夏の終わり・・・

今日で8月も終わります。
当然!子供たちの夏休みもやっと終わりますな。
長男・長女とも宿題を終えているだろうな~お父さんはちょっと心配だ。

ようやく涼しくなり、寝るときも冷房付けたり、
窓を開けて網戸にして寝ることもなくなって、
夏の終わりの日々を粛々と過ごしています。

私は言いますと、明日から毎年出展している
「東京インターナショナルギフトショー2015秋」へ行ってきます。
開催日時は9/2~9/4までの三日間です。
9/2 10~18時まで、9/4 10~17時までの開催時間となっています。
出展場所は下記の通りです。
「東5ホール 5105~5109、5124~5128 山中木製漆器協同組合共同ブース」です。
山中漆器の今に出会えますので、ぜひともお越しください。

PhotoGrid_1440995121673.jpg
弊社が出展する商品です。
今回は弊社定番のオルゴールフォトフレームには、
「中島みゆき」の「糸」を新規で日本電産サンキョーへ編曲を依頼して、
フォトフレームやジュエリーボックスに組み入れました。

インテリアクロックは見た目、
お部屋にあるステレオなどを時計として飾れる「擬似インテリア」シリーズを作ってみました。
そのほかもクロックやインテリア小物も出展します。
もし東京へ出張の際、お近くにお越しの方はお立ち寄り下さい。


by  加賀の武田信玄


明日から商品陳列などの準備で、
私以外でも多くの山中漆器メーカーさんが東京へ行きます。
出展社以外でも視察などに行かれる人も多いので、
山中温泉はちょっと静かになるでしょう・・・
漆器メーカーの人たちがうるさい人ばかりではないですが、
実際にここ数年出展していて、東京に来ている山中の人が多いな~と毎年思います。

暑い夏が終わりましたので、出展各社の皆様、
秋から年末の商戦に向けて、
少しでもお客様を捕まえて注文が増えるよう頑張りましょう。


スポンサーサイト

ドラマの新番組

つい先週ぐらいのインターネットのニュースで見たが、
今一番の売れっ子作家といえる池井戸潤原作の小説がドラマ化される。

池井戸潤といえば、何といっても「半沢直樹」シリーズの小説や、
現在放送中の「花咲舞が黙ってない」など、
銀行の不祥事に切り込む内容のストーリーがドラマ化されて面白い。

そして10月からの新番組で、
d3b43c027e1a58d149107509d42ed787.jpg
直木賞受賞作の「下町ロケット」が阿部寛の主演でドラマ化されるんだって。
しばらく熱心にドラマを見てないけど、これだけは見てみようと思います。
今から楽しみです。

ストーリーは半沢直樹やルーズベルトゲームように、
最後はスカッとするような内容なので、
原作を読まなくても十分楽しめると思いますよ。

主人公の佃という小さな町工場の社長が、
町工場が所有していたロケット開発の特許を、
大企業から譲ってほしいと依頼されるが、
佃は自社でのロケット開発をあきらめることができず断固拒否します。

でも資金繰りに困っている小さな会社なので、
倒産は時間の問題と言われていたが、
卓越した職人たちの技術を見た大企業の人たちが目を見張り、
一緒にロケット開発を成し遂げる内容。

小さな会社でも一つでも他社にはない技術を持っていれば、
何事も成し遂げることができるストーリーは私も勇気づけられた記憶が残っています。

倒産寸前の会社のために特許を売ってしまうか?
それとも夢を追い続け違った方向で可能性を見出すか?
主人公・佃の葛藤している姿を阿部寛がどう演じるかね~

ちなみに娘役で、NHK朝ドラ・まれの主役を演じた土屋太鳳ちゃんも出るみたいよ。


by  加賀の武田信玄

石川県議会親子ふれあい教室

8月18日(火曜日)午後1時~
20150818_123104.jpg
午前中は県庁、警察本部見学、そして食堂で昼食を食べて、
午後1時からは、この日のメイン「石川県議会親子ふれあい教室」に参加です。
県庁正面玄関から向かって左側が警察本部、右側が石川県議会議事堂です。

20150818_123911.jpg
一階の大会議室でこれからの予定の説明と、
石川県県議会とは何だということから説明がありました。

その後3つのグループに分かれて、県議の皆さんへの質問をすることになっている。
20150818_132828.jpg
子供たちから県議への質問は鋭かったよ~
「県議の皆さんは仲がいいのか?」
「県議の給料はいくらですか?」
「県議となって良かったことは何ですか?」

その質問に一つ一つ丁寧に回答していました。

流石に人を納得させる説明をすることに慣れてはいるものの、
県議の皆さんも質問の鋭さに多少困っていた様子が感じられました。

20150818_140808.jpg
議事堂内の部屋のいたるどころに、
現在の県議や県職員の出欠を知らせる電光掲示板が設置されている。
お~なるほど・・・何~!加賀市選出の県議が誰も今日はここにいないみたい。

20150818_140612.jpg
今日の参加している子供たちには、自分の名刺が用意されています。
今度はその名刺を持って県議会議長、副議長を表敬訪問し名刺交換。
「○○市立○○小学校5年の○○○○です!」と自己紹介して挨拶をかわす。

20150818_141141.jpg
議長、副議長にも質問したりして記念撮影。
ここまでお会いした県議の皆さんはよくテレビでも見る人ばかりやね~

議長、副議長表敬訪問を終えた後は、
いよいよ本会議場に入場です。
20150818_142227.jpg
議員記名棒にも今日の参加者の名前が書いてあります。
小ネタも利かしていますね~少しでも興味を持ってもらおうと、
県議会事務局職員も色々をお世話してもらえます。

20150818_142741.jpg
座席に着席して議場内の内装について説明。
県の木の「アテ」仕様の椅子や、アクセントに県内の伝統工芸品を使った飾が施されている。

そして一人一人議長席に座って、議長の会議開会挨拶を言うことに。
20150818_143134.jpg
「ただいまより議会を開会し・・・・・・・」
議長机においてある原稿を長女も噛むことなくスラスラとを読むことができてホッとしたね。
なかなかこんなことは経験できない。私も座ってみたかったよ。

まだまだ長女の手元には名刺が残っております。
こんなにたくさん名刺をどうするのかと思ったら、
20150818_145727.jpg

20150818_145928.jpg
議員控え室へ出向いてあいさつ回りです。
自民党から会派別に部屋が分かれているんだね~

20150818_150225.jpg
会派によって控室の広さも人数も違います。

県議の皆さんへの挨拶も全て終わったので、
子供たちがグループに分かれてミーティングをしている間、
付き添いの私と長男は本会議場の傍聴席で待つことに。
20150818_151803.jpg
長男も楽しいそうでしたね。
付き添いでも一緒に見て回ることができるのがありがたいね。
子供よりも保護者、付き添いの兄弟もたくさん来てました。

20150818_154402.jpg
最後に今日の仕事ぶりを証して、
修了証書を県議会議長から手渡された。なんと長女が代表で証書を受け取りました。

何もかも至れり尽くせりの県議会親子ふれあい教室。
今回で昨年に続いて二回目の開催となりましたが、
今年も応募した子供たちが本当多かったようです。

20150818_155131.jpg
最後に全員で記念撮影をしました。
今日参加された県議の皆さんは県議会広報担当の皆さんのようです。
県民のみなさんに県議会のことを知ってもらおうと活動されているようです。

とても今回のイベントは楽しいし勉強にもなります。
また来年も応募しようかな?もう当たらないだろうけど。
子供よりも私のほうが楽しんでいたようなイベントでありました。


by  加賀の武田信玄


















石川県の中枢

お盆休みも終わって、私ら大人は通常の仕事を再開・・・
でも子供たちは相変わらずの夏休み・・・宿題順調に消化してるんかね~

毎年夏休みの工作や自由研究でこの時期から慌てている様子を見ているが、
今年も恐らく例年通りの調子なんだろうな~本当夏休みは親にとっては迷惑そのもの。

お盆休みが終わってから間もない時期で仕事が残っているのに、
長女の自由研究に少しでも役に立てばと思い、
さまざまな体験を申し込んでいて、運よく当選すれば行くことができる。
まさかこの体験見学に行けるとは思っていませんでしたが・・・・・・。

何と、「石川県議会親子ふれあい教室」という名のイベントです。
石川県議会を見学し議員とのふれあい、
石川県議会に少しでも興味を持ってもらおうというが目的です。
昨年も応募したが外れてしまったが、今年は念願の当選!

石川県議会見学は午後1時~となっていて、
午前中は石川県の中枢ともいえる石川県庁行政庁舎と警察本部の見学というオプション付き。
これは小学生の長女だけではなく、私にとっても興味があるし良い機会だね。

20150818_101125.jpg
まずは警察本部の見学からスタート。
石川県内の道路情報が一つの大型スクリーンで一目で分かる。
石川県内では交差点の信号機が2,500箇所(交差点以外ならもっとある)あり、
信号機の操作などもここで全て管理操作しているのだ~すごいよな~
よくラジオで耳にする道路交通情報もここからラジオ放送しているんだよぉ~

20150818_101644.jpg
続いて見学したのは、石川県内の「110番」通報を集約しているところ。
交通情報と同じ大型スクリーンで映し出されたモニターには、
県内のパトカーがどこを走行中か停まっているかを見ることができるんだ。
さらに画面右上には一日の110番通報の件数も表示されている。
見学中にもその数値が増えて、110番通報があったようです。
下にいる警察官が対応に追われておりました。

石川県は平和で安全なところというイメージを覆す、一日平均190件の110番通報があるようです。
そう思うと事件の大きい小さいに関わらず、その都度対応している警察の皆様お疲れです。

警察本部見学をした後は、県庁行政庁舎の見学です。
警察同様、県庁として危機管理をするところを紹介されて見て回りました。
20150818_105712.jpg
この一室が危機管理本部です。
能登半島地震が発生した時はここから県知事などから構成するメンバーにより、
被災地への指示がなされた。

ここ最近は地震、洪水、火山の噴火など、
さまざまな災害が全国各地で発生しているので、
石川県もいつ災害に見舞われるか分かりませんからね~

県庁見学だったので、県知事の部屋とかを案内されるのかと思っていましたが、
今回の危機が発生した時にどのように対応しているのかを知ることができました。
子供たちの自由研究にも役立ててほしいな本当。


by  加賀の武田信玄


20150818_121933.jpg
県庁行政庁舎の見学の最後は19階の展望ロビー。
天気がいいから遠くまで見渡すことができますね~

午前中の予定はこれで終了し、午後から石川県議会へ見学に行きます。
これも楽しみだな~ミーハーな私はテレビで見る県議の人たちとお会いできるから嬉しい。

その前にちょうどお昼になったので、昼食も県庁の食堂で食べました。
20150818_115326.jpg
正午を過ぎると県庁職員で混雑すると言われていたので、
正午前30分早めに行って食べることができました。
私と長女、そして付き添いの長男の3人でたらふく食べて 1,500円!安~~!
食べ終わって支払の時に、
私「安いですね~!」とレジの人に言ったら、
そんなら毎日やってますからまたいつでも食べに来て下さい」だって。
でも土日は休みですからと。土日やっていたら金沢に来るたびに来るかもしれんな~

県庁職員の特権のような食堂(表記は職員の食堂とは言わないで県民全ての食堂)ですけど、
県庁まで行けば誰でも食べることができるから嬉しいね~~~








スウィーツ巡りとプール

8月15日(土曜日)朝~
旅館で朝食を簡単に済ませてこの日も和倉温泉を散策することに。
ただブラブラ見て回るというのも私は好きですが、
それだけでは子供たちは面白くないだろうと思い、
f21a9ccf2856b019b6b639b3de4d3d95.jpg
和倉温泉の名物?なのか分かりませんが、
七尾が生んだ世界的パティシエ・辻口博啓氏のお店などもあることをアピールするための、
お買い得なスウィーツ巡りをしながらの散策をしました。
9個のスウィーツのうち、食べたいスウィーツを3個選ぶことができます。

その一つ「辻口博啓ミュージアム」で写真中央のドーナツを購入し、
それからまた違うお店でソフトクリームやシュークリームを買って食べ歩き。
3種類普通に食べてたら、500円では絶対食べることができません。
山中温泉でもおしいもんが沢山あるからこんな食べ歩きをしてもいいのにな~

スウィーツを食べた後は、
20150815_133427.jpg
和倉温泉シーサイドプールへ。
海に面した小さなプールでした。

20150815_133457.jpg
でもウォータースライダーもあるし子供たちは楽しそうだったよ。
プールへ行ったのはお昼前で快晴にでしたが、
スウィーツめぐりをしているときは、
強い雨風でその時はプールに行くとは思いませんでした。

20150815_133203.jpg

20150815_134948.jpg
この夏、プールどころか海へも家族そろっていくことがなかったので、
私も子供たちをウォータースライダーに何回も滑りました。

楽しい能登・和倉温泉グルメツアーも、
プールを出た後は帰路へ。

和倉温泉も良かったが、山中温泉に帰って総湯に入って、
お盆休みの楽しみもおわりました・・・
が、最後にお疲れ様会として、Y田食堂で2家族夕食を食べて打ち上げ!

今回のグルメツアーは宿泊費を抑えて、
その分美味しいものを食べることができました。
お疲れさんでした。


by  加賀の武田信玄

能登島~和倉温泉

8月14日(金曜日)午後~
能登食祭市場での昼食後に、七尾市から能登島大橋を渡って能登島に上陸。
能登島といえばもうこれしかない。
のとじま水族館」です。何年ぶりだろうか?

20150814_140207.jpg
お盆休みになって、連日の猛暑からちょっと涼しくなりましたが、
日中はまだまだ真夏です。よって水族館の中に入ると涼しいです。

ジンベイサメが捕獲されてから初めてここにきましたが、
大きな水槽の中に大きなジンベイサメが気持ちよく泳いでいるのを見とれていました。

20150814_143420.jpg
そして水族館には欠かせないイルカショーをみんなで見ましたよ。

20150814_142129.jpg
さすがのとじま水族館!多くの人でした。
そしてイルカショーには会場内立ち見が出るほど大盛況!
観衆の大きな拍手に送られ、イルカがジャンプするたびに大歓声です。

20150814_153907.jpg
子供も大きくなったし、もうここに来ることはないだろうな~
しっかりと目に焼き付け次なる目的地へGO!

能登島大橋を渡って帰るときは渋滞していました。
能登も話題の場所なんでしょうか?今まで能登へ来てこんなに込み合うことはなかったのに。

20150814_183349.jpg
能登島から和倉温泉に到着しました。
今夜は和倉温泉で泊まることになっております。
この込み合う時によく予約が取れたな~
夕食まで時間もあるし和倉温泉を散策したり、

20150815_112422.jpg
やっぱり和倉温泉総湯に入らないとな。
どうしても山中温泉総湯と比べてしまいますが、
設備や広さは新しい総湯ということもあり和倉温泉のほうがいいな。
サウナあり、露天風呂ありと山中温泉総湯にはないものばかり。

20150814_183423.jpg
今晩の宿は和倉温泉総湯にも歩いてすぐのこちら
旅館で料理を食べるのではなく素泊まりです。
お昼は海鮮丼でしたが、お楽しみの夕食は焼肉!

和倉温泉の宿もいっぱいでしたが、
飲食店もどこもいっぱいです。
それでも何とか旅館が問い合わせしてもらった焼肉屋に、
夜8時からなら入れますというので、
20150814_194351.jpg
山中温泉夏祭りのような縁日もちょっと行ってから、

20150814_212538.jpg
午後8時からやっと焼肉を食べることができました。
能登グルメ旅行のメインというべき
能登牛を食べることができました。
おいしかったな~  


by  加賀の武田信玄


ずっと和倉温泉に泊まりたいと思っていた私にとって、
やっとその念願がかなった旅行となりました。
また15日もグルメ旅です。楽しみですね~








お盆休みだな。

12日からお盆休みの私・・・でも嫁は14日から休み。
子供たちも長男が12日は部活動があったので、
一家そろって休めるのは14~16日の三日間のみなんです。

三日間では海外どころか、国内の遠くへ旅行へ行くにも疲れるだけなので、
14日朝から近くへ旅行へ出かけることにしました。
行き先は能登!近い近すぎる!

朝8時半に今回一緒に旅行するN田さん家族と山中温泉マルエーで待ち合わせし、
高速と使って一気に七尾市の能登食祭市場を目指す。
その途中の高松S.Aでトイレ休憩・・・
20150814_095244.jpg
日本海が臨めるS.Aで長男は足湯に浸かって気持ちよさそうだ~
長男も部活動からこのお盆休みは解放されるので、
久しぶりの旅行を楽しみにしているようです。

20150814_095558.jpg
そして夏休みを十分すぎるくらい満喫中の長女には直前まで、
能登旅行のことは伝えずにしてました。旅行へ行くというと何も手に着かない人なんで。

高松SAからは最初の目的地・能登食祭市場に着いたのは午前11時過ぎ。
20150814_122507.jpg
ここへは昨年12月の私の誕生日で一度来たことがあった。
そして今回の旅行の目的は、美味しい能登グルメを食べつくすこと。

20150814_121156.jpg
お盆休みの能登食祭市場は本当込み合っていましたが、
お昼時間よりも少し早く着いたことで何とか目的の昼食を食べることができた。

20150814_121139.jpg
和倉温泉「加賀屋」の姉妹館の食事処でまずは海鮮丼を食べよう!

20150814_114855.jpg
一日限定20食の「能登海鮮あぶり丼」
いしるを付けて食材をあぶったボリューム満点の海鮮丼でしたね。
いやいや贅沢な海鮮丼でしたわ。

昼食を食べた後は食祭市場で見て回ったりして、
午後1時過ぎに次の目的地へ向かいました。
どれだけの美味しいものを食べることができるのか?
今回は太りそうな感じしかしないね~


by  加賀の武田信玄

自転車をこいで

8月に入って夏本番という感じになっております。
子供たちは夏休みだといっても、大人はお盆休みまでは普通に仕事。

そう言っても子供たちにも夏休みの体験などの用事もあり、
休日一緒に出掛けることも少なくなった。

たまたまこの土日は子供たちも用事がなかったので、
嫁さんが、「そんなら明日(日曜日)は白山でも登っちゃう?8月9日(はくさん)やし」

この提案に長女は行こうと賛成したが、
長男は日頃の部活で疲れ果てているか消極的・・・
もちろん私に至ってはこの急な提案は体力的に自信がない。

結果、白山登山を延期することにした。良かった~
でも何か運動することも必要だと思い、
子供たちと一緒に自転車で、県民の森へ行くことにした。
20150809_133712.jpg
山中温泉から県民の森までは上り坂が多い・・・
途中休憩しながら自転車をこいでいたが、
私は何度も自転車を降りて歩きながら進みました。

20150809_143437.jpg
子供たちは上り坂も苦にせず、スイスイ自転車をこいでいく。
特に長男は体力がついた証拠なのか段変速のない自転車をもろともせず、
先頭をきって進んで行ってました。やるな~

午後1時から自宅を出発して、
県民の森に着いたのは午後3時過ぎ・・・
私の休憩時間のせいで思ったよりも遅くの到着になっていまったが、
帰りは下り坂が多いから、行きよりはちょっと楽でした。

20150809_165905.jpg
県民の森から九谷ダムまで休憩なしで着くことができた。
(途中・・・私が自転車で転倒するというアクシデントもあったが・・・)

夏休みの楽しいひと時でした。
今週は月曜日、火曜日と仕事をしたらお盆休みです。
あと二日・・・暑いだろうが仕事をしていいお盆休みを過ごしましょうかね~


by  加賀の武田信玄


先日から読んでいる百田尚樹作の小説。
20150810.png
上下巻からなる長編小説ですが、上巻を読み終えて下巻も読み終えた。
何でもっと早くこの本を読まなかったのだろうと後悔している。
本当面白かった。
先日のこのブログで、この物語の主人公・国岡鐵造について、
好きになっている自分がいましたが、下巻を読んで益々その気持ちが強くなった。

自分の会社を大きくしたい、儲かりたいと思うのが経営者なら誰もが思うこと。
国岡がそうではないのか?と言われるとやはり経営トップの立場から、
会社を大きくして儲けを出すことは当たり前の話ですが、
この人物だけはそれだげではないような気がする・・・

結果会社は大きくなっていきますが、
その道は必ずしも平たんな道ではなかった。
一つ間違えば倒産しかねる状況を何度もくぐり抜けて大会社になっていく。

国岡をそうような状況に追い込んだのは、
会社としての使命というより、この国のために成せばならぬ石油政策を、
彼は実践して今の石油自由化に大きく貢献した人物なのです。

ガソリンがないと車に乗れません。
寒い時には灯油がないとストーブが付きません。

今の日本人が普通に生活できるのは、
国岡が将来の日本ためにと成し遂げた仕事のおかげなんです。

国岡鐵造のモデルは、出光興産創始者の出光佐三さんです。
家族は全て国岡という苗字でなっているが、
この物語に登場するそのほかの人物はほとんど実名で実在した人物がです。

ガソリンスタンドの出光を見るたびに、
この人のことをこれからも思い出すことになるだろうな~







プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード