暑い夏になっています。

7月も終わろうとしております。
子供たちは21日から夏休みになっていますが、
海の日の連日前の週末から夏休みになっているのと同じです。
私たちが子供のころは、海の日というのがなく、
夏休みは7月25日ぐらいからと決まっていたのにな。
今の子供たちは40日以上の夏休みがあるということになります。長いな~

中学生の長男は夏休みでも部活があるし、
小学5年の長女は毎朝ラジオ体操があるし、私も毎朝一緒に体を動かしている。

夜中、早朝はちょっと暑さも和らいでいるが、日中から寝る間際まで、
暑くて冷房をつけないと寝れない日が多いです。

この時期になると太平洋戦争が終結した8月15日ぐらいまで、
戦争の映画などがテレビで放送されることが多くなってきますね。
今年は戦後70年という節目の年になりますが、
安倍総理の戦後70年談話も注目されていますが、
戦争の映画を見るたびに今の世はなんと幸せなんだろうと実感します。

その放送された映画の「永遠の0(ゼロ)」を見た。
41qE1PDY2cL__SX354_BO1,204,203,200_
テレビの放送で見る前に、昨年の組合研修旅行バス移動中の際に見ました。
何度見てもいい映画です。
凄腕パイロットの宮部久蔵が必ず無事で帰還するため、
自分の命を大事に振る舞っていた様子が同僚や部下などの反感を買っていまう。
ただの臆病者だと罵るかつての同僚がいたが、
とにかく生きることを一番に考え多くの部下の命を救った上司として尊敬された。

なのに、自ら最後は特攻隊として出撃して命を落とす。
何でだ~?と思ったが、結局は部下を思いゼロ戦の不具合を見抜いて、
特攻不能なゼロ戦を譲って自らの命と引き換えに部下の命を救った。涙です。

生き残った部下に妻や娘を託して、
宮部久蔵曰く
「たとえ命を落としても、必ず違ったかたちでも戻ってくる」という約束を果たすことになる。

実は原作本は読んでいないので、
映画を見た感想とストーリーですが、
感動する映画を見たのは久しぶりの感じがしましたね。


by  加賀の武田信玄


本当暑くて寝れないので、同じ百田尚樹原作の小説を今読んでいます。
514Ap6IHQWL__SX353_BO1,204,203,200_
これも戦争と関係のある実話をモデルにした物語です。
石油を取り扱う会社社長の主人公が、
太平洋戦争を始めるきっかけとなった「石油」に関連する歴史小説です。
まだまだ上下巻の上のほんの最初のほうしか読んでいないが、
面白さが最初から感じられる物語のような気がするな。

その最初のほうだけでも、この主人公の「国岡鐵造」の人柄に惚れまくっている自分。
会社社長の国岡は社員全員に慕われ、戦争敗北により経営難に陥った会社を、
一人の社員も馘首せす本業以外の仕事を与えて会社を再生していく。
占領下におかれた状況で、
GHQに何を言われても毅然としていて、社員たちも会社のことを誇り思っている。

その後の物語はどうなっていまうのか早く読んでいきたいが、
国岡鐵造という人物を目指して、自分もこれから仕事に打ち込もうと思わせるくらいです。
こんな人がいたから日本が復興できたんでしょうね~
スポンサーサイト

芥川賞

半年に一回選定会がある「芥川賞」と「直木賞」の発表があった。
20150717_122352.jpg
又吉直樹作の「火花」が芥川賞に決まった。
実は私が現在夜に読んでいる小説です。

芸人が書いた小説だから、適当に読んで終わるつもりでしたが、
先週あたりから、
もしかした芥川賞を取るのではないかというマスコミ噂に踊らされ、
受賞が決まったらしっかり読むとことにしようと思った矢先のこの知らせ。
テレビのテロップで速報が出たときは私もビックリしました。
読もうと思えば中編小説なので、一日で読み終えることができるくらいの本の厚さ。

でもまだ途中までしか読んでいないので、
早く読んで図書館に返却しないといけない。
芥川賞受賞によって多くの人が順番ついていることでしょう。
すいません。


by  加賀の武田信玄


芥川賞を受賞すると、懐中時計と賞金100万がもらえる。
過去の芥川賞受賞した作家は、
松本清張、石原慎太郎、大江健三郎、村上龍などそうそうたる顔ぶれ。

芥川賞受賞した意外?な人というのは、
辻仁成は知っていたけど、唐十郎も受賞でいているんだね~知らなかった。

又吉が憧れる太宰治は受賞していない。
そのほか候補に挙がりながら受賞していない人は、
村上春樹、三島由紀夫らがいます。

そう思うと又吉はその文豪たちを肩を並べ、
太宰治らに至っては追い抜いていまったことになるのか・・・すごいな~

賞金がちょっと少ないようにも思えるが、
それ以上の印税が舞い込むことが約束される芥川賞。

狙いたいが、
自分には到底挑戦することすらできんな~






M漆器協同組合青年部 解散?

今年で創立32年の歴史を誇るM漆器青年部。
正式には、山中木製漆器協同組合青年部という長い名称の組織ですが、
略式にいうと、「木製青年部」として山中漆器の業界内で知らせている。

その木製青年部ですが、一番の解散理由は部員減少になるのですが、
親組合の山中木製漆器協同組合の業績不振などを理由も重なり、
先月末をもって解散することになってしまった・・・残念ですが。

20150703_175319.jpg
木製青年部の「最後の晩餐」というべきなのか?
この日の夜6時から金沢市料亭「しげ乃木」で会食をしました。

20150703_180243.jpg
お通しの前菜から今晩の豪華な料理が予想できます。
木製青年部にふさわしい最後の贅沢?という感じでしょうか。

20150703_182742.jpg
随所に金沢らしさが感じる料理の数々です。
金箔や水引が飾られたお造りです。

料理を食べながら青年部の歴史を現有メンバーで語り合いました。
研修旅行や過去の事業の思い出が鮮明に蘇ってきます。
このブログでも様々が活動をしている様子をアップしてきましたが、
今後はそれもなくなってしまうとネタ切れを起こしそうなことになってしまいますね。

20150703_181854.jpg
立派な日月椀に盛られた椀もの。
青年部に入会して間もないころに、山中温泉「胡蝶」で、
高価な器で食べた懐石料理のことも思い出した。
一体、この青年部は何と贅沢な?いやっ!ダイナミックな会なのかと思い知られたね。

20150703_184119.jpg
解禁になったばかりの鮎の塩焼きが竹籠に盛られて登場!
鮎を一人3匹つづに各々に取り分けられる。


研修旅行の話になると、
私が入会してから18年になりますが、その間北海道から沖縄まで全国制覇をすることもできた。
青年部に入ってなかったらとても実現ができないことです。

1436086755869.jpg
話で盛り上がっていたら、料亭若女将自らが取り分けた鮎を食べました。
美味しかったね~若女将も上品でお綺麗なお方ですね。

その後も続々と料理が出てきましたが、
出てきてすぐに食べてしまって、楽しい時間もあっという間に過ぎました。

最後に一人一人木製青年部での思い出を語り語り、
料亭での時間が過ぎていった。
あ~木製青年部・・・もう二度とこのような組織ができることはないでしょう。

20150704 152807
このメンバーが一同に会するのもとりあえずは一区切りですが、
漆器業界内では何度もお会いする人ばかりです。
今後はこの青年部で培った経験で自社の商売を発展していければ良いですね。

現有メンバー、そして木製青年部OBの皆様に改めて、
公私にわたりお世話になりましたこと、本当にありがとうございました。

またみんなと会う日まで元気でいましょう!


by  加賀の武田信玄








特選は逃したが・・・

先週末に長男が、
社会を明るくする運動の親子標語で応募した作品が秀作だったので、
表彰式があるから来て下さいって先生が言ってた
」と・・・

何だって!それは凄いことなのでは?
毎年五月のGW前に応募する親子標語が、
長男の小学校入学以来、毎年チャレンジし続けてきたが、
やっとやっと特選(黄色い紙に広報などで織り込まれる)ではなかったものの、
その次に良い「秀作作品」として表彰される。

私は表彰式の日は、H銀行の遠征コンペでラウンド中・・・
20150627_133402.jpg
超名門コースとして名高い「春日井カントリークラブ」で大苦戦中でした。
というよりボロボロ!
まだまだ修行が足りません!

っと話がちょっとそれましたが、
社会を明るくする運動 親子標語部門での秀作作品がこれ!
1436086761383.jpg
今の日本ではちょっとこのことが軽んじられているニュースをよく見るので、
簡単に思ったことを5・7・5にまとめたらこのような標語になった。
あまり考えすぎることなく、「パッ」と頭に浮かんだので、
まさかこれが秀作作品になるとは思ってもみなかったよ。

でも子供が中学在学中に一度選ばれたことには嬉しく思っています。
ありがとうございました。
また来年良い作品を親子で考えてみます。


by  加賀の武田信玄

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード