直木賞作品を読む

先日決まった今年の直木賞作品を読んでみました。
20140127 202123
朝井まかて著書「恋歌~れんか~」です。
タイトルを見ると恋愛小説か?と思って表紙をめくると、
恋愛小説に間違いないのですが、
私の好きな歴史背景に影響されながらも一途の恋を貫き通す作品。

時は激動の幕末・・・これだけでも私には興味がわく。
そして舞台は江戸、そして水戸藩での話です。

幕末の「尊皇攘夷」影響をもろに受けていまう徳川御三家・水戸藩。
尊王・・・天皇を敬う 攘夷・・・鎖国を継続し、他国を追い払う

浦賀へペリーが来航して以来、
他国への脅威が高まる中、日本としてどうあるべきか?
幕府、そして諸藩の考えがそれぞれ異なり、
内輪もめがあとをたたない。

そんな歴史背景から物語は始まる。
時の大老・井伊直弼は外国の圧力に屈したかのように思える条約を締結。
朝廷の許可なく独断で行ったことで、
「尊王攘夷」を掲げる人たちの反感をかってしまう。
その運動を井伊が激しく弾圧したのが「安政の大獄」である。

弾圧を受けた藩士や下級武士たちの怒りは頂点に達し、
水戸藩の浪士たちによって井伊を暗殺する「桜田門外の変」が起きる。


ここまでは私じゃなくても歴史の授業で習ったことですが、
井伊を暗殺した水戸浪士にも一枚岩ではなかった。
水戸藩でも幕府よりの派閥とそれに対抗する派閥があり、
話がちょっとややこしい・・・
ただこれだけでも知っていればこの小説を読むことができるだろう。


皆さん読んでみて。



by  加賀の武田信玄

スポンサーサイト

もう跡形なく・・・

先週取り壊しとなった私の旧宅。
全くのサラ地となってしまいました・・・(悲)

20140127 081925
今の自宅を出ると爽やかなほどガランとしている。
周辺が明るくなった感じがしますね。

それと同時に、
20140127 081950
今の自宅がさらけ出すようによく見える。

空き地には何もないと寂しいので、
私の車をド~ンと駐車しております。
恐らく山中温泉で一番広い駐車場でしょう・・・。



by  加賀の武田信玄





男の料理教室

山中温泉区町づくり協議会が主催の料理教室に参加してきた。
ただの料理教室ではありません!「男の料理教室」です。

20140125 143945
今日の食材がテーブルの上に並べられている。
前回の参加同様、今回も長男と参加しました。

今日のメニューは
・豚のしょうが焼き
・ブロッコリーの和え物
・ミネストローネ

挨拶の後、早速料理に取り掛かる。
まずミネストローネから始める。
じゃがいもやニンジンなどの具を鍋に入れて炒める。
炒めた後に、水を入れて、水豆とスープの本を投入して煮込んで完成!

ブロッコリーの和え物は、
ブロッコリーを塩を少々入れたお湯でゆでるだけ。
ゆでたブロッコリーに醤油と粉末の特製ソースと混ぜ合わせて完成!

最後にしょうが焼き。
豚肉にコショーをまぶして焼き上げる。
焼けたら擦り込んだしょうがに調味料を加えたものをいれて焼き上げ完成!

簡単でした。でも食材の手配や下仕事が大変ですね~
料理をするたびに嫁の偉大さを感じる。

20140125 143905
料理を実食!旨い!
これでご飯三杯は間違いなくいける料理です。
自分でも作ることができそう?かな?


by  加賀の武田信玄


ついに取り壊し

私は昨年12月で41歳になりますが、
生まれてから高校一年まで住んでいた旧宅が老朽化により、
ついにこの日取り壊しをすることになりました。

20140117 075838
山中温泉F町に建ち、H町同様、総湯・菊の湯へ繋がる道路沿い、
山中温泉を代表する酒蔵・つくしやの角に位置する私の旧宅。

この位置に昭和の大火後に建てられた旧宅は、
その後も何度も増改築を重ねた地上2階建て。

二階建ての家は、
どうしても2階の面積が狭い家が当たり前だが、
この旧宅は増改築により、1階と2階の面積が同じ箱型の建物でした。
正直に言うと、少し2階の面積が大きい建物でした。

今から25年前に今の家が建築され、
私の家族が全て移り住み、その後は家を建てる人たちの間借りとして、
様々な人に貸したりもしていました。

塗りの職人、旅館の板場の人たち、そして中華料理店の若夫婦など、
私たちが出た後も利用された。
またF町の備品の倉庫としても長年使われたが、
壁が剥がれたり、屋根の塗装が落ちてきたりして、
今回残念ながら取り壊しをすることになりました。

20140117 075723
取り壊しはまずは窓や畳などが取り除かれ、
屋根の瓦を取り除きその後は一気に取り壊されます。
写真の道路に飛び出した窓部分が台所です。

20140117 075757
廊下を挟んで奥の部屋が茶の間で、その手前が子供部屋でした。
茶の間では祖父が相撲を見ていて、
その祖父にアニメを見ようと弟がチャンネルを変えると、
相撲技で弟が投げ飛ばされる光景が今でもこの目に焼きついている。
無理だと思っていても祖父へ突っかかる弟に呆れた夕方の日々でした。

子供の部屋では当時としては珍しくテレビがあって、
そこで友たちとファミコンを楽しんだことを思い出す。

また山中温泉の総湯に行く人が多いのに、
当時としては珍しい風呂場もありました。

よく風呂があることを友だちに、
「いいぜ~風呂あるんか!?」と言われたこともあったな~


そんな自慢げにしていた旧宅とももうお別れです。
20140116 132935
2階の取り壊されている部分は私の部屋がったところです。
弟と妹と一緒の部屋の子供部屋が嫌で、
わがままを言って広い部屋で勉強をさせてもらった。
それを見て弟と妹も自分の部屋がほしいと親に言ってたな。

新築した家は兄弟の子供部屋が各々作られ、
それは今も私の子供がそれぞれ使っている。

取り壊すと決まっているのに、
何故か「やめてくれーー」と叫びたくなる・・・本当寂しいな。
長い間本当ありがとう!!



F町は昨年秋ごろから取り壊される家が続出していて、
空き家も多くなってきた・・・

そこへ私の旧宅の取り壊し。
ますます空洞化していくF町。

しかし、総湯に徒歩で行けて町内の人は皆いい人ばかり。
通りに入ると、冨士写ケ岳がドーンを見渡せる町。
世界遺産・冨士山の近くに住むというのは難しいですが、
F町なら町内会費も今のところは安いほうだと思いますので、
是非この町へ移り住みませんか?大歓迎しますょ!



by  加賀の武田信玄


多分明日にはもう跡形のなくなってしまうのだろうな~













また休みかい!

新年6日月曜日から、今年の仕事が始まりました。
5日の朝に東京から戻り、厳しい現実と直面して、
全くやる気が出ませんでしたが、
幸いにもあれこれ考える暇もなく弊社の2014年が始まりました。

休みボケからやっと脱却したのも束の間・・・
11日土曜日からまた休み・・・しかも三連休!調子狂うよね~

10日夜には、同業組合青年部の打ち合わせと新年会が開催された。
毎年5月の連休の開催する山中漆器祭の会議でした。

漆器祭が始まって今回が20周年!になるみたいです。
結論はまだ出ませんでしたが、
昨年までも会期二日間から三日間にするという可能性があります。
決まり次第、またここでお知らせします!

新年会は盛り上がりました!
今年も皆様、宜しくお願い致します。


そして三連休です。
12日は前日に小松の嫁実家で泊り朝からスキーや!
20140112 140322
時折雪が舞ったりしてましたが、
スキーを楽しむにはいい天気でした。

子供たちはここのスキー場のシーズン券を購入しているので、
この冬はスキーに行くことが増えそうです。
さらに上達してほしいですね~

20140112 140405
この天気なのでゴーグルも全く必要ありません。

20140112 182209
長女は友達もいたので一緒に楽しんでおりました。
その友達がスノーボードをしていたので、
影響されやすく、負けず嫌いの長女は来年はスノボをすると息巻いていました。

20140112 140431
私も結婚して、そして子供が生まれて、
子供たちとスキーをする機会が増えました。
久しぶりにこのスキー場の急斜面を何度も滑って気持ちよかった!!


天気がいいと滑っていて体が温まり、そして汗までかく!
冬に汗をかくことなどあまりないからね~


by  加賀の武田信玄


実は13日の午前中も行ってきました。
がこのときは吹雪!そして滑っていても熱くならない・・・

スキーは雪が適度にちらついて晴れ間が出る時が一番いいですね~





東京滞在最終日はスカイツリー!

1月4日(土曜日)朝~
元日から三日まで宿泊したホテルで朝食を食べてチェックアウト。
が!しかし!今回の東京正月旅行は、
この日の夜10時東京駅出発の高速夜行バスの出発まで時間がある。

午前中はホテルからの直行バンで前日と同じく上野駅へ。
そこからJR山手線のグルリ一周!
上野から池袋方面へ向かい、1時間15分で再び上野駅に帰ってきた。

駅ごとに出発を知らせるBGMを聞きながらの山手線の旅。
高田馬場では「鉄腕アトム」、恵比寿では「エビスビール」など様々や。

特に長男は電車好きなので、
窓の外に広がる風景をずっと見つめておりました。


上野駅からは今回東京正月旅行の最終目的地である、
20140108 125123
東京スカイツリーです!
出張中に何度かこの真下から見たことはありましたが、
今回は日付指定の天望台へ上れるチケットを予約しておりました。

地上350Mへ登るのは午後2時過ぎからなので、
それまで東京ソラマチで最後のお買い物です。
お買い物っといってもお土産ばかりでうけどね~

午後2時になりいよいよ天望台へ!
20140108 125046
すごい!360℃見渡せる!
東京っという街はいったい誰が作ったのか?

予約のチケットで行けるのはここまで。
でもこれだけじゃつまらない。せっかくここまで来たのだから、
追加料金を支払い、その上の「天望空中回廊」へ。
地上450Mだったかな?これまた感動!
20140104 073820
名前通りに空中を歩くように、ゆっくり歩きまわる。
この日は快晴でしたので、遠くまで見ることができましたが、
世界遺産「富士山」だけはガスで見えなかったのが残念・・・でしたが、

20140104 074152
長男はこの日のために、
私の妹からいただいたプレゼントの双眼鏡を手に遠くを見てましたな。

長男には内緒ですが、
このスカイツリーのチケットがサンタからクリスマスプレゼントでした。
遠くへ行くことを好まない長男のために、
サンタからの東京へのお誘いチケットだったという訳ね。

20140104 073407
長女にはTDLのパスポートがサンタからのプレゼント。
色々欲しいものがあったようだが、
TDLに行けるなら、何も文句を言うことなく大喜び。


クリスマスから正月にかけてのプロジェクトもそろそろ最終章。
スカイツリーの上から降りるてちょっと早い夕食です。
20140104 073331
スカイツリーの高さにた63.4cmのカツプレートツリー!
そしてこれが東京での最後の晩餐となりました。

2日の夜は妹が、3日の夜は妹・夫妻と一緒に食事し、
この日も再び妹・夫婦と一緒に食事をしました。
色々とお世話なりありがとうね~

本当楽しかった東京正月旅行・・・
20140104 090930
食事を終えるとすっかり夜になり、
スカイツリーもライトアップ!綺麗でしたな。

東京駅発夜10時30分の小松駅行きに乗り、
1月5日朝6時半に小松駅前に到着しました。
一気に現実に戻り、6日からは仕事初め。また頑張ろう。

今回の高速夜行バスでも車中泊も入れると5泊6日。
これだけ長く家を家族全員で不在にするということはもうないかもね~


でもまた来年の正月も・・・またどこかへ行きたいね~



東京正月旅行 【終】


by  加賀の武田信玄











初めて月島へ

1月3日(金)午後3時~
箱根駅伝を見て、ゴールの臨場感を味わった私ら家族。
徐々に東京で予定したことを消化していくことに寂しさもあります。

箱根駅伝を見た後はJR山手線に乗り新橋へ。
新橋からゆりかもめで台場付近を見ることにした。

このときっていうか、この日の朝、JR有楽町駅で火災が発生し、
新幹線などのダイヤに大きな影響があったことはつゆ知らず・・・。

新橋からテレコムセンター駅で降りて行ったのが、
20140103 230022
日本未来科学館です。
宇宙飛行士の毛利衛さんが館長を務めている、
科学技術や最新テクノロジーを体験できる施設です。

ここのプラネタリュウムを見るのが目的できたが、
入場券を完売しており、施設の見学をしてきました。

東京へ来て遊んでばかりではいけない。
宇宙や科学についても少しは学んでほしいですね。私には難しかったですが。


日本未来科学館を出ると外はすっかり暮れておりました。
台場方面へ歩いて行くと見えてきました。
20140103 225929
夜にガンダムを見るのは私も初めてかもね~
子供たちにとっては何だろうガンダムって感じだろうが・・・

その後はフジテレビへ潜入!
20140103 224824
この日はフジテレビの人気テレビ番組のBGMに合わせて、
フジテレビ社屋が綺麗にイルミネーションさせていた。
しばらく見とれていました。

フジテレビ内の「なりきりストリート」では、
20140103 225737
子供に人気の逃走中のオープニングゲームがありました。
10秒でストップウォッチを静止しないとハンターが放出させる。
長女はクリアーしたが、

20140103 225703
長男はアウト!よってハンター放出!
これじゃ長男は真っ先に確保やな。
この表情を見れば「やってしまったな~」って感じ。


フジテレビを見てから夕食を食べることになっている月島へ移動。
月島といえばもんじゃですが、
月島というより東京で食べるものと定義させているが、
実際本場の月島でもんじゃを食べるのはこれも初めてです。
20140103 224741
これは旨そうだ~!
もんじゃは6枚っていうのか?6個食べましたな。

月島のもんじゃストリートで食べましたが、
今日まで正月三が日ということで休みの店が多かったので、
どの店も満席!

もんじゃを見て作ってみたいと思ったのか長男ももんじゃ焼きに挑戦です。
20140103 224711
お~なかなか旨いぞ!
上手で焼くことができて、逃走中でのアウトを汚名挽回?したかな?

月島で食べたもんじゃは格別でした。


by  加賀の武田信玄


東京旅行も後1日を残すのみとなりました。
楽しいし、何といっても天気が良いのが嬉しいな。




パンダと箱根駅伝

1月3日(金曜日)
東京を満喫中の私たち家族は、この日も朝7時半起床し8時に朝食。
ホテルからの直通の車で上野駅へ。

3日から営業開始の上野動物園へ。
20140103 231406
9時半開園には多くの家族でした。
意外とここは空いていると思ったのですがやはり東京です。

入園してすぐに、ジャイアントパンダがいる。
20140103 231208
パンダも朝食を食べているのでしょうか?
パンダは寝ている時間が多いのですが、
タイミング良く起きているパンダを見ることができて良かった。

20140103 230305
長男は今年年男です。
よって同類のシマウマと記念撮影。
6年生になるのだからしっかり頑張ってね。

20140103 230404
長女は動物に触れ合うの大好きです。
動物の写真を撮ったりして楽しそうでした。

20140103 104615
ホッキョクグマは元気元気!
多くのお客様に大サービスなんでしょうか、
何度も水の中にダイビングして「ザブ~ン!」していました。

ホッキョクグマだけじゃなく、
全体的にお客様の近くに寄ってくる動物たちが多かった。
子供たちは大喜びでした。ありがとう動物さんたち。

20140103 230545
こんな感じで午前中の1~2時間ぐらいの滞在と予定していた動物園で、
かなりの時間を割いてしまった・・・
実はこの後も予定もあるのにな~

上野動物園を出たのは正午すぎになってしまい、
慌てて次の目的地へ。
地下鉄・大手町で降りて、
20140103 230108
読売新聞社前にゴールする「箱根駅伝」を見ます。
何とか間に合ったね~

レースは昨日2日の往路で優勝した東洋大学が、
復路も順調にレースを展開。
2位・駒沢大学に大差をつけて、総合優勝は確実のようです。

東洋大学の走り終えた選手や関係者が、
10区アンカーをゴール前で待ち構えている姿・・・
テレビでもよく見た光景です。
やがて大学の歌なんでしょうか?合唱が始まる。

20140103 230140
ゴール周辺では箱根駅伝の旗が配られている。
これを降ってゴールする選手を出迎えることにしよう。

一般参賀で配っていた国旗とは違って、
雨に濡れても破れない生地のこの旗には、
箱根駅伝の出場する大学名が記載されている。
これをペナント代りに毎年集めているコレクターもいるのでは?


そして東洋大学のアンカーの姿が見えてきた。
ゴール周辺はざわつき、ゴール奥に陣取る報道カメラマンのシャッターの用意!

f-nsp140103_hakone05-ns-big.jpg
東洋大学!2年ぶりの総合優勝!おめでとう!

出迎えた選手の中へ吸い込まれるアンカー。
そして監督、選手と歓喜の胴上げです。

いいですね~箱根駅伝!
箱根駅伝を見続けて何十年・・・やっとこの臨場感を感じることができた。

それにしても箱根駅伝ファンって多いということも感じました。
面白いもんね~


今回東京への旅行は、
一般参賀とこの箱根駅伝を見るために計画されたようなものです。
目標を達成することができました!



by  加賀の武田信玄




わが国唯一の立法機関

1月2日(木曜日)午後~
皇居での一般参賀を終えた私たち家族は、
皇居から徒歩にて東京駅がある丸の内方面へ移動。
20140102 182555
東京駅・丸の内駅舎の新装されて、
さらには丸の内周辺も新しい商業施設が増えました。

その中の一つである「KITTE」まで移動して、
一般参賀の次の予定まで少し時間があったのでちょっと休憩です。

午後2時前になり再び地下鉄に乗り移動。
地下鉄千代田線・国会議事堂前駅に降り立つ。

国会議事堂をグルリ一周してみると、
国家中枢を代表する建物が国会を取り囲むように点在している。

議員宿舎、首相官邸、官房庁舎、そして各省庁・・・すごいところ。
正月なので周辺はそっと静まりかえっているが、
警備員が入り口付近をガードしている。

午後3時にあり、
打ち合わせの通り、Gさん家族と合流!
20140102 104651
国会衆議院の裏の通用口から国会内を見学します。
通常正月は見ることができないのですが、
地元衆議院議員さんにお願いして見学が実現!嬉しいな~!

国会中庭から案内されてから国会内へ潜入!
最初に案内されたのは衆議院本会議場です。
20140102 182922
まさにテレビで見る国会風景であります。
明りは灯っていませんが、天井のステンドグラスから差込む光で、
いつも午後2時ぐらいの明るさになっているとか。

20140102 213454
国会閉会期間中は、見学用に誰が座る場所なのか明記する垂れ幕が付いてます。
それと答弁を書き記す速記文字というのもあります。
これは何だか読めないね~アラビア文字のような書体でした。

天皇陛下のご休憩所など普段見ることができない場所もご案内いただいた。
国会廊下の赤絨毯、そして大理石の柱など使っている素材は一級品ばかり。

20140102 213335
正面玄関・尖がった建物の中です。
ここにもステンドグラスが使われております。
ステンドグラスとドアの鍵以外の素材は全て国産の素材でできている国会。


20140102 104751
伊藤博文、板垣退助、大隈重信の銅像が四隅に飾ってある。
議会政治に尽力した偉人として四隅のうち3つの角に銅像が立っていますが、
後一つの角には誰の銅像が飾られるのか?
銅像として飾られるのを目指して頑張ってほしいとの意味で一つの角は空いている。

また空きの角は皇居に向かってお尻を向いているというで、
その場所には飾ることができないという意味もあるとか。

この正面玄関を通って天皇陛下が国会に入られるようです。
衆議院、参議院の各議員はそれぞれの玄関があります。

また外へ出てみましょう。
かなり近くで記念撮影です。
20140102 182330
Gさん家族も満足していただけたかな?

20140102 182721
これが国会議事堂だと言わんばかりです。
内装もすごいが外観も素晴らしい建物です。
国会議員の皆様には国にためにより一層頑張っていただきたいですね~

20140102 000353



by  加賀の武田信玄


国会見学のが終わると午後4時近くになっていた。
合流したGさん家族と一緒に、
再び地下鉄で今度は原宿、表参道へ移動。

原宿・竹下通りは正月から若い人たちであふれていた。
国会周辺は別にして、
TDL、浅草、皇居、そして竹下通りと、
東京の観光地には人が沢山いるね~本当!

竹下通りに来たからにはこれを食べないと!
20140102 001501
私家族とGさん家族全員でクレープや!

20140102 213205
子供たちも大喜び!
いやっ!私が一番喜んでいたかも。
一番先に完食!でした・・・お恥ずかしい・・・

表参道のショップで買い物をするGさん家族とここでお別れ。
私たち家族は表参道のイルミネーションを見ながら、
20140102 213126
地下鉄の駅へ。蔵前のホテルに向かって歩き出しました。

午後7時からは、関東に住む私の妹がGさんに代わって合流!
20140102 212912
夜の雷門も鮮やかだな~
夕食は浅草でハンバーグやステーキを食べてこの日の予定は終了です。


2日は皇居と国会議事堂・・・
長い歴史のある皇室と、政治の中心である永田町、
遠くて今後も関わることないところに行けたのは、
私や子供たちにとって貴重な経験になったのではないだろうか?


皇居一般参賀

東京旅行滞在二日目となる1月2日。
前日の浅草寺、TDLで早くもクタクタになった私ですが、
2日も午前中から予定が決まっているので、
ホテルで朝食後、午前8時半にホテルを出発し地下鉄で移動。
大江戸線・蔵前駅から千代田線・二重橋駅へ。
二重橋・・・聞いたことはあったが、
私が六年間東京で生活したことがありましたが、
初めて降りた地下鉄の駅かもしれません。

二重橋駅を降りるとそこはもう皇居。本日も晴天なり!
何だかピリピリとしたムードがあります。
20140102 000904
何故か馬に乗った守衛さんが大勢の人たちを見守っている。
今年は午年だから?そんなことではないでしょうが・・・
皇居を見張るかのように警視庁も見える・・・近くなんですね~

なぜ私ら家族が二重橋で降りて皇居へ来たのか?
決まっているでしょう!?

天皇陛下へ新年のご挨拶をするため
ですよ!

毎年正月2日に行われる、皇居の一般参賀は、
天皇陛下が直接私たち国民に「御言葉」を頂戴できる機会なのです。
今まではテレビでしか見たことのない一般参賀を体験しようと来てしまった。

皇居の二重橋橋前の特設テントでは、
警視庁による厳重な持ち物検査とボディチェック。
それをクリアしていざ皇居敷地内へ入場!
20140102 001107
狭い門をくぐりぬけて、行列となって少しずつ進んでいきます。

20140102 183110
私たちの通った二重橋にも後続の人たちが、
どんどん押し寄せてきております。

天皇陛下の一般参賀お出ましは、この日だけで計5回。
20140102 000814
皇居・長和殿にたどり着くと、
午前10時10分に一回目の天皇陛下お出ましの真っ只中!
テレビでよく見る日本国旗がふられておりますね~

もっと間近で見ようと、次のお出まし時間の11時まで待つことにした。
一回目のお出ましで近くで見ていた人が退出して、
いよいよ11時!
場内アナウンスがある「天皇陛下がお出ましになります!」
おっ!いよいよか~!
20140102 001145
この瞬間に周りの人が、
「天皇、皇后両陛下!万歳!」と叫ぶ人もいました。

しばらく私たちに向かって手を振って応えられた後、
再び場内アナウンスが、
「天皇陛下から新年のご挨拶を賜ります」
20140102 182446
天皇陛下の御言葉を直接お聞きすることができました!感動です!
国民一人一人と世界各国の人々の幸せをお祈りするという御言葉・・・
お聞きしていて麗しく聡明なお声でした。

皇后陛下、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻、その他皇族の皆様が勢ぞろいです。
健康不安から少しずつ回復傾向にある雅子様も笑顔で手を振っていらっしゃいました。

20140102 183029
子供たちにも今日のことを覚えておいてほしいね。
このような機会、もう一生ないかもね。

でも一般参賀はまた行きたいですね~
テレビで見るより、会って御言葉をお聞きするというが良いね。

今年は良い年になりそうな気がする~


by  加賀の武田信玄


皇居に入場するにも時間が掛かったが、
退出するのもかなりの時間を要した。

帰りに皇居でしか売っていないお土産も買ったし、
一般参賀を満喫できました。
日本人の他に外国の人(欧米)も多くいらっしゃいましたね。
外国人は皇室好きの人も多いと聞きますからね。

皇居前で配っていた日本国旗を振る人、
そして祭日にると玄関に掲げる大きな日本国旗を振る人もいました。
国旗を高く掲げて降ると、後ろにいる人が見えなくなり、
私の近くでちょっとした小競り合いもありましたが、
新年ですから穏やかにいきましょうよ。陛下に怒られますよ!

本当いい経験ができました。
一般参賀ミッションクリア~~です!









浅草からTDLへ

東京で年明けを向かえた我が家族。
浅草寺での初詣を終えて、午後から電車を乗り継ぎ、
東京ディズニーランド!行くのは4年ぶり。
その前に時間があったので先にお土産などをみてからね。
20140101 010512


元日のディズニーランドは年末からのカウントダウンがあり、
ここで年越ししたお客様は午前8時までに帰られます。
午前9時から元日の営業が始まりますが、
私たちが入園したのは午後3時から。スターライトパスポートを握りしめて入場!
20140107 080950
今回の東京旅行のスケジュール調整により、
ここへ行くのは今日しかなく、混んでいるのを承知した上で行きましたが、
やはりそこはディズニー!激混みでありました。
子供たちもそれでも行きたいと言っていたし、
ディズニーランドは30周年アニバーサリーなのでやはり行くことにしました。

午後3時入場によってファストパスはすでに完売。
行列に並んでアトラクションに乗るしかない。
バズ・ライトイヤーとスプラッシュマウンテンだけで3時間を要した。
20140101 004052
スプラッシュマウンテンに乗るのが怖いと思っていたが、

20140101 004305
やっぱり怖かったようだ~

午後6時を過ぎたところで、
少しずつ待ち時間も少なくなり、
立て続けに、ジャングルクルーズ、ビックサンダーマウンテン、カリブの海賊を制覇。

20140101 005928
シンデレラ城のイルミネーションが綺麗です。
これに見とれている暇はない!

その後も、
20140101 003724
カーレースゴーカートにスターツアーズなどを制覇!
人気のあるアトラクションは、
午後9時になっても70分待ちとなっていたが、
開園時間は10時までなのにどうすんだろうと疑問を持ちながらも、
10時に私たちもここをあとにしました。

あっという間でしたが楽しかったな。
ディズニーランドはやはり夢空間です。


by  加賀の武田信玄


東京初日の予定はこれにて終了。
電車に乗って蔵前のホテルに帰ったら11時を過ぎていました。

今日だけでも移動距離は長い・・・
子供たちも初日だけで疲れきっているような・・・
まだまだ東京へ来たばかりだぞ!







2013⇒2014!

2013年・・・
昨年も一年間お世話になりました。

自分自身のことをいえば、
厄年にあたる昨年が大きな不幸がなく終わって良かった。
今年が良い年にあることを祈るばかりです。
今年も皆様、宜しくお願い致します。


そして12月31日大晦日の夜になりました。
今回の年末年始は最大9連休とカレンダーに並びは抜群!
私は連休最初の土曜日が会社でしたが、それでも8連休!

これを思いっきり活用しようと家族で出かけることにしましたょ。
向かったのは東京です。
夜10時、小松駅出発の高速バスで東京駅着が新年早朝。
高速バスでの年越しとなり、
紅白など年末のテレビを見ないで新年を迎えました。

東京駅に朝6時半ごろに到着して、
正月に宿泊する東京・蔵前のホテルに荷物を預けて、
東京でのお正月を家族で体験しようと行動開始!であります。

ホテルから徒歩10分、新年最初の家族行事は「初詣」や。
20140101 005049
東京の初詣は人が多いな~
浅草寺には午前9時前だというだというのに雷門は大行列!すごいな~

20140101 091926
雷門の提灯も昨年11月に新調されて綺麗そのもの。
松下電器・創始者 松下幸之助氏が、
浅草寺にお参りして病気が治ったお礼に寄贈したものです。
この提灯もこれで何代目だろうか?新年から新しい提灯を見て縁起が良いね。

その雷門を通り抜けて、仲見世をキョロキョロしながら、
20140101 005000
早速私たちもお参りしましょう!
今年一年の家族の健康と、良いことがありますようにっと。

20140101 010311
線香の煙も体中に練りつけます。

浅草寺初詣の後は、お隣の浅草神社でも初詣!
寺と神社です。
山中温泉の初詣で、医王寺と白山神社へ初詣へ行くのと同様です。

20140101 004818
浅草神社には「三社祭」で担ぐお神輿が飾られております。
浅草名物ともいえる雷門とお神輿を見終えて初詣終了です。
今年も宜しくお願い致します。


浅草寺を出た後は浅草周辺を散策しました。
20140101 005525
浅草演芸ホールも初笑い興行が始まっておりました。

20140101 005343
東京は天気がいいですね~羨ましいですわ。
隅田川付近で長女が青い空へ向かって胴上げしたものとは・・・?
浅草の後に向かうところに関係しているものです。

東京でのお正月は始まったばかりです。
浅草滞在は午後1時まで。
次なる目的へと向かう我が家族一行。

20140101 010642


by  加賀の武田信玄


今回の東京正月旅行は、
大晦日~正月4日夜までの日程となっています。
行き帰りの交通手段は夜行高速バスなので、
元旦から4日夜10時までの長期滞在になります。
これだけ家族で自宅を留守することも滅多にないことでしょう。
元日その後の様子はまたアップします。

浅草いいところですね。
東京の数ある場所の中で一番好きなところです。
よって宿泊も全て浅草近くの蔵前です。





















プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード