新潟県 燕市

5月27日(金曜日)午後~
I青年部研修視察旅行で新潟県を訪れていた私たちは、
昼食を食べた後も訪問スケジュールが分刻みで予定されている。

ゆっくり新潟名物「へぎそば」を食べたかったが、
時間を詰めるには昼食を少しでも早く切り上げて次へということになり、
予定よりも1時間遅れて次なる目的地へ。
三条市かたお隣の燕市へもうすでに入っている。
三条と燕・・・北陸自動車のインターは「三条燕」、上越新幹線の駅は「燕三条」、
この二つの市は果たして仲が良いのか悪いのか・・・?どうも昔から対立しているみたいね

そんな燕市の最初に訪れたのは、
20160527_143040.jpg
特産品を訳あって激安!

20160527_143045.jpg
地元のメーカーから訳あって集めた商品の販売店。
以前にも山中漆器もこのような販売所がありました。

ここで多少なりとも買い物をしたりするだろうと思っていて、
1時間の滞在を予定していましたが、早めに済ませて次へと向かう。
acca94e9532b19b4bd689939e19a0a12.jpg
昭和を思わせる建物、そしてお庭・・・
料亭でも住まいでもなく何とここは製造工房がある会社 玉川堂 

ここは一体何を作っている会社なんでしょうかね?
1464687898661.jpg
燕市は金属加工が世界有数の都市ですが、
その技術を利用して「銅器」の製造をメインにいているメーカーです。

平らな一枚の銅板から叩いて叩いて、
1464687886111.jpg
形に仕上がっていきますね~これまた大変な作業です。
銅は叩いて形を整え、熱して冷やすことによって柔らかさが持続するだとか。
その柔らかい時に絵柄を施し最後は表面を綺麗な曲線に仕上げていきます。

商品には茶器など種類豊富。
一個一個の手作業で仕上がる銅器の値段はそれなりの価格がしますね~
良いものを見せていただきありがとうございました。


さていよいよ朝から始まった研修視察も大詰めです。
1464343951703.jpg
最後は遠藤製作所という会社へ。
燕市の産業ならこの会社が手掛ける、
「ゴルフクラブ」を製造する会社があっても不思議ではないが、
大企業が作っているイメージの強いゴルフ用品がここに存在するとは・・・?
本当知りませんでしたね。

クラブの素材の鉄などもこの地域にあるものなので、
それを生かしてゴルフに絞ったモノづくりをすることの発想力に脱帽ですね~
店内は試打することもできて私が知っているスポーツ店と変わりません。

今回企画された三条市から始まった研修視察もこれで終了しました。
心配した時間もほぼ予定通りの時間で終えることができましたね。


by  加賀の武田信玄


燕市からこの日宿泊する新潟市へ車で30分。
日本海側唯一の政令指定都市でもある新潟市に午後6時過ぎに到着しました。
1464343940611.jpg
午後6時半開始でしたが、ちょっと遅れて懇親会会場へ向かう面々。

1464686956581.jpg
新潟市中心部古町にある新潟の地酒と美味しい料理のお店「長屋
ここを貸切で美味しい創作料理を食した。
朝早くから出発してお疲れだった皆さん。
本当本日の研修お疲れさまでした。

14646837313782016060510.jpg
本当お疲れだったようです。ただの飲み過ぎだとは思いますが・・・

1464686970661.jpg

最後にこの研修旅行の出発の時に起きたちょっとしたハプニング。
集合時間に午前4時半になってもまだ現れないこの彼に罰として、
FB_IMG_146436054317520160602.jpg
古町ストリートにあるドカベンの銅像。
山田太郎のしなったバットが火を噴き遅刻した彼のお尻を一閃!
本当遅くなりそうでヒヤヒヤしましたよ~


でも無事に終わって責任者としてホッとしております。
1464687826001.jpg

1464439527530.jpg

146468694824220160601.jpg
このお方の話は、今回の研修視察旅行道中のすべらない話 MVS
おめでとうございます。大笑いされてもらいました。
































スポンサーサイト

永久保証の巻

5月27日(金曜日)お昼前~
諏訪田製作所、株式会社マルナオの視察を終えた私たちI青年部一行16名。
次なる目的地は同じく三条市に本拠を構えるこの会社だ!
20160527_124732.jpg
もう有名な会社ですよね~株式会社スノーピーク

20160527_124738.jpg
大きな敷地に本社屋、そしてバーベキュースペースやキャンプ場も備えている。
私とI青年部相談役K野さんは唯一テントを所有するキャンプ好きということもあり、
楽しみにいていた今回研修のメインというも言うべき訪問先といえるのではないかね。

でも私は「にわかキャンプ好き」と言われても仕方がない・・・
まだキャンプは2回しか行ったことがなくて、
せっかく購入したテントなどのキャンプ用品もあまり使っていません・・・
しかもテントなどは他社製品を買ったものが多く、
とても正直にスノーピークさまのファンだとは言えませんね。



スノーピーク一体どんな会社なのかをお聞きするべく社内に潜入!
最初は大ヒット商品の製造工程の説明。
4084_main.jpg
焚火台というこの商品は、
キャンプで焚火をする時に使うものとして生産が追い付いていないようです。
これを何度買おうと思ったことか?やっぱり買えばよかったかな。
焚火だけではなく、専用の鉄製床を上に載せてバーベキューが楽しめる。
そして夜は暖を取るために焚火をしてゆっくりとくつろぐ・・・いいな~


製造工程の見学から会社の歴史、社内の業務風景を拝見しながらの説明いただいた。
社内業務はちょっと変わった風景だったよ。社員一人一人のテーブルもなく、
広いスペースに長いつ机があり、そのどこでもいいから業務に打ち込む。
毎日違った場所で業務をこなすことにより、余分な書類もなく身の回りはいつもスキっとしている。

キャンプ用品の製造メーカーなので、
業務をするフロアにはテントなども設置されていて、
そこで会議などを開くようになっているそうです。
自然で楽しむキャンプと同じ開放的な社内、そして社風・・・
この会社の「らしさ」が感じられます。

またスノーピークの製品はアフターサービスにも万全を期している。
どんな商品でも保証期間というものがあり、
その保証期間内は修理などを無料でするが、
この会社はそれがない!長年使って壊れても修理してお客様へ戻す。
まさに「永久保証」ということになる。素晴らしいサービスではないでしょうか。

その分、他社製品と比べても価格が高いかもしれませんが、
これだけのサービスと商品の精巧さがあれば、
お客様の支持を得ることができるということか。


1464686963914.jpg
一通り会社の説明を聞いた後はショップを見学。
多くのキャンプ用品が販売されています。
見ているだけでキャンプやバーベキューが好きな人にとっては、
全て揃えたくなるものばかり・・・

商品を売り込むには、商品の価格と利便性は当然求められるが、
それだけはモノは売れない・・・

売ったらそれで終わりではなく、
その後のことも考えながらの商品販売をしていることが、
スノーピークの強みでしょうか。上手く説明ができませんが・・・。

とにかくここまでの徹底ぶりは私たちにはできないし、
ただただ感服するばかりだった。

1464683754387.jpg
このあたりは何もない山奥。本当森の中に基地のようです。
以前は牧場があった広大な敷地に社屋をがあるのもスノーピークらしいな~



by  加賀の武田信玄


スノーピークでもとても親切な説明を聞きすぎて、
今回の旅行の時間も大分押してしまった・・・仕方ないよな。

20160527_133954.jpg
昼食を食べるのが遅くなってしまったが、
新潟の郷土料理「へぎそば」がついたご膳を皆で食した。
何度も私は新潟に来たことがありますが、
へぎそばを初めて食べました。う~んこれは旨いな~


まだまだ研修旅行は続く・・・・・・・・。
















漆器まつりも終わったので・・・

今月のGW連休3,4日開催された「山中漆器まつり」
強風のため二日間フルでの開催はできませんでしたが、
一日目を午前中で中止したことによって、次の日が開催できました。
お客様や出展者の皆さんにもけががなく終えたことでホッとしてます。

その漆器まつりのイベントなどを企画運営している私たちI漆器組合青年部。
例年にない波乱含みだったまつりを終えた慰労も兼ねて、
一泊二日の研修旅行に出かけることにしましょうかね~

1464684102469.jpg
今回の研修旅行は新潟県燕市、三条市への視察を目的とし、
バスの団体名も「レクサスRX納車記念 G.A.T.O.2016」と銘打って、
ちょっとしたハプニングもありましたが、
朝5時に山中漆器伝統産業会館を出発!

146470016316420160602.jpg
運転手さんお世話になります。
無事に行って帰ってこれるようお願い致します。

山中温泉から新潟県三条市へはバスで4時間ちょっと。
バスだからゆっくりと4時間も乗っていることもできますが、
朝早かったから眠ったり、DVDなどを見ながらのして目的地へと向かいます。
しかし、三条市に着いてからは、その横にある燕市への視察もあり、
かなり厳しい行程となっております。予定通りいくであろうか?

1464343960742.jpg
予定より30分ぐらい遅れて最初の訪問先の「諏訪田製作所」に到着しました。
はたしてこの会社は何を作っている会社でしょうかね?

20160527_094353.jpg
北陸自動車道からも見える「くらしの品 ハイテクの町・三条市」の看板通り、
金物から鉄の鋳造などが盛んな特色を生かしたモノづくりをする会社が多いです。
この会社も「つめきり」を主力とした商品の製造をしている会社なのだ。

20160527_094304.jpg
つめきりなどの商品を興味深く見ている私たち青年部一同。
商品だけではなく、会社の仕組みや製造工程の見学もさせてもらいました。

20160527_095250.jpg

1464687850992.jpg
形に切ったもの高速回転で研磨して仕上げていきます。
職人さんたち一人一人の手によって作り出される逸品と言えます。
会社案内、工場見学を終えてひと段落したところで、
工場前の商品を販売しているお店を見てみましょう。

20160527_100425.jpg
つめきりをお土産に買ってメンバーも多かったですね~
子供用のもの、奥様用のもの、そして自分で使うもの、
実際に爪が伸びていた私も切ってみましたが、
安いつめきりでする甲高いパチンという音ではなく、
低いドスンといった感じの音がしました。
つめきり一つでもだいぶん違うようです。



次に向かったのは同じく三条市にある「マルナオ株式会社
20160527_104732.jpg
この会社も商品を直接販売するお店と製造工房を備えた会社です。
はてさてこの会社は何をメインに作っている会社なんでしょう?
早速、製造現場に案内されて会社のことなどを聞かせていただいた。

1464687854797.jpg
このマルナオ株式会社は木工品を製造しています。
木工品なら私たち山中漆器と似ているところもあるだろう・・・

でも主力で作っている商品は箸などのカトラリーや小物です。
箸ね~この会社も作るものを絞って、素材の良さを生かしたモノづくりをしている。
木を細くきって、これまた丁寧に削る作業・・・
単純な作業にも見えますが、社員全員で一体化している作業風景でした。

これだけ手の込んだモノなら値段も高いのは当たり前です。
素材も高級な黒檀などを仕様し、持ちやすさなどを追及している箸でしたね~
よくここまでこだわれるなと思ったのが私の感想だろうか。


ここまでの2社は素材から商品完成を全て社内で行っております。
私ら山中漆器は職人さんたちの協力を得て商品を仕上げる分業制。
どちらが良いとは分かりませんが、山中漆器を作っている私たちにとっては、
今の山中漆器製造工程とは全く異なるモノづくりであることは間違いない。
大きな刺激を受けました・・・さすがハイテクな町の会社です。

1464343955704.jpg
親切にご説明いただいた2社の皆様ありがとうございました。
そしてまた次なる視察へと向かう私たち青年部一同です。

予定よりちょっと遅れているのが気がかりですが、
何とかいくかな~~?



by  加賀の武田信玄




























加賀市小学校連合運動会

五月晴れの日が続いております。
これだけ雨が降らないのもこのあたりでは珍しいことかもしれん。

気温も本当5月とは思えない暑い今日、
小学校六年の長女が参加する市内小学校の運動会がありました。

昔・・・(私の小学校の時)は、
山中温泉は加賀市とは合併していないので、
町の小学校3校だけの連合運動会でしたが、
合併後は市内の小学校全ての六年生が参加する運動会となりました。
学校内では走るのが早くても、
加賀市内ではそうではないと思い知らされる大会でもある。

午前中の種目の100M(全員出場)と800Mにエントリーしている長女。
開会式終了後に100Mから競技スタートです。
1464059833098.jpg
ちょっと緊張気味ですかね~?

1464059826060.jpg
結果タイム 16秒0 
表彰される標準タイムの16秒5をクリア~!やったね。

100M終了後に行われる800Mにもすぐ出場。
前半から飛ばして、後半ちょっとバテたが終盤粘ってこの組の3位でゴール!
タイムはこれまた標準記録の3分5秒を上回る3分を切る自己ベスト!

20160524_111651.jpg
長女も目標の3分を切ったことが嬉しかったようです。
午後からはリレーにも出場予定。
チームの足を引っ張らず頑張って下さいよ~

見に行ってたら暑かった~~
午後からは仕事をしますか。


by  加賀の武田信玄




14歳

長男が5月20日に14歳の誕生日を迎えた。
20日は平日なので、特にお祝いをしたということでもなかったが、
22日の日曜日に誕生日ケーキを私と長女のふたりで作った。

20160522_153311.jpg
ケーキのスポンジと生クリームを購入し、
イチゴは嫁さんの実家からいただきました。

いままで買ったことのない大きさのスポンジケーキだったので、
生クリームも2パック使いました。

20160522_175925.jpg
切り分けて見てみると、
うまくイチゴがスポンジと生クリームにミックスされているな。
上手にできたので味も甘くて美味しかったです。

14歳の誕生日本当におめでとう。
陸上競技大会も近いし、部活も遅くまで大変でしょうが、
きっと頑張った分努力は報われると思うよ。


by  加賀の武田信玄











京都鉄道博物館としてグランドオープン!!

5月15日午後2時~
昼食を豆腐つくりというおまけ付きで食べた私たち家族は、
その後再び車に乗り込み、京都駅付近へ向かう。

先月末にグランドオープンした「京都鉄道博物館」に行きたいという子供たちのリクエスト。
20160515_144315.jpg
日本には鉄道博物館というのが、さいたま市、名古屋市(リニア館)がありますが、
この京都・鉄道博物館も広くて沢山の電車が展示されています。
元は、梅小路蒸気機関車館だったのが、
リニューアルオープンしてパワーアップ!
日曜日なので一段と家族連れでにぎわっていますね。

20160515_150543.jpg
正面エントランスには列車が展示されている。

IMG_1276.jpg
「雷鳥」なんて懐かしいね~
JR西日本が運営するこの鉄道館の代表的な車両ですよ。
何度も乗りましたな~

IMG_1279.jpg
過去の名列車に、昭和の雰囲気を再現した駅舎もあるね~
自動改札も便利だが、駅員に切符を切ってもらってからホームに入るという、
昔ながらの駅風景を思い出すことができますね。

20160515_150717.jpg
私は名古屋のリニア鉄道館へ行ったことがありますが、
そこよりは広いかな~どうだろう?

館内には鉄道の仕組みや実際に運転しているようなシュミレーションも体験できる。
今回は子供たちは車掌体験に参加。
IMG_1288.jpg
説明してくれるのは本物の車掌さんたちです。
車掌がいつも持ち歩くカバンには、時刻表などが入っている。
持たせてもらったがかなり重いな~これもいつも持ち歩くのは大変。

IMG_1289.jpg
車掌体験では車掌の制服を着て臨みます。
長男の制服は子供用では小さいので大人用を着込んで、

IMG_1293.jpg
ドア良し!警報よし!出発進行!

IMG_1295.jpg
車掌体験は楽しかったようだ。
将来の仕事で車掌になることもいいのでは?

京都鉄道博物館が他の鉄道館との一番の違いは、
SL客車が多く展示しているところでしょう。
20160515_163711.jpg
もともとは梅小路蒸気機関車館だったのだから、
SLを運行して、汽笛を鳴らして車庫入れをしてしる。
中央の回転台が回り、バックして車庫に入る。

IMG_1301.jpg
これだけ多くのSLがあるのはここだけだろう。

最後に記念撮影。
IMG_1305.jpg
楽しかった弾丸京都ツアーもこれで終了。
京都ぐらいなら泊まらなくても十分楽しめるな。
また何度も行きたいです。


by  加賀の武田信玄


京都に電車に乗って到着した時や帰る電車に乗る時に、
必ず目に入る東寺の五重塔。
IMG_1306.jpg
着いた時には京都に来たな~とワクワク!
帰る時はにはまだ帰りたくないな~とちょっと寂しく・・・
そう感じされらせる京都駅最寄りの世界遺産です。

またゆっくりと世界遺産巡りをしたいな~

























本場での「豆腐つくり」 を体験

5月15日午前11時半~
龍安寺と金閣寺の世界遺産巡りを終えてから、
車で京都市内の北東へ移動。

その途中に京都3大祭り「葵祭」の歴史行列に遭遇しました。
20160515_110624.jpg

20160515_110808.jpg
京都御所から下鴨神社を経由して上賀茂神社へ行列に出くわしてしまったよ。
これは渋滞するかな~と思いました。
今回の旅行では想定していませんでしたが、
私の車の横を行列が進み、間近で見ることができたのは幸運です。
沿道で見ている人たちより良い場所で行列を見届け、
次なる目的地へ。

IMG_1257.jpg
京都市内の北東に位置する平安神宮から歩いて5分。
昼食を食べることになっている「八つ橋庵 しゃなり」

龍安寺から金閣寺の往復でお腹もすいてきて、
お昼が食べれると思ったら、実はそうですはなく今から何と豆腐つくり。
豆腐は私も長男も大好きですし、この豆腐が実際にどう作られるか?
身をもって体験しようというのが目的です。実はこれ懸賞で当たった体験です。

20160515_114413.jpg
まずは豆腐の素を鍋に入れて混ぜながら熱します。

20160515_114901.jpg
鍋を見ながら混ぜないていないと、沸騰して豆腐の素があふれてしまいます。

20160515_114908.jpg
豆腐なんて作らないで早く食べたいご様子の長男。私もそうでしたが。

IMG_1222.jpg
豆腐を絹ごししてから、豆腐を固める作業に入ります。

20160515_124043.jpg
熱して少し硬くなったところで、容器に入れてさらに固めます。

IMG_1229.jpg

20160515_125213.jpg
形はちょっと崩れたように見えますが、
これで湯豆腐4人前が出来上がりました。
早速出来立てを食べようとしたところへそのほかの料理が運びこまれた。

IMG_1252.jpg
京懐石料理と一緒に豆腐を食べました。
これだけ食べればお腹がいっぱいです。

京都の名物を食べて大満足の私らは次なる観光へと向かいました。


by  加賀の武田信玄


昼食を食べた場所は南禅寺の参道に位置しています。
IMG_1255.jpg
何度か京都に来たことがありますが、
南禅寺まで来たのは初めてでした。

南禅寺から北へ「哲学の道」を通っていくと銀閣寺がありますが、
今回は次の予定があるので残念ですが行けませんでした。
今度はゆっくり「哲学の道」をゆっくり歩きたいですね。


















京都弾丸旅行

5月14日(土曜日)夜10時半~
必要な荷物と明日の朝食を持参して、家族4人で車に乗り込み出発です。

北陸自動車道から名神高速を経由して大津S.Aに5/15午前1時過ぎに到着。
我が家の旅行では当たり前となっている車中泊。

熊本地震で避難所で待機することも恐ろしいくらい頻繁に発生する地震に、
駐車場で車中泊をし続けている被災者のことを思い、
改めて自分自身でことの辛さを体験しよう・・・
車中泊はかなり苦痛です。
この状態を一か月くらい続けている被災者の皆さんが気の毒としか言いようがないです。
早くベットで足を延ばして寝れるようにしてほしいですね。

家族4人で車中泊をして京都へ向かう。
大津SAから京都市内へは30分くらいで着きます。
今日一日しかない弾丸旅行なので、朝早くから観光する予定となっている。
京都市内の北西に位置する世界遺産巡りをスタートをさせた。

快晴の天候の中、龍安寺に到着。
20160515_084021.jpg

20160515_083539.jpg
その方丈の前に広がる「石庭」
この石庭をなぜ作ったか?何を意味するかを全く不明・・・
が、この石庭の美しさが人を魅了するのだから不思議なもんです。

20160515_083622.jpg
大小15個配置されている石をただ眺めているだけ?
いやっ縁側に座って物思いにふける時間を費やす私ら家族。

精神を少し落ち着かせてからは、
龍安寺から徒歩で20分くらいの場所に位置する金閣寺
20160515_093536.jpg

20160515_093315.jpg
子供たちも一度行きたいという希望を叶えることができたな。
京都の定番ともいえる金閣寺を朝9時から拝観開始と同時に多くの観光客。
外国人や修学旅行の学生たちで大賑わいだった。

20160515_095233.jpg

20160515_095222.jpg

金箔が太陽の光を浴びて、益々金閣・舎利殿がまぶしく見えました。
京都を代表する、そして日本の歴史と文化を象徴するところでしょう。


by  加賀の武田信玄


金閣寺参拝を終えてからも引き続き京都観光。
日差しが強くなってきて、
歩いていると汗ばむくらいの気温に上昇し始めたぞ。




















嫁さんの「へそくり」だってよ

夕食後に小学六年生の長女が発した一言・・・

「パパ~社会の授業で、徳川家康?を勉強するんやって!」

すると部活から帰ってきた中学二年生の長男がすかさず、

「もう江戸時代の授業?早くね~か?」


小学校の社会・歴史の授業で、
何時ごろ「徳川家康」が登場するかまでは、
私は全く知らないので、二人のやりとりがチンプンカンプン?

長女が社会の教科書を開いて、

「この人やこの人!」
この人とは本当に徳川家康だろうと思いきや、

長男が激高!して、

「それは聖徳太子!やんか!?」

何だよ長女は徳川家康と聖徳太子を間違えていたということ。
「徳」しか共通している字がないじゃんかよ~
時代と肖像画も全く異なる偉人を間違えるとは・・・情けない。

「聖徳太子って福沢諭吉の前の壱萬円札やったんやぞ」 と私が言うと、

子供二人たちは、

「そうなん?知らなかった!」と驚いた様子。

ここで私も聖徳太子の壱萬円札を見たくなり、
スマホで画像を検索して見ていると、

嫁さんが、
「今あるし見せてやるかい?」と自慢げに挑発してくる。

私と子供たちは見たいと即答!そして、
20160512_194356.jpg
ジャジャーン!!
聖徳太子だけはではなく、私が子供の時に大金として扱った
岩倉具視の五百円札や、伊藤博文の仟円札なども登場!

板垣退助の百円札は私が過去に銀行で両替したものなのであることは覚えていたが、
それにしてもすげぇ~な~何でそんなもん持っているのか?

嫁曰く、

「これが私のへそくりよ」

いやぁ~恐れ入りました。
本当懐かしい過去の紙幣を見せてもらいましてね~


by  加賀の武田信玄


復活ののろし?

毎年第二日曜日に開催される「消火栓放水競技大会」
山中温泉の町内対抗で行われる歴史ある大会なんです。

今年で64回目の開催となりますが、
20160508_094758.jpg

第61回大会で私が所属するF町が優勝も果たしたことがあるが今年はいかに?
優勝を果たした後のここ数年はパッとしなかったが、
今年は優勝できないだろうけど、上位を目指そうと出場メンバーで気合を入れて臨んだ。

d0095673_178948.jpg

20160508_094814.jpg
いつものように?全く練習もせず他町内の様子を見て対策を練ります。
今年は的までの距離が短いような・・・?そんな気がしたので、
とにかく早くホースを繋げば十分に勝機ありやな。

F町後半の20番スタート。本番が近づき緊張が高まってくる。
私の役目は、消火栓にホースをつなぎ、水を出す4番手。
優勝した時もこの役目でしたが、どんなんやったかちょっと忘れたな。

そしていざスタート!
とにかく全力でまずは走ることだけはしようと全員が猛ダッシュで役目をこなす。
私のところで多少手間取ったが、放水開始の合図で消火栓をONに回す!
あっというまに消化!!お~これは早いのでは?

競技を終えて、タイムを計測している同業A君に聞いてみたら、
「やりましたね!タイムはここまで最速です!」
出場選手一同「お~~!久々にまた優勝か?」

と、ここまでは良かったがその後・・・F町のタイムを上回るチームが続出!
何だよ~やっぱダメか・・・だめではない。上出来ですよ。

20160508_104010.jpg
成績は順々に掲示板に書き込まれていきます。
F町はタイムでは全体の3位に相当するが、2点に減点があり 42秒35
惜しかったな~ 私のちょっと手間取ったことが響いたかな~すいません。

20160508_112445.jpg
最終結果は第5位入賞!
久々に上位進出の目標は達成できたのでないかね。
優勝、そして過去4位2回以来の上位!!
F町古豪復活を印象づけられたな?


by  加賀の武田信玄








不屈の「山中漆器祭り」 4日は一転大盛況! 

前日に強風で中止を余儀なくされた「山中漆器祭り」
3日の夜も強風が吹荒れ、自宅にいても怖くて眠れない・・・
そして明日も中止しなくてはならないのかと思うと、
悲しくておいそれと寝てはいられない。
しかし、睡魔にには勝てずいつの間にか眠ってしまって4日の朝を迎えた。

午前6時に会場に行ってみると、
すでに組合上層部メンバーが4日の開催をどうするか協議している。

組合理事長Y氏 
多少の風は吹くだろうけど、だんだんとおさまるだろうし開催しよう!!

副理事長以下 一同
御意!!
承知しました!では早速テントの設営と出展社へ連絡だ

ここからイベント会社による圧巻のテント設営作業が始まる。
20160503_090348.jpg
簡易的にメーカーの間を仕切る透明シートを付けずにあっと今に設営完了。
これには正直驚いたが、私もすぐ商品を陳列開始し、
午前8時前には昨日同様の展示体制に復元。

FB_IMG_1462489848811.jpg
午前10時にはこのようにお客様が怒涛の勢いで訪れる。
お昼前には駐車場にも車が入りきれない、
またシャトルバスにも乗り切れないという盛況ぶり。

d0095673_16433647.jpg

FB_IMG_1462499475119.jpg
久しくこんな人は見たことがなかったが、
そんな時ちょっとショッキングがニュースが飛び込んでくる。

九谷茶碗まつり 4日、5日と中止!!

まさかの出来事が発生してしまったようだ。
九谷中止により、お客様がこちらへも流れてくるだろう。

九谷も3日午後3時ごろに中止を決定したが、
テントが壊れ、商品破損などの被害甚大のため中止を余儀なくされた。
山中漆器祭りの早急な中止の決定が結果的には4日の開催につながった。

d0095673_16452334.jpg
昨日は中止した「わんこそばバトル」も開催!
晴天の中、昨日の中止の分を補う売上を確保できたメーカーも多かったでしょう。

弊社も今日は昨日に引き続き長女が大活躍!
そして部活を終えた長男も手伝ってくれた。本当ありがとう助かったよ。
しっかりバイト代金も支払うことができて良かったです。

この風にも関わらず、ご来場いただきました皆様ありがとうございました。
そして何より、イベント会社の皆様、出展社の皆様、
大変な祭りにご協力いただいたことに感謝申し上げます。
ありがとうございました!


また来年!!だね。


by  加賀の武田信玄


今回の二日間で、
実行委員長としての役目を終えましたが、
良くも悪くも語り継がれる祭りとなっていまいましたね~

201605041500.jpg
ほのぼのとした4日の山中漆器祭りでした。
















初めての中止・・・

第22回ビックやまなかフェア「山中漆器祭り」が今日と明日の二日間開催!
と何度か宣伝してきましたが・・・

開始直後から時折強く吹く突風にあおられる!
でもそこは私たち出展しているメーカーの慣れっこですがな。
大雨でも中止したことがないから強行して営業を継続。
FB_IMG_1462489495427.jpg
午前10時の開会を告げるセレモニーとテープカットを終えて、
二日間の山中漆器祭りが開幕!!
私のまつり実行委員長の役目も今回で最後。
無事に祭りが終わることをこの時は祈るばかりでした。

1462283156327.jpg
実行委員会による「振舞もちつき」も始まり、
お餅をお目当てに多くのお客様が並んでいました。
私が一人でつきあげ急ぎ振舞い!!おいしかったかいな?

あとは一円でも多く自社の商品を販売するのみぞ!
20160503_090332.jpg
私が自社販売テントを離れていても、
今回は強力な助っ人が留守を守ってくれています。う~ん頼もしいぞ。

開会セレモニー前には、谷本知事が山中漆器まつりを視察。
FB_IMG_1462283330240.jpg
堂々としたした受け答えに親ながら本当嬉しかった。
谷本知事、そして写真をいただいた田中県議ありがとうございます。

と、ここまでは本当良かったが・・・
相変わらず強風がおさまる気配がない・・・
予報ではもっとひどくなくだろう。
ステージイベントをいち早く中止し、お昼まで様子を見ることになった。

が、強風による商品や陳列台の倒壊などを出始めたお昼前に、
組合理事長が苦渋の決断を下す。

山中漆器まつり中止!!

商品だけはなく、販売テントが吹き飛ぶ危険性があり、
お客様の安全を考慮し、協議の結果、
開催以来初めてとなる中止となってしまった。

商品も撤収!これが面倒ではあったが、
そのままにして置いておくわけにはいかない。
テントが飛んでしまうかもしれないから仕方ないな。

FB_IMG_1462489432632.jpg
メーカーが商品を引き上げ、テントも撤収!
本当あっという間の一時間でした。

FB_IMG_1462489417064.jpg
会場内を見回っていると、ステージの黒いバックパネルも、
強風にされされ、倒れそうになった。ダッシュでイベント会社社員が抑えにかかる。
本当忍者のような素早さでした。
ここまではけが人が出てない。
でもこのまま続けていたら一体どうなっていただろうか?

実行委員長としての責任を問われることになっただろう。
理事長の決断は素晴らしいかったと言えるのではないでしょうか。
助けられました。


by  加賀の武田信玄


私は昨年と今年が実行委員長という役目でしたが、
昨年は二日目午後から大雨となり、
そして今年は強風で中止・・・私の日頃の行いの悪さが引き起こしたの原因?
もしそうだとしたら何とお詫びしていいのか。

そして何より祭りを楽しみにしていた「山中漆器ファン」の皆様にもガッカリされるな。

明日も強風だろうからこのまま中止かなと実行委員会メンバーで話していましたが、
せめて明日4日は開催したいよな~














プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード