA副会長のT井さんからメールが届く。

ひょうたん飛ばし大会優勝に、放水競技優勝
そして標語も優勝とどうなっとるん!」と連絡がありました。

20130513 1427
本当長男の挨拶標語が飾られていました。
やったね!

長男の標語が飾られるのは二度目。
前回は2年前にも選ばれた。

良いことが続きますね~

この調子で「社会を明るくする運動」も入選しないかな~?


by  加賀の武田信玄

悲願の優勝!

毎年この時期に開催される「消火栓放水競技大会」
山中温泉での大火事の後、「自分たちの町は自分たちで守る」をスローガンに、
山中温泉各町内が堅実にホースを繋いで放水する速さを競う。

私も40歳になりもう出なくてもいいのかと思っていたが、
メンバー四人で1チームの中に入ってしまった・・・
出るからに勝たなければいけません!

昨年9位、一昨年4位とここ数年上位入賞をしているので、
今回も最低でも10位以内を目標に臨みました。

お昼を済ませ使用するホースを確認してみると、
放水競技でしか使っていないホースに穴が開いている・・・
不吉な予感を感じつつも私の町F町の順番が回ってきた。

とにかく失敗を恐れず全力で走ることを心がけ、
消火栓の水を出す役目の私も大きなミスなく終えることができた。

やることはやった。その結果は?
20130512 1420
ここまでF町が誰も予想しなかった暫定トップ!
タイムはトップ、そして信じられない減点1。
減点はタイムに加算されるので、39秒52!

周りがざわめく・・・私もまさかと思ってしまった。
そして残り2チームを残していた時点でまだトップ。
3位以内が確定しメダルがもらえるぞ~
あとはその色だな。

最後、栢野町の競技が始まった。
お~これは誰が見ても早そうだ。
そして結果が成績表に記入される。

タイム38秒65!やばい・・・減点は?なんと1!負けたと思った。
だが合計タイム39秒65!0.13秒差で見事勝った!
優勝やん!

20130512 1510
F町に優勝旗がきました!
選手四人には優勝の金メダル、そして景品の洗剤詰め合わせセットがもらえた。

さらに副賞として、
20130512 1511
側溝清掃にはかなり役立つこの道具ももらえた!
これがあれば重いコンクリートも持ち上げれるよ。嬉しいね~

町内会にも役立つ備品がもらえたし、
そして何よりF町としては久々の優勝(過去30年前ぐらいにしたらしい)


夕食は中華Cで慰労会。店主のF木さんも優勝したことを驚いていました。

後日再びメンバーと町内会で祝勝会もすることになりました!

半世紀に一度あるかないかと思われていた今回の優勝。
盛大にお祝いしましょう!
選手の皆さん、そして町内役員の皆さんお疲れさまでした!



by  加賀の武田信玄








岐阜公園内に・・・

5月6日午後~

金華山山頂・岐阜城を見学して帰りのロープウェーで、
エレベーターガールじゃなく、
ロープウェーガールが岐阜公園についての説明を聞いていると、
戦国時代とは違った話を耳にした。

それに関する銅像があるというので、
岐阜公園内を再び散策してみると、
20130506 132342
ありました!
さて・・・?誰の銅像でしょうか?

答えは明治時代の政治家・板垣退助

土佐藩出身の板垣の銅像がなぜ岐阜公園にあるのか?

その訳とは?


実は板垣らが広めた自由民権運動の遊説中に、
この岐阜公園近くで、暴漢に襲われ重症を負わされた。

その際の板垣の名言
「板垣死すとも自由は死せず」
実際は死ななかったのだか、刺された時は本人ももう死ぬと思ったのだろう。


斉藤道三、織田信長など戦国の世には欠かすことができない岐阜に、
板垣退助までこの地に関係があるとは・・・知らなかった。


今回の一泊二日の養老、岐阜の旅は、
こどもが遊べる養老公園と、私が行きたかった岐阜城というが目的でした。

養老の滝の伝説、そしてその伝説の基で有名になったひょうたん。
岐阜での板垣退助の遭難などまだまだ知らない歴史がありますね~


勉強になったの~



by  加賀の武田信玄

道三、信長の栄華

5月5日養老町をあとにして、
この日の宿泊先のルートインホテルへ。

夕食はホテルチェックイン前に済ませて岐阜市内へ。

大浴場あり、そして朝食無料バイキング有と、
ホテルでの楽しい一時を過ごすことができました。


5月6日(月・振替休日
岐阜市内のホテルから車で15分、
この日に行ったのは岐阜公園。
昨日と同じ公園でもここは遊ぶというより歴史に触れるのが目的。
20130506 133002

子供が遊ぶような広場はありませんが、
岐阜市民の憩いの場として利用されている。

その公園に中から金華山へ行けるロープウェイがあります。
20130506 105314
このロープウェイに乗って山頂にある名城・岐阜城へ行きます。
やっと岐阜城へ行くことができ私は超嬉しい~!
岐阜へ来るたびにいつ行けるかと思っていましたが、
まさにいつ行くの?「今でしょ!」って感じでしょうね。

20130506 110542
ロープウェイに乗ってわずか5分もしないうちに金華山へ。

金華山はは登山コースもあり、
登山客も多くいました。私らも当初登ってみようか?と思いましたが、
昨日の養老の滝へ行くのに十分歩いて登ったので、
金華山へはロープウェイを利用することで前日に決まっていた。

20130506 124500
ロープウェイを降りて歩いてみると岐阜城天守閣が見えてきた!
斉藤道三、織田信長など織田三代の居城は目前です。

20130506 120201
ついに辿りついた!これが岐阜城!
長年の念願がついに叶いましたよ!

早速天守閣へ入ってみましょう。
20130506 1156

城下を流れる長良川や岐阜市内を一望できます。
天下人になった気分です。
20130506 115601
ここで道三や信長も城下を見下ろしたんですね~
それにしても何でこんな山頂に城を造ったのかね~
守るのは良し、でも攻めるのは大変です。

岐阜公園には登城するのが大変なので、
道三も信長も豪華な屋敷を造ったようです。
信長が造ったのものの発掘調査が今もなお続けられています。


岐阜城を制したものが天下を制すの言葉通り、
戦国の世の天下取りへの要衝として、そして今は岐阜市の発展を見守っております。
素晴らしい眺めでした。



by  加賀の武田信玄


岐阜城について
斉藤道三がいたころは「稲葉山城」と呼ばれ、
信長が斉藤道三の孫・龍興から奪った時に稲葉山を岐阜と改めます。

斉藤道三と織田信長は義理の親子(道三の娘・濃姫と信長が夫婦)
道三を父と慕っていた信長に突然の変事が襲う。

道三の長子・義龍が道三に反旗を翻し道三を討ってしまう。
道三の弔い合戦を信長は挑むが義龍に敗れてしまう。

ところがこの義龍がその後まもなく急死・・・
義龍の子・龍興が跡を継ぐと再び信長は稲葉山奪取に出兵。

木下藤吉郎の斉藤家家臣への内応策が成功し、
見事に岐阜城を奪取し美濃(岐阜県南部)を制することになります。

ここから天下統一に向けて一気に攻勢に出る信長。
楽市楽座などの政策など次々と斬新なことをしていきます。

この城を手に入れなければその後の信長はなかったかも。
義龍が生きていたら・・・?斉藤家臣団の裏切りが無ければ・・・

本能寺で死ぬまでは全てが思い通りになり、
強運の持ち主であったことは間違いなさそうです。




養老の滝とひょうたん

5月5日夕方4時~

こどもの国での「ひょうたん投げ大会」を満喫した私ら家族。
大会に参加したことにより、本来行く予定だった養老天命反転地をあきらめ、
養老の滝を見に行くことにしました。

同じ養老公園内といっても、
こどもの国からは少し山手へ1.5キロの道のり。

途中からは坂道となりちょっとした山登り。
20130505 163740
こどもの国から徒歩で40分くらい歩いてやっと辿りついた。
居酒屋の養老の瀧ではなく、本当の養老の滝です。
歩いて暑くなりましたが、滝の前は涼しくて爽やか!

20130505 164427
有名な滝ということもあり、
今まで見てきた滝とは落下する水の勢いが違います。
豪快です。

『むかしむかし、この美濃の国に貧しいけれど年老いた父をいたわり、

それはそれは大切にしている樵がいました。ある日、薪を採りに山に入りますと、

苔むした岩間から、酒の香りがただよってくるのです。

ふしぎに思ってなめてみますと、酒の味がします。

喜んでその水をひょうたんにつめて持ち帰り、老父に飲ませますと、

この上もない良い酒だといってたいそうな喜びようです。

この父と子の笑いさざめく寿の声は、やがて奈良の都にまで聞こえていきました。

時の帝、元正天皇は「これは孝行の徳を天地の神々がおほめになったのであろう。」と、

天皇御自身この多芸の野におこしになり、その酒になったという美泉に浴され、

「美泉は醴泉であり、若変りの水です。私自身若々しくなりました。」とおおせになり、

このめでたい年を記念して、80歳以上の老人に授階や恩賜があり、

孝子節婦を表彰され、年号を「養老」と改められたのです。』

それがこの養老の滝と名づけられた由来だそうです。



滝と並んで養老町で有名なのが「ひょうたん」
ひょうたんといえば、豊臣秀吉が縁起が良いひょうたんを、
自分の旗印や家紋として世に広めた印象があった。

この滝の伝説にも出てくるひょうたんを縁起の良いものとして、
秀吉だけじゃなく、世間一般の縁起物となっている。

養老公園入り口にひょうたん専門店があると聞いて帰りによってみた。
20130505 173526
気持ち悪いくらいひょうたんの数々・・・

20130505 173826
こんなひょうたんができるのか思うとすごいとしか言い様がない。

N田さんが勤務する小学校でひょうたんを作っているというので、
ひょうたんの種や苗を買って、理科の授業で作ってみると張り切っていました。

大きく育ってほしいですね~
大きなひょうたんが出来たら見せてもらいましょう!期待してます!


養老に来たこどもの日に、
私も知らない養老町の色んな顔がありました。
旅行ってそれが楽しいんだな~



by  加賀の武田信玄



その養老の滝の水を飲みたいと長男は、
20130505 170052
一気飲みです(爆笑)


















こどもの日はこどもの国へ

5月5日(日・こどもの日)朝~

漆器まつりの二日間が終了し四連休の残り二日間は休日。
漆器まつりで売り上げたお金で手伝ってくれた子供たちへの褒美として、
家族で旅行へ行くことに。

私の家族、そして友人N田さん家族と四年ぶりに一緒に行くことにした。
四年前もこどもの国へいきましたが、今回も違うこどもの国へ。
四年と比べると子供たちは大きくなりましたね~
N田さんにはそれからまた子供が生まれましたが・・・

朝8時半に山中温泉を出発して向かうは岐阜県・養老町の養老公園
その中には養老・こどもの国や、養老の滝など遊ぶところなどが沢山あります。

20130505 130452
プレイランドには多くの家族連れでした。
こどもの日ですからね~

20130505 130515
プレイランド中央には大型の遊具があり、
小さい子供たちが滑り台を楽しむことができます。

その中央を取り囲むようにアスレチックが配されていて、
20130505 131923
私たちの子供たちもまずはそれに挑戦です。

20130505 131515
アスレチックを見ると、
私の小学校時代の地元・げんじ山のフィールドアスレチックを思い出す。

20130505 132510
アスレチックをしたことを思い出しながら、
今、ここで楽しむ子供たちの姿を見守っていました。


たまたまこの養老公園に来たのですが、
入園すると「ひょうたん投げ大会」があることを知らされ、
訳も分からず全員で出場することになった。
小学生低学年男子、女子、
小学校高学年男子、女子、
そして中学生以上の成年男子、女子と分けられて、
誰が一番ひょうたんを遠くへ飛ばすことができるかを競う単純な大会。

この養老町は、ひょうたんと滝が有名な町。
こどもの日に合わせた大会のようで今年が4回目だそうです。

20130505 135626
まずは小学校低学年の部の長女の出番。

20130505 141612
二回投げてそのうちの良いほうが記録となる。
何と長女は10mを投げてこの部で見事準優勝!

続く長男も一回目は失敗したが、
二回目に私と嫁やN田さんも驚くビックスロー!15mを超えて、
兄弟3位以内か?と思われたが惜しくも4位!


20130505 150350
続く成年女子の部出場した嫁は気合十分!
その気合の通り見事優勝!流石だね~こういうのには滅法強い!

そして私が出場した成年男子の部。
N田さんは盛り上げていたが記録は平凡。
私も20mに届かず全くダメ・・・


終了後は表彰式があり、
20130505 154647
優勝盾と賞状2枚、図書券、そしてひょうたんなどの景品をゲット。
参加者にも参加賞にひょうたんとジュースがもらえた。

行ってみて思いもよらないことになりましたが、
家族で楽しく参加できました。


大会が終わるともう時間は午後4時になっておりました。



by  加賀の武田信玄



国民栄誉賞授賞式

国民栄誉賞受賞が決まっている二人の受賞式。
松井秀喜氏には特別に引退式も用意されています。

この快挙を是非生で見たいと思い、
5日東京ドームへ!
229653_471141226295960_425046646_n.jpg
久々に見る松井の巨人のユニホーム姿。
これが一番似合うねやっぱり。

快くメジャーへ送り出した球団に恩返しできるように、
いつか巨人監督として復帰する日を私は待っております。

295297_471141022962647_1084047463_n.jpg
引き続いて行われた国民栄誉賞受賞式!
恩師・ミスターとともに入場です。

ミスターへの始球式は感動しました。
ミスターは右手はいつものようにポケットに手を入れたままですが、
左手でバットを構えて松井の球を待つ。そして空振り!
キャッチャーの原監督が一番驚いていた。

922825_471141129629303_1604481809_n.jpg
王さん、衣笠さんといった過去の受賞者と一緒に、
セレモニーは進んでいきます。

王さんに顔を寄せてうずくまるミスター。
ミスターの受賞を一番喜んでいたのは他ならぬ王さんだったでしょうね。

ミスターの肉声も久々に聞けたし、
巨人ファンにはたまらない夢ドームでした。



by  加賀の武田信玄















と、いうような感じの受賞式だったとテレビで見て思いました。
(※写真は実際私の妹が見に行って撮影してきたものです)

よ~こんなプラチナチケット手に入ったと感心するばかり・・・


満員御礼

今日から二日間「山中漆器まつり」です。
20130503 100837
快晴のもとでの開催になり多くのお客様の来場が予想される。
実行委員長のSさんの日頃の行いの良さのおかげですね。

昨年の雨のようになると、来場者は激減してしまうので、
まずは天気!これが一番大事なのです。

20130503 084626
私の会社のような木製品が少ないメーカーには、
お客様がこないと商品が売れないのよ~

主に木製中心を製造するメーカーさんは、
安いものでも500円という価格に対して、
弊社のようなプラスチック中心メーカーは100円とか・・・
ここで大きな価格の差が・・・
とにかくコツコツ売るしかないよね。

20130503 124845
わんこそばバトルなどイベントは大賑わいです。
開会の午前10時前にも関わらず多くの人出でした。

20130503 143248
高く舞い上がる高所作業車にどうしても目がいきましたが、

20130504 094801
初日は長男と一緒に、
二日目は長男、長女が手伝ってくれました。
二人ともありがとう!


それにしても「アベノミクス」効果を期待していた我々出展者でしたが、
来場者の多かった分こまかいお客様が数多く随分値切られましたよ・・・

でも年に一度の大奉仕ですから買ってもらって、
お客様がまた来年も来ようと思ってもらえることが大事です。


二日間ありがとうございました。

運営に関わった組合の皆様、
そして出展者の方々、イベント会社の方々の感謝申し上げます。

また来年は漆器まつりも20周年!
またみんなで盛り上げていきましょう!
お疲れ様でした!


by  加賀の武田信玄





五月なのに寒い

この時期とは思えない気温の低さ・・・
五月といえば少し汗ばむくらい暖かいのですがね~

20130409 1238 01
今日は午後からこれの準備です。
今回ももちろん、私の会社も出展し商品の陳列をしますが、
その前に、
山中漆器のシンボル「お椀みこし」と原点である「足踏み轆轤」の運搬。


ちょっと寒いですが天気も良くなってきたぞ~


まつりの3~4日の二日間も雨の可能性は少ない。


森光子一座記念館の開館、そしてわんこそばバトル、
そして4日の定番化しつつある仮面ラーダーショーなど、
集客にはもってこいの条件が揃っております。


私より何故か長男が張り切っている・・・
沢山売って稼いで、5~6日は旅に出るぞ!



by  加賀の武田信玄


5~6日は一泊二日で岐阜です!
念願の岐阜城天守閣に行く予定です。

GWは天候に恵まれ行楽日和になりそうですね~







プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード