スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産を巡る

7月27日(日曜日) 朝~M漆器青年部研修旅行二日目
朝5時半に起床して、ホテル浦島内の大浴場巡りです。
私たちの部屋があるホテル本館から日昇館へ。その名の通り朝日が昇る絶景でしたね。
一つの大浴場へ行くにもホテルが広いので歩いて時間がかかる・・・

日昇館にあるホテル浦島のもう一つの洞窟風呂「玄武洞」、そして「磯の湯」、
本館に再び戻って最後に「滝の湯」 に入って全部の大浴場を制覇!

朝から贅沢な気分そのまま朝食を食べて、ホテルを出発。
DSC_0957.jpg
来た時同様フェリーでホテルを離れます。
バスに乗り込みこの日予定されている観光へ

M青年部研修はここ数年「世界遺産」巡る旅が多くなっていますが、
今回も熊野古道や紀伊山地の寺院を行くことになっている。

バスに乗って20分ぐらいで最初の目的地・熊野那智大社に到着!20140727_082335.jpg
この階段を上るのがつらかったな~この時点で皆汗だく!

本殿前にやっと着きました。
20140727_082519.jpg
ようやく着いて一同は早くも疲れ果てていましたが、

20140727_082648.jpg
M青年部の部長は元気元気!
大吉が出たかな?

DSC_0976.jpg
那智大社頂上に吹き抜ける風は爽やかで、
上って汗をかいた私たちを癒してくれる。
遠くに見える「那智の滝」が次なる目的地ですがその前に、

20140727_085710.jpg
大門坂を上り下り・・・
那智大社入口が大門坂の頂上なので、
少し下って再び上って戻るということです。

20140727_085704.jpg
ここで再び大粒の汗が・・・
浦島で入った温泉(硫黄)のしみついた匂いが汗と交る・・・独特の臭さだな

熊野古道の代表的な大門坂を制覇して、
今度こそ那智の滝へ・・・滝の前で涼みたいね早く。


by  加賀の武田信玄








スポンサーサイト

ホテル浦島

7月26日(土曜日)夕方5時~
M漆器青年部研修旅行第一日は、この日のすべての予定を終えて、
宿泊するホテルへ。
紀伊半島は半周して、本州最南端から北上して南紀那智勝浦温泉に到着!

研修旅行はホテルシングルルームに泊まる機会が多いのですが、
この日は温泉旅館に宿泊。ということは大浴場で汗を綺麗に洗い落せる。
また湯船に浸かって疲れを癒すことができる。
山中温泉に住む私たちにとっては嬉しいね~

20140726_171949.jpg
ようやくバスでの北上を終えてホテル前に到着。
ホテル前・・・実はさらにここからはフェリーでホテルに向かいます。


DSC_0950.jpg
泊まるホテル浦島は海を渡ったところにあります。
こんなの初めての経験です。

DSC_0951.jpg
お~海の向こう岸にそびえるホテル浦島!
山の丘にもホテルがあります。
フェリーでホテルに向かう気分は、まさに浦島太郎であります。どんな竜宮城だろうか?

フェリーで5分なので船酔いすることなく正面玄関に到着しました。20140726_173301.jpg
我らM青年部10名は5名ずつに分かれて宿泊です。
チェックインを済ませたので早速夕食前に入浴としましょうかね。

まず最初はこのホテルの名物となっている洞窟風呂
その名は「忘帰洞
ちょっと汗臭くなっている体をしっかりと洗い清めサッパリ!
勝浦温泉は硫黄泉ですね~温泉のにおいが残るねこれは。

ここだけでも十分満足なのですが、
夕食の夜7時まで時間もあるし、ほかの風呂にも入ってきました。
ホテル本館から山上館
14064128665.jpg
ホテル頂上からの眺めは爽快です。いい風も吹いています。
ここの山上館の「遥峰の湯」、「天海の湯」も制覇!
せっかく汗を綺麗に洗い流したのにまた汗汗汗!でも本当いい湯でしたね~

午後7時からは夕食です。
このホテルはバイキングが有名ですが私たちは豪華懐石料理を食べますよ。
20140726_190844.jpg
夕食の献立です。品数豊富!海の幸満載!

20140726_191038.jpg
お食事処からは勝浦湾を望むことができます。
献立の通り夕食を食べ終えたら外は暗くなっておりました。

M青年部研修旅行第一目が終わりました。
明日の2日目以降もスケジュールはパンパンです。
朝も早かったので今晩はゆっくりと休むことにしましょう・・・。

このホテルに来て、外に行くにはまたフェリーで行かなければならないし。
でもこのホテル浦島は館内にさまざまな施設を備えたアミューズメントホテル。
子供たちがいたらずっと遊んでいるであろうな~そんなホテルですね。


by  加賀の武田信玄










紀伊半島の名勝

7月26日(土曜日)午後1時半~
M漆器青年部研修視察旅行初日最初の予定である、
和歌山県海南市を出発したバスは海南市から一気に南下。

紀伊半島をグルリと巡る視察へ。
その最初に到着したのは・・・?
20140726_134955.jpg
海岸の海に浸食されて畳が1000枚重なったように見える名勝・千畳敷です!

DSC_0881.jpg
これと言って何が珍しいのかというのもなんですが、
福井の東尋坊の絶壁が平らに幾重も重なったように見えると言えば分かりやすいかな?

そして再びバスに乗り込み今度は何かタワーが見えてきたぞ。
20140726_154536.jpg
タワー前にバスを停めて写真の芝生を歩いて海岸近くに行ってみると、

20140726_154522.jpg
ここの潮岬は、本州最南端に位置する名勝です。

DSC_0908.jpg
ここから見渡す眺めは、水平線が丸く見えることがあり、
地球の丸さを実感できる岬だとか・・・見たけどはっきりとはそのようには見えなかった。

この後は最南端の潮岬から再びバスで北上!
DSC_0934.jpg
この橋げたのような岩が立ち並ぶ景勝地・橋杭岩。
高野山を開いた弘法大師と天邪鬼のどちらが橋を架けるかと競ったと伝説が残る。
結果、弘法大師が天邪鬼に騙されて、
橋ができる途中でやめてしまってこのように残っているとか。

20140726_163003.jpg
満潮にはこのあたりにも海水が押し寄せるのでしょうな~

DSC_0935.jpg
この時でもう午後4時半ぐらいになっているのですが、
まだまだ暑いですね~流した汗をスッキリしたいな早く。

紀州漆器研修から始まった今回の研修旅行の初日予定は終了です。
あとはこの日宿泊するホテルへ向かいます。

朝5時20分に出発して、ホテルに到着するころには夕方5時半・・・
長い12時間でしたね~バスでも移動の時間がほとんどでしたが、
暑いので、バスの冷房もMAXになっているが暑苦しい感じがしました。


by  加賀の武田信玄




紀州漆器の生産地・海南市

今日から私が所属しているM漆器協同組合青年部の研修旅行。
今年の行先は、和歌山県!一体何があるのか?最初はピンとこなかったが。
家族旅行で一度和歌山市内へ行って、和歌山城やマリーナシティーへは行ったことがあるが。
今回はどんなところを訪れるのか!?

朝5時20分に集合場所の山中漆器伝統産業会館から和歌山に向けて出発です。
今日からに二泊三日の日程で、最初の訪問先は和歌山県海南市。
午前10時半ごろに海南市に無事到着です。
20140726_105721.jpg
紀州漆器の本拠・和歌山県海南市。
本当立派な漆器会館をM青年部10名で視察です。

20140726_105611.jpg
紀州漆器の代表的な塗である「根来塗」のスクーター。
実際に依頼があればこのように塗装してくれるようです。

20140726_105630.jpg
紀州を代表する紀州雛。
海南市の産地・黒江地区で生産されているひな人形です。

20140726_105621.jpg
その他山中漆器同様、お盆や重箱などが展示販売されている漆器会館。
山中漆器伝統産業会館のような建物です。

出迎えてくれた紀州漆器青年部の皆さんと名刺交換して、
紀州漆器の特徴や現状を聞かせていただきました。
DSC_0880.jpg


限られた時間内で漆器会館周辺もご案内いただきました。
20140726_111337.jpg
会館近くに位置するこの漆器店は、
我らM青年部メンバーとの取引がある人もいて、
紀州漆器の他に山中漆器の販売をしています。
私たちにとってはありがたいことです。

20140726_111258.jpg
興味深く展示してある商品を見たり触れたりする私たち。

DSC_0857.jpg
またこの建物が昭和初期の建造物ということで、
商品だけではなく建物のこともご説明いただきました。

20140726_105748.jpg

周辺視察を終えるとお昼になっていたので、
会館を後にして昼食を食べましょう。

ここでお会いした紀州漆器青年部の皆様とは、
明日の夜に和歌山市内で懇親会が予定されています。
また明日の夜宜しくお願い致します。


by  加賀の武田信玄


紀州漆器会館から山中温泉から乗ってきたバスを少し走らせて、
和歌山での最初の食事といたしましょうか。
紀州漆器青年部にご紹介いただきました「和歌山ラーメン」を食べよう。
20140726_.jpg
和歌山ラーメンの「ねぎ中華そば」を注文。
見た目の通り、濃厚なスープと細麺の上に添えられた多くのねぎ。

20140726_120016.jpg
この日の和歌山県海南市は猛暑。
暑いのにラーメンは思ったが、涼しい店内で和歌山ラーメンを堪能。

20140726_115152.jpg
和歌山ラーメンをオーダーして、
ラーメンが出てくる前に先に食べるのがこれだそうです。
「早すし」という名前のこの寿司はラーメンを食べる前に食するようです。
紀州名物「なれずし」という酢を使わずごはんを発酵させたものに、
鯖や太刀魚をのせた寿司のことで、ラーメンの前に食べることから、
「早なれ」ということで「早すし」というのだとか・・・
全国各地に色んな寿司があるんだね~

早すしと和歌山ラーメンを食べてまたバスに乗って移動。
和歌山県海南市から紀伊半島をグルリ廻って次の目的地を目指します。





海水浴

7月19~20日のキャンプから戻った子供たちは、
寝不足のため流石に疲れ果てておりました。
それでも長女は自分も雷が怖いのに怖がっていた周りの子を鼓舞して、
張り切って頑張っていたようです。長女らしいな~

長男はとにかくマイペースを貫き、
深夜の大雨で大変だったキャンプを乗り越えました。お疲れ様でした。
子供たちだけじゃなくお世話いただいた皆様に御礼を申し上げます。
ありがとうございました、そしてお疲れ様でした。

キャンプから帰宅した20日は、とにかくゆっくり休んだ甲斐もあり体力が回復!
回復した途端、21日(海の日)は元気に海水浴です。
20140721_150533.jpg
場所は能美市根上のグリーンビーチ!
快晴で今日も暑いね。

20140721_140132.jpg
体力が回復して元気に泳いでいました。
泳ぐといえば週末土曜日には加賀市の水泳記録会もある。
幼少の頃からスイミングに通う長男が初めて出場する最初で最後の記録会。

昨年記録会出場しなくて、私たち家族をガッカリさせた長男の奮起が期待されるが。
長女は出るなと言っても勝手に出場にエントリーしているし・・・。

二人とも夏休みに入って宿題するのも大変でしょうが、
水泳記録会は頑張ってほしい!(ちなみに私はその日は不在)


by  加賀の武田信玄





理研ビタミンの料理教室

土曜日休日・・・
子供たちは山中温泉区こども会のキャンプに参加。
一泊二日の自然体験をしてきてもらいたい。夏休みにも入ってことですし、
また長い長い夏休みの始まりを告げるこの行事。
毎年この時は雨が心配・・・今年はどうなることやら?

そんな子供たちがいないので、
私は嫁と一緒に懸賞で当選した料理教室に参加。
金沢MRO前の「エルフ金沢」へ午前10時半から始まりました。
今回は夏を乗り切るヘルシーメニューと題して6品も作ることに。
20140719_125621.jpg

20140719_125613.jpg
冷しゃぶサラダ、う巻き、わかめとじゃこの天ぷらなど盛りだくさんでした。
いいランチとなりました。
このようなランチを例えば「大戸屋」などで食べるといくら掛かるのか?
と思うと得した気分になりますね。

そしてお土産も、
20140719_225016.jpg
今日の料理で使ったドレッシングなどがいただける。
本当有難い企画なのである。

料理教室は自分たちで料理して食べて午後1時半には終了。
せっかく金沢までに来たのだから、
バーゲン真っ盛りの金沢を満喫しました。
沢山お得に買い物できました。良かった~


by  加賀の武田信玄


子供たちのキャンプはこの日の深夜から雷、そして大雨が降りました。
テントの雨漏りはなかったようですが、
深夜に鳴り響いた雷には流石にビビったようで眠れなかったみたい。
自然体験ですかこういうこともあるとはいえ、
ちょっと可哀想でしたね。梅雨時期の開催するのは今後は難しいのでは?





視聴率上昇!

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」!
baead470d44035163e667a6947ac385e.jpg
中盤のクライマックスの「本能寺の変」が起こり、
官兵衛がさらに歴史の表舞台へ。

羽柴秀吉の元に信長が明智光秀謀反により討死の書状を見るシーン・・・
これはかなりの名場面といえるでしょう。
秀吉の大泣きしているときに冷静に、
「殿(秀吉・竹中直人)の運気が開けましたぞ!」と奮起を促し、
誰よりも早く光秀と討つべしと殺気立ったシーン。

官兵衛の気迫に後押しされ、取り乱していた秀吉が我に返るシーンでした。

当初は視聴率が伸びなかったが、
岡田准一の迫真の演技などで視聴率が上昇しているとか。
岡田准一が主演なら見ようというか見たいと思って半年以上、
ようやく歴史上の大事件の本能寺の変ということもあり、
これからも岡田准一の官兵衛!益々楽しみです。

秀吉の竹中直人については、また竹中かと思ったが、
今の日本の俳優で秀吉を演じるのは彼が一番ふさわしい!

次回はいよいよ中国大返し!
毛利と和睦して京に向かう官兵衛たち。
毛利との和睦は秀吉にとって終生絶えることのない盟約となり、
天下統一に欠かせない出来事だったと言えるでしょう。


ドラマですから作っている部分は確かにありますが、
史実の通り今後も物語を続けてほしいと思っております。


by  加賀の武田信玄








全国ドッチボール選手権 石川県大会

長女が所属している地元のドッチボールクラブ「山中STARS」が、
全国大会出場をかけた年一回の選手権大会に臨みました。

長女はジュニアの部(小学校4年生以下)のチームにいるので、
優勝しても全国大会はありませんが、
レギュラーの部は優勝すれば北海道で開催される全国大会に行けるのである。
優勝して北海道か~と優勝したらこりぁ大変なことになるな~
と他人ごとにように思っていると、
お昼過ぎに嫁の携帯にメールが届く!
どうやら本当に優勝したみたいだ。すごいね~やったじゃん!

長女が出場するジュニアの部は午後から試合があるので、
お昼を食べてからゆっくり試合会場の金沢市総合体育館へ。

優勝して歓喜する子供たちや関係者。
激戦を制しての見事な優勝です。おめでとうございます!!

レギュラーの部に続けと、長女のジュニアチームも気合十分!
そしてなんと!ジュニアチームまで優勝し、2冠達成のおまけつきです。
盆と正月が一緒にきたみたい・・・・・・・。

20140713_170443.jpg
表彰式があり賞状、金メダル、そして副賞が授与された。

20140713_170503.jpg
一人一人に金メダルを首からかけてもらっております。
まさに勝者の証です!

20140713_174202.jpg
全国大会に出場するレギュラーメンバーです。
監督を務める同級生のN田さんよかったですね~

実は大会前夜、もしかしたら優勝できるかもしれんぞ~と予言めいたことを言ってたが、
まさか本当に優勝するなど私や長女も思っていない。
全国大会に向けて、遠征費用などの問題があるし大変でしょうが、
このような機会はなかなかないことなので諸問題をクリアして大会に臨んでもらいたい。

20140713_173648.jpg
そしてジュニアチームも見事な優勝で大会を締めくくりました。

20140713_174037.jpg
長女もドッチボールをはじめて初タイトル!
レギュラーのメンバーのように全国大会出場を目指して、
これからも頑張ってくださいね。

本日は選手、そして関係者の皆様、本当におめでとうございました!!!


by 加賀の武田信玄


それにしても全国大会が北海道で開催されるとはね~
しかも開催日時は来月の17日(日曜日)だとか・・・・。
試合前日に北海道に入り、18日に帰るので二泊三日の日程となる。

真夏の北海道・・・いったい一人いくらかかるんだ~


グランドゴルフ

日曜日休日は地元の町づくり協議会が主催するレジャーに参加。
20140706_083352.jpg
今回はグランドゴルフ大会です。
子供たちが出たいというので、私も一緒に参加しました。
グランドゴルフ?本当のゴルフのほうが面白いだろうに・・・と思いながらも、
これがしてみると結構面白いのよ。そして難しい。

20140706_090624.jpg

長男のテーショット!うんスイングはいいぞ~

20140706_090118.jpg
しっかり狙ってナイスイン!
の時もれば力入れすぎてOBってこともありますから、
ゴルフと同じように簡単ではありません。

20140706_090124.jpg
長女もやる気マンマンで臨みましたが、
なかなかカップインしないことにイライライラ・・・結局大たたき!
落ち着いて慎重に、そして気持ちをコントロールしてやらないと大崩れするよ。

20140706_104124.jpg
結果、長女が後半粘って子供の部2位!
長男は4位でした。
子供たちは意外と楽しそうにしていました。

長女はまた来年もあれば出るといつもの調子です。
子供と一緒に出来るからいいかもしれないね。


by  加賀の武田信玄


グランドゴルフの後に、プロゴルフツアーをたまたま見ていていたら、
石川遼が久しぶりの優勝!本当久しぶりなのでは。
松山英樹ばかりがここ最近は目立っていましたが、
この優勝を契機にまた遼フィーバーを巻き起こしてもらいたいです。

高額商品!

嫁さんが必死で応募している懸賞で、
今回久々に高額商品の当選が届いた!
20140705_164356.jpg
これはこれは嬉しいな~東京ディズニーリゾートのパークチケットペアです。
ディズニーランド、ディズニーシーのどちらか一日遊び放題のチケット。

関東に住んでいれば電車に乗ってホテルに泊まらずに遊びに行けるのだが・・・
石川県に住んでいる私たちにとっては、行き帰りの交通費、
そして遊んだあとはゆっくり泊まりたい、そうなるとそちらのほうに出費がかさむな。

どちらにせよ、私は留守番決定で、
嫁と子供が行くことになるであろう。期限もまだ先のようです。


by  加賀の武田信玄


プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。