白山キッズマイスター・第七回教室

前日土曜日はスキー場へ。
そして今日日曜日も雪と遊びために白山麓へ。

この日は昨年から長男が参加している「白山キッズマイスター」事業の教室。
白山登山、渓流遊び、キャンプなど自然と遊びながら成長する素晴らしい事業。
これも懸賞に応募して長男が当選して参加していたが、
今回はその家族やOBも参加できる特別企画です。
私ら家族も揃って参加してきました。

白山中宮温泉セミナーハウスに朝9時半集合し、
2班に分かれて雪の時に触れ合う今回の教室。
午前中は、
20140224 081121
林の散策途中にはカモシカを発見!
なかなかで出くわさない動物を見ることができて一同感動!

20140224 081152
かんじきを装着し雪の谷を散策です。
積雪が1mくらいある雪上をかんじきで歩くと、
不思議なことにズボッと足が沈まない・・・
かんじきって素晴らしいものと実感した。スキー板と同じ理屈ですね。


昼食はセミナーハウスで美味しいカレーライスを食べて、
午後からは現在は閉鎖されておる旧中宮温泉スキー場へ。
ここではエアーボードを使って滑りました。
これが本当面白い!

そして何より普段は閉鎖して立ち入り、滑走禁止の中宮温泉スキー場が、
私たちのために圧雪車でならされ、
私たちだけのゲンレデとなっていたことにも感動!

最初は練習して歩いて斜面を登っていたが、
20140224 081045
南極大陸などで走行する雪上車がリフトに変わって上まで送ってくれる。
この雪上車にも感動!
日本に数台しかない雪上車。なんでここにあるのかというほうが不思議なくらい。
こんな私たちのために用意してくれたということか・・・

エアーボードは左右にスキー同様エッジがあり、
エッジの体重をかけると曲がって滑ることができる。
これも子供たちにも新しい経験です。
お世話いただいたスタッフの皆様、本当楽しかったです!


この日と前日土曜日は天気が良くて、
楽しく雪と戯れることができました。
天気は今週はずっと良い予報となっている・・・
雪も解けちゃうかもな~


by  加賀の武田信玄

  





スポンサーサイト

雪と遊ぶ

二月の土日連休は雪のあるところへ出かけた。
土曜日はスキー場へ。
今年シーズン券がある小松市・大倉岳スキー場!
毎週木曜日の夜・スキー教室へ参加していた私の子供たちは、
昨年よりもスキーが上達し、私と一緒に滑ることも楽しくなった様子。

特に長男は昨年までは無理やりスキーへ連れて行った気がしていたが、
スキーの楽しさが分かったのか?行きたいと言い出すことも・・・
今までの長男からはちょっと考えにくいことです。

そして長女は、
20140224 081252
スキーでは満足できず、ついにスノーボードに挑戦し始めたわい!
この日は朝10時からゲレンデに飛び出し、
私と長男はスキーをし、嫁は長女とスノーボードの練習です。

20140224 081224
そしてお昼頃には軽快にスノーボードを滑るようになっていた。
スノーボード経験者の嫁が教え方が良かったのか?どうだか、
わずか半日で滑れるようになるというのに驚いた。

子供は上達が早いと言われるが、
長女の場合、ジェイボード(車輪が前後に一つづつしかないスケボー)に乗るので、
それによってバランス感覚がいいということも考えられる。

長女がスノーボード、長男がスキー開眼!と、
今年の冬が彼らにとって大きな成果があったと言えるでしょう。

今年もあと何回スキーへ行けるかね~


by  加賀の武田信玄


ソチ五輪

ソチ冬季五輪日本選手団の調子がよくなってきました。
よくなってきたと言いましたが、
序盤期待されていた競技でもメダル獲得ができず苦戦をしいられていたが、
スノーボードの10代の二人が勢いをつけてくれたのではないでしょうか。

その後ノルディック複合の渡部が堂々の銀!
個人ラージヒルと団体にも期待が持てますな。
ちょっと低迷していた複合の復活を喜んだのは「荻原兄弟」でしょうね。
いやっ!私も同じくらい嬉しい出来事です。

そして、
20140217 082658
フィギィアスケートの羽生!
本当見事でした。
フリーでも2度の失敗でもうダメかと思いましたが、
続くライバルのチャンのほうが固くなっていたのでしょう。
まさかの失敗で羽生が逃げ切り金メダル獲得!

今回のソチ五輪を見ていてまず思ったことは、
前半(2回競技するものは1回目)の出来が大きく左右されることです。
最初にリードを奪い、ライバルを焦らすほうがメダルを獲得する確率が高い。
スノーボードハーフパイプや複合、そしてフィギィアもそう。

逆に先に外国の選手にリードを奪われると、
日本選手のほうが焦って力を発揮できない。
スピードスケートの加藤・長島、女子ジャンプの沙羅ちゃん、
フィギィアの団体などが全てそれで敗れた・・・


このことを思い、ジャンプラージヒルの様子を応援していた。
葛西紀明はノーマルヒルでは1回目に出遅れ惨敗したが、
ラージヒル1回目に見事なフライト!2位につける。
2回目は最後から2番目に飛び、この時点でトップに立てばメダル確定。
20140217 082606
最後に飛んだ選手に抜かれ2冠を許したが、41歳で銀メダル獲得!!泣いた!
私と同じ年の葛西紀明・・・本当すごいです。その言葉しか見つからない。

レジェントと言われるのも当然です。
20140217 082528
この綺麗な飛形!
葛西と言えば、この飛形!
スキー板をV字に開いて、両端のスキー板と頭が一体となり重なる綺麗な形。

ラージヒル団体も起きて応援するぞ!


by  加賀の武田信玄


葛西紀明が私と同級生ということで応援にもより力が入る。
そのほかの主な41歳というのが新聞に出ていたが、
SMAPの中居とキムタクは代表的な二人ですが、
そのほかはお笑いばかり・・・ケンドーコバヤシ、はるな愛、長州小力・・・
極めつけは、マツコ・デラックス!

おいおい同級生だったのか!?
そうだったのか・・・・





加賀市スキー大会

日曜日休日。
子供たちが所持している小松市の某スキー場のシーズン券。

この日は朝から雪が降る天気。
何だかその雪も水分を多く含んだべちゃっとした雪・・・
私もこの天気じゃ滑りたくないな。

今日は行くのはやめようと直訴したが、
今日大会やし行くんや!」と嫁とか言うので、
仕方なく、私はスキーの用意もせず子供たちを連れて行ってきた。

大会・・・?スキーの?
子供らが?本当かよ!?
20140210 074450
どうやら本当のようだ・・・
受付を朝8時過ぎに済ませて、9時から開会!

さっさとリフトに乗って子供たちは滑りに行ってしまった。
私はロッジでテレビを見ての結果待ちです。
ちょうどソチオリンピックの女子モーグルがテレビで放送されていた。
すでに結果だけは知っていたが、
改めて見ると、上村愛子惜しかったな~どう見ても上村の方が上に見えたがね。

子供たちは大会で競技が済んだら一回戻って来ると言ってたが、
結局お昼まで戻って来なかった。

お昼を食べて帰るつもりでしたが、
長女が「表彰式が午後2時からやし、残っていなくては」と。
何だと!そんな上手に滑れたのか!?

お昼を食べ終えると、また子供たちは私をおいて滑りに行った。
また午前中同様退屈な時間・・・
テレビはまたソチオリンピックの今度はフィギィアスケート団体の様子。
真央ちゃんは序盤で失敗・・・こりぁダメだな。

そして午後2時になりやっと帰れる。
そしたら表彰式で何と子供たちがダブルで3位になっていた。
20140210 074220
長女は自信があったようだが、長男までが!
珍しいこともあるようだ。
でも二人ともおめでとう!良かったな。

長男はスキーが本当好きになったようで、
ナイターで行っているスキー教室にも来年も行くと言っているし、
またこのスキー大会にも出場すると息巻いている。
消極的な長男にとって、この積極的な様子は嬉しい限り。

今度は私も一緒にスキーを楽しむことにします。
一人ロッジで待つのはもう退屈ですからね~


by  加賀の武田信玄


子供たちがダブル3位になれるのに、
なぜ上村愛子はまた4位なんだろうと思いました。
メダルに見放されたアスリートって何人かいるんですよね~

上村も代表的なその一人ですな。


雪だるま

仕事を午後6時に終えてまずは帰宅。
夕食後にお風呂の用意をして家族で車に乗り込む。

向かったのは白山市・白峰。
毎年来ている「白峰・雪だるま祭り」へ。
20140210 074516

今年はこの時期にして暖かい日が続いて、
雪だるまを作るのにも雪を集めて大変だったのでは?

20140210 074444
と言っても、大きな雪だるまが所々に作られてて、
見るだけでなく滑り台になっていたりするので、
子供たちがスキーウェアを着て遊んでいる姿をよく見ました。

20140210 074415
私の長女もその一人です。
あっちこっちと行ったりきたり。
そして雪だるまだけじゃなく、フナッシーや、

20140210 074713
百万さんに遠藤!旬な人物なども雪像として飾られています。

20140210 074628
白峰の町にはお食事処も多く用意されています。
寒い時に温かい食べ物を食べながら雪だるまを楽しめる。
本当楽しい、好きな県内の祭の一つですね。

20140210 074550
一通り見て回ってメイン会場に戻って、
最後にお風呂に入って帰りましょう。

20140210 074334
白峰温泉総湯はサウナ、露天風呂などを備えている。
雪を見ながらの露天風呂は楽しみの一つ。
気持ちよく温まって帰ることができました。


by  加賀の武田信玄


暖かいね~2月なのに・・・

2月最初の日曜日は、
毎年恒例となっているひな人形の飾りつけ
20140203 123227
毎年の1月下旬から2月上旬は一番寒い時期で、
寒い中飾りつけをしていた記憶しかないのだが・・・今年は暖かい!

長女のひな人形(京雛)は七段飾りですが、
近年は住宅事情の影響により小型化しています。

でもたとえ人形が小型化しても、
日本古来の風習である節句人形(ひな人形、五月人形、鯉のぼり)を買いましょう!

一人一飾り!が基本です。
人形は生まれた子供の厄を身代わりになって受けてくれる。
子供の健やかな成長と、
ひな人形は幸せな結婚ができるよう願いが込められています。
女の子が生まれたら必ず買って飾ってほしいものです。


午前中で飾りつけは終了し、
午後からは私の子供たちがお世話になっている児童センターのフェスティバル!
20140202 1421
長男は太鼓、長女はチンチン?(なんていう楽器だろうか?)で山中節の演奏。

そして続いては長女のヒップホップダンスの発表。
20140202 1430
いきものがかり「ジョイフル」をバックミュージックにキレのあるダンス!

20140202 1436
そして上級生のバックダンサーとして、
EXELE「チューチュートレイン」のダンス。

この児童館フェスティバルも毎年この時期にあります。
ダンスなども披露の後は、
餅つきなどもお楽しみ会がありました。

児童館の教室の講師やボランティアの皆さん、本当いつもありがとうございます。

おかげで子供たちは元気で遊ぶことができます。
これからも宜しくお願い致します。


by  加賀の武田信玄


今年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」
豊臣秀吉の天下統一に大いに助けた黒田官兵衛の物語。
視聴率はちょっとイマイチのようだが、
私は面白いと思って見ています。

官兵衛の本拠地・姫路城。
今のような世界遺産のような天守閣ではないが、
官兵衛が生まれここから育っていきます。

また姫路は京都と中国地方の中間地で、
豊臣秀吉の中国遠征でも大きな役割を果たす。

官兵衛と姫路城・・・これが無ければ秀吉の天下統一もどうなっていたか?


まだまだ物語は始まったばかりで、
織田信長や秀吉に会っていない官兵衛・・・
どうやってこの二人とめぐり会うのか?

そのあたりを凝視して見ていきたいと思っております。







プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード