歴代VIP御用達の宿だったが・・・

山中温泉の中心街から徒歩で10分もない場所にある旧「よしのや」旅館
湯快リゾートが廃業後に引き取り営業していますが、
通りを挟んで前に別館があります。

地元のM町内会が期間限定で加賀市に頼んで、
山中温泉の紅葉の時期に合わせて別館を公開してのイベントが行われた

私はM漆器組合の理事の一人として、
二日間行われたイベントのお手伝いというより、撤収要員として会場へ出向いた。
FB_IMG_1479782352941.jpg
M漆器組合の看板企画となっている酒器販売。
日本酒のソムリエ・S木氏も日本酒の試飲に山中漆器の器を使って来場客へ勧めていた。

二日目の祭日・勤労感謝の日には多くの観光客や地元の人たちも多く訪れ、
よしのや別館に入りきれないくらいの人出だったようです。
午前中は自宅で法要がありましたので、私は撤収要員ということもあり、
クローズする午後4時より一時間前に行きました。

よしのやの来場客のお目当てはいうと、
20161123_151434.jpg
昭和天皇が宿泊された別館一室にあるベットで昼寝。
これが気持ちいいんです。現在にも通用するであろう羽毛布団に、
ベットは昭和天皇に体形に合わせられたようですよ。
私的には、枕がしっかりしていて重い頭も埋もれない固さが気に入った。

今回は昭和天皇などの歴代VIPが宿泊したよしのやを公開する機会なので、
今度いつ、いやっもう一生公開せれることがないかもしれないので、
是非一回見たかったんです。

昭和天皇が寝られたベットに続き、
20161123_153221.jpg
これまた昭和天皇の座高に合わせられた特別な椅子。
一瞬腰かけると体が沈みすぎて、私の体重が重いからそうなるのでしょうが、
昭和天皇は体重が軽かったからちょうど良い座り心地たっだのでしょうね~

20161123_151844.jpg
昭和天皇だけではなく、元首相の吉田茂もここに宿泊して、
この椅子に座って日本を託すのは誰かを協議した様子も紹介されていました。
ある意味密談・・・内々で次の総理を誰にするか話し合っていたようです。
首相を退いた後も政界に影響力があった吉田茂が、
池田隼人首相の後任に指名したのは、ノーベル平和賞も受賞した佐藤栄作。
以後佐藤内閣は日本歴代2位の首相在任日数の長期政権となるのである。

そんなVIPが会談のもったのがこの部屋らしいです。
「山中会談」というものがニュースにもなったとか。
こんな田舎の温泉地で、次の首相を決めているなど当時地元の人は知ってたのだろうか?
昭和天皇とは違って、政治家はたいていはお忍びで来るんでしょうから。
今と変わらずコソコソ話し合っていたんだろうね。
だからこのことも後に知れたことなのだろうか?
でもそんな由緒あるこの旅館の別館をこのままにしておくのももったいないな。

今回中に入れてよかったです。


by  加賀の武田信玄


首相在任日数といえば現職の安倍首相もかなりいい日数になってきたな。
中曽根さんも抜き去ったようですし・・・
そういえばよしのやを経営していた人も中曽根という人だったよな~





スポンサーサイト

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード