スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第24回S&B杯 ちびっこ健康マラソン大会

昨年も子供たちが出場したマラソン大会に、
今年の小学五年生の長女が2年連続で出場しました。
20150523_083004.jpg
スタート・ゴールは石川県西部緑地公園陸上競技場。
小学生が各学年、そしてさらに男女に分かれてタイムを競います。

20150523_083223.jpg
今年は長男が中学生になったため、
長女一人のみエントリー、プレゼントされた大会用Tシャツにゼッケンを張って臨む。

昨年はちなみに19位だったので、
今回はさらにそれ以上の成績を目指しているようです。

20150523_090939.jpg
入場行進から本格的な雰囲気で開会し、
小学校1年から順次レースがスタートします。

20150523_104838.jpg
この日は日差しが強く、給水所で水を補給する子供たちが多かった。
子供たちの必死な走りに声援を送る親たち。
親たちにとっては、走らないからお気楽そのもの。

20150523_112901.jp<br />g
長女はスタートをやや抑え気味で後半に勝負をかけると言っていましたが、
陸上を習っていて長距離が得意とする子供たちとの差は歴然!
残念ですが序盤で勝負あり。

それでも昨年の19位を上回る 12位でゴール!
85人中でこの順位なら頑張ったのではないかと思います。


by  加賀の武田信玄


中学生の長男は来週月曜日から中間テスト。
中学校はテストの一週間前から部活動は停止というか休みになりますが、
長男の所属する陸上部は5月末に年一回の大会を控えていて、
出場する見込みのある一年生も普通に部活動があります。

一年生男子は3人が選手登録され2名出場し、あと一人は補欠として備える。
今の状況からはどう考えて長男は補欠だろうな~
補欠なら早く部活動を休みにしてもらってテスト勉強をするのに。

出場か補欠は未だに決まらず、結局先週はずっと部活動があった。
中学生になって早くも苦境に立たされた長男が、
部活とテストでどういう結果を出すか?頑張ってほしいです。












スポンサーサイト

天皇皇后両陛下 ご来県!!

石川県小松市で行われている全国植樹祭。
16日土曜日に北陸新幹線特別列車で天皇皇后両陛下が石川県入り。

私と皇族方との関係は、
今年正月に皇居での一般参賀でお会いして以来です。

そんな両陛下の木場潟公園で開催された植樹の様子テレビで見て感動した。
FB_IMG_1431911352751.jpg
特に皇后さまが膝をついて子供たちと一緒に植樹されているお姿を見て、
日本で生まれて、日本に天皇家があることを誇りに思いました。
そこまでしなくてもとこちらが言いたくなるくらいの様子です。

そんな素晴らしい両陛下を一目見ようと、
家族で小松市へ見に行ってきました。
私は一般参賀で見ているから、何が何でも見てみたいとは思わなかったが・・・
20150517_153910.jpg
小松市板津中学校美術部が作製した横断幕を見て、
はやりお会いしたい気持ちが強まり、
ここを通過する午後4時20分まで待っていました。

20150517_161014.jpg
両陛下をお出迎えするにあたっての注意事項「お・は・な・し」を説明しています。
お・・・陛下を見たいばかりに前の人を「押さない!」
は・・・陛下のお出迎えの時に「走らない!」
な・・・陛下の車にむかって「何もなげない!」ものを投げるとはもってのほかや!
し・・・車が通りすぎる時「車道(しゃどう)に出ない!」

そしてお出迎えにあたっては、あまり広がらずひとつにまとまって出迎え、
そうすることによって、その集団のいるところは、
両陛下の乗る車がスピードダウンしてみんなに手を振って応えてもらえる。


20150517_161834.jpg
両陛下が通過するまであと3分を伝えるパトカーが通過!

20150517_161932.jpg
そしていよいよ通過まであと1分を知らせるパトカーが通過!

そして、
FB_IMG_1431911312211.jpg
どっと観衆が沸く両陛下通過!!
皇后さまが左後部座席から沿道に手を振り、
天皇陛下が右後部座席から身を寄せて同じように手を振って応えておりました。
皇居での一般参賀よりもより身近に感じられました。

両陛下が石川県にいらっしゃったのは約20年ぶり。
来県のペースから行くと、両陛下を見るのは今日が最後だろうな~と、
横で見ていたご年配の女性がぽつりと言っていたな。

本当貴重な機会でした。見に行って良かった。


by  加賀の武田信玄


両陛下が通過する道路は交通規制が敷かれていて、
この付近の道路もこの時間は当然一般車輌通行禁止。
また道路の信号も全部「青信号」・・・なるほど!
「赤信号」で車が止まると観衆が皆が群がるので、
それにも配慮しているのだとか。信号も思いのままか~













新緑の木場潟

漆器まつりが終わって、
5,6日の残り休日をどう過ごすか特に決まっていません。
GW中も長男は中学校で部活があり、一緒に出掛けられるのは午後から。
長女は3日に午後から友人Nさん家族と一緒に秋田県まで行っている。
なんで長女がついて行ったのか?意味不明・・・Nさん申し訳ありませんでした。

5日午後からは嫁さんと長男と木場潟公園でウォーキング。
20150505_141912.jpg
最近完成したばかりの西園地の展望室からの眺め。
4日は雨が降ったが、5日はまた五月晴れが戻ってきた。
霊峰白山を真正面に拝むことができる絶景スポットですね。綺麗でした!

木場潟公園一周6.4キロをウォーキングしていると、
今月17日にある「全国植樹祭」の準備も着々と進んでいました。
17日には天皇皇后両陛下がここにいらっしゃるのか~

その全国植樹祭に天皇皇后両陛下は、
北陸新幹線特別列車で金沢まで来られるとか・・・
北陸新幹線特別列車・・・どんなんやろ?

さらに実は!天皇皇后両陛下が16日は金沢市内で宿泊される。
その際の夕食に、「山中漆器」で夕食を食べられるというビック情報もある。

漆器まつりPRのため石川県庁へ谷本知事を訪問した帰り、
漆器まつりのポスターを張らせていただくため、
金沢駅前のホテルを訪問した時に、ホテルの人からそのような依頼があったようです。

すでにカタログを見せて、どの器に食事を盛り付けるかまで決まっています。
天皇の料理番ならぬ、
「天皇が召し上がる器」に決まった山中漆器のメーカーさんおめでとうございます!



by  加賀の武田信玄



山中漆器まつり2015

今年も始まりました!2015山中漆器まつり!
前日5月2日のうちに自社出展ブースの陳列を終らせて、
FB_IMG_1430644025102.jpg
山中漆器のシンボル「お椀神輿」の展示もして、
あとは天気が良くなって多くの来場客をお迎えするのみね。

午前9時から各漆器販売ブースは販売体制に入って、
早朝からの来場客に対応。
スタートは快調でした。こんなに朝早くからこんなにお客さんが来ることなど、
今まであまりなかったな~北陸新幹線の開業効果なのだろうか?

午前10時からは開会のセレモニーがあり、
FB_IMG_1430954247778.jpg
私も実行委員長という誰でも年を取ればできる役目に当たってしまい、
組合理事長、加賀市副市長の後にへたくそな挨拶・・・ド緊張!

FB_IMG_1430954197066.jpg
そして開会を告げるテープカット!テープカットは初体験でした。

FB_IMG_1430643922784.jpg
今回の北陸朝日放送さんはじめ、多くの協賛各社、自治体のご協力により、
賑やかに漆器まつりが開催できることに喜ばしいことです。
本当ありがとうございます。

FB_IMG_1430954277880.jpg

FB_IMG_1430954215230.jpg
この日は天気予報の通り、好天に恵まれました。
見事な五月晴れがここ数日続いています。
気温も上昇して冷たい飲み物がたくさん売れたのではないでしょうか。

漆器販売のほうも皆さんまぁまぁ売れたようでした。
私のブースもいつもと同じような感じかね~
長男と長女にもお手伝いしてもらって助かりましたよ。
毎年ありがとう。しっかり手当をお支払しますからね~


さてイベントのほうも、
FB_IMG_1430643966928.jpg

FB_IMG_1430965719656.jpg
今回初めて実施した「マグロ解体ショー」など盛りだくさん!
新鮮な中トロなどを買い求める人たちで行列ができておりました。
お祭りらしい賑わいとなっていましたね。

FB_IMG_1430643993100.jpg
毎年恒例の「わんこそばバトル」も盛況です。
出場したい人が毎年増えております。すっかり定着したイベントですね。
私は2日目の4日に、優勝者への表彰式でプレゼンターと務めたが、
優勝者が175杯というとんでもない量・・・すごいな~一度出てみたいね。
親戚のお兄さんが今回は出場したが130杯が精いっぱいだったとか・・・。


好天がずっと続いていましたが、4日は午後3時半から本格的な雨となり、
テントが雨漏りするなどハプニングもありましたが、
撤収まで漆器青年部のご協力により無事終えることができました。
来年また頑張りましょう。お疲れ様でした。


by  加賀の武田信玄




かんぽの宿

これまたいい懸賞が当たりました!
20150501_203849.jpg
全国のかんぽの宿に一泊2食付ペアの宿泊券!
当選チケットと一緒に全国にあるかんぽの宿の一覧資料も送付されてたが、
宿泊先までは当然自腹・・・よって当たり前ですが、
北海道や九州、中国、四国などは遠すぎて行くだけ高額な費用がかかる。

つい最近までは一番の最寄りのかんぽの宿は、
山代温泉にあったのにもう営業はしていないし・・・
富山、福井が一番の最寄りですがどうするかね~?

嬉しいんだけど悩ましい懸賞ですな。


by  加賀の武田信玄

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。