FC2ブログ

感動から落胆へ

にわかファン、そしてオールドファンを熱狂させたラグビーW杯日本大会。
10月20日決勝トーナメント進出を果たした日本代表は準々決勝で南アフリカと対戦。

何度も奇跡を演じてきた日本に4年前の再現をと思っていたが、
2019102100002_17.jpg
序盤から南アフリカの前への突破力をなかなか防ぐことができない。
ただ相手のミスもあり、前半は3-5のロースコアで終える。
この時点で逆転を信じていたのは私だけではないはず。
楽しみな後半が始まって日本が押し気味に進めるが南アフリカのディフェンスも堅固。

5dac4e5e210000131934a7c4.jpg
日本が敵陣で攻撃をしていても、あっという間に反撃され、
SHのデクラークに決定的なトライを献上・・・
南アフリカの気合が4年前のリベンジを果たそうと燃えていたな。
決して日本も弱くはないとは思うが、その弱みに付け込んでくる南アフリカ。
ラインアウトからモールを組んでの前進を日本は全く止めることができなかった。

日本の弱みをつき、確実に加点していく南アフリカに完敗してしまった。強いな。
201911011130.jpg

201911011132.jpg
残念な結果となってしまったが史上初の8強という快挙、
アイルランドとスコットランドを破る奇跡、いや奇跡ではないが強さを見せた日本。
4年後のフランス大会がもう楽しみだな。
W杯が終わっても日本リーグや大学・高校ラグビーは今から年明けにかけてあるので、
皆さんにも見てほしいとオールドファンとして思っています。

個人的には大学ラグビーの名門・早稲田大学のオープン攻撃が大好きなんですが。
宿敵である明治大学の前や縦の突進に対抗してバックスで勝負するプレイスタイル。
もう変ってしまっているのかな~

W杯日本大会はまだまだ続くので日本以外の試合も見て楽しもうと。


by  加賀の武田信玄


ラグビー人気にかなり押されていたプロ野球の日本シリーズ。
巨人とソフトバンクの対戦となっていい勝負をするであろうと思っていたが、
20191019-OYT1I50038-1.jpg
いきなり引退する阿部の一発から始まり巨人が調子づくと思ったら、
すぐに反撃され逆転を許しそのまま巨人は初戦を落とす。

20191022s00001173302000p_view.jpg
その後の巨人も全く反発力がなくあっという間の3連敗。
力が違いすぎる・・・・

20191023s00001173351000p_view.jpg
4戦目先発の菅野もこの流れを止められず4連敗で敗退。
何だったのだろうね~?ソフトバンクの勢いがあるだけの話ではないような。
菅野も4戦目に出てくるというのも・・・病み上がりだから?理由が分からない。

20191024-OHT1I50024-T.jpg
坂本が打てないと巨人はこうなってしまうという最悪の状態。
丸も打てなくなるし、この状態はシーズン中でもあったこと。
一人に頼るとことが良くないということなんだろうか。

0699f_1498_5e4b5d77_171eaef7.jpg
ソフトバンクはクライマックスシリーズで西武を破った勢い、
またそもそも実力があったのに何で西武に負けたのかのか不思議なくらい。

まだまだ巨人は優勝チームには相応しくないという結論に達してしまうな。
顔を洗って出直してこい!とでも言いたくなるような無様な4連敗でした。

熱狂する楽しみが終わったな~今年も。
しんみり・・・・・・。













スポンサーサイト



around の余韻も冷めずに・・・

10月13日(日曜日)夜~
産業振興イベントaround が全日程を終了しそのまま慰労会に参加していたが、
居酒屋GYでaround でも様々な出来事を振り返りながらも聞こえるテレビの音。

20191014_horie_ay-650x433.jpg
あの忘れもしない4年前のワールドカップラグビーで完敗したリベンジを果たすべく、
憎きスコットランドとの決勝トーナメント進出を賭けた大一番が気になって気になって。

序盤に先制された時は、スコットランドはやっぱ強ぇ~な~と思ったが、
ここまで予選全勝の日本もすぐさま反撃に出る!
左ライン沿いを福岡が抜け出し、内側の松島へオフロードパス、
松島が快足を飛ばしてそのままトライし、田村のコンバージョンも決まり追いつく。
見てろよスコットランドよ!と言った途端に日本が攻勢が続き、
201910132159.jpg
これまた流れるようなオフロードパスの連続から最後は稲垣がトライ!
FWがトライするとは思いもよらず、居酒屋GYは大騒ぎ!日本は間違いなく強い!

さらに連続攻撃からバックスに展開しキック・・・
ラグビーボールの転がりに反応した福岡が手を伸ばして懐へ入りトライ!
前半だけで早くも3トライ!決勝進出への目安の4トライまであと一つ。

そして後半早々にボールの奪い合いでのこぼれ球を福岡が拾い・・・
img_fd453540b0ba4b7b4acd2c245eb50b94203258.jpg
決勝トーナメントを決定づける独走トライ!
後半早々宿敵スコットランドを大きくリードした。

その後はスコットランドも反撃をするが、
2トライを返すのがやっと。日本のディフェンスがしぶとかったよ本当。
201910140001-spnavi_2019101400001_view.jpg
見事に予選リーグ4連勝!!!!
完全にこれは実力がついた証明でもあり、ベスト8に相応しい戦いぶりよ。
居酒屋GYで祝杯を挙げて帰宅して家族でまた祝杯や!


by  加賀の武田信玄


帰宅して家族で祝杯と思ったが、受験勉強中の長女しかいない。
3連休で帰省中の長男と嫁さんはどこいったんや?
1570972831188.jpg
何だ~小松市芸術劇場うららでのパプリックビィーイング。
日本対スコットランド戦を見に行ったらしい・・・私も行きたったよ~
かなりの盛り上がりだったようです。みんなで見ると楽しいよな~
しかも勝ち試合だったからな~







天候が回復し大盛況のaround 最終日

10月13日(日曜日)は朝から雨模様・・・
そして強風と時折吹く悪天候でしたが、
午前10時のaroundカフェオープン間際になると雨が弱まり晴れだした!

芭蕉の館で雑貨を出展するカフェaroundをプロデュースしたT氏も、
こりぁえらいことになるぞ~!それにしても実行委員長は持っているね
T氏は晴れることにより12日よりはもっと多くの人が訪れ、
芭蕉の館と恩栄寺はパンクするぞ!それにしてもG実行委員長は強運の持ち主だと。

その予言というか確信とも言える発言の通りになっていく。
FB_IMG_1571017551463.jpg
カフェaroundのお食事やパンなどの店が出展中の恩栄寺は、
昨日に引き続き入るまでが行列ができる有様。

FB_IMG_1571017559797.jpg
本堂内にはパンやプリン、おむすびなどの美味しいものばかり。
私もパンをお土産用に、おむすびを昼食用に購入。

本堂から奥へ進んで行く通路脇にも店舗を配置。
FB_IMG_1571462591851.jpg

FB_IMG_1571017542892.jpg
こんな行列じゃあっという間に売り切れてしまうよ!
それにしてもこの盛況ぶりは私たち実行委員会も予想できなかった。

FB_IMG_1570974191242.jpg

FB_IMG_1571233142260.jpg
また食べるだけはない!漆器を楽しむワークショップも親子連れで大賑わい。
親とともに一緒につくる蒔絵スタンプは大人気で、
小さい子供が親に行こう行こうと言われれば連れていくしかない。
でもやってみると子供も親もオリジナルのスタンプを作れるから嬉しんだね~

そして山中漆器に盛り付けられたスパイス食堂・瓢逸のカレーは売り切れ!
売り切れる前も30分~1時間の待ち時間となってしまいました。
11日夜のレセプションに食べましたが旨かったもんだから、
私食べに行きたったのですがね~

恩栄寺から芭蕉の館へ移動してみると、
1570972913128.jpg
12日まで山中座に鎮座していたaroundモニュメントがお出迎え。
インスタ映え間違いなしの「a」の空間からお顔を出して撮影する親子が多かった。

FB_IMG_1570974202415.jpg
芭蕉の館もこの通り・・・
広間の新作展示会でも漆器を見に来た訳ではないけど、
山中漆器の新作に見入っていました。
山中漆器を知らない人が around 来ることによって、
興味を持ってほしいと思ったことが、期待以上の手ごたえがあったと言えよう。

FB_IMG_1571233152270.jpg
芭蕉の館の通路奥に設置したワンコインでアレンジヘアー。

FB_IMG_1571462670414.jpg
みんなニコニコしている。
今回のようなみんなが楽しめて、山中漆器に触れて、
美味しいものも食べれて、そして山中温泉を観光できるという
around の目的は果たせたのではないだろうか?

もっともっと可能性が無限大に広がる山中漆器と山中温泉となるよう、
今回の経験を生かして次年度開催へ実行委員会一同尽力して参ります。

引き続きの関係各位のご協力をお願い致します。
ご来場の皆さま誠にありがとうございました!!
FB_IMG_1570974399787.jpg


SEE YOU NEXT around  !!!!!



by  加賀の武田信玄


午後6時にaround は終了・・・6時と言っても売り切れ続出により、
午後3時過ぎにはカフェの食材全てが完売した。
台風の影響でどうなるか心配していたが、
逆に開催の三日間の天気が良かったらどうなっていただろうか。

今回のような状況でもヘトヘトになっていた実行委員会一同。
慰労会を開いてaround のことで話が盛り上がった。
1570972664168.jpg
まだaround のイベント自体は始まったばかりですから、
自分たちと一緒にaround を育んでいきましょう!
お疲れさまでした!そしてあり我戸う!!!!!

それにしても、Gさんの五郎丸ポーズは古っ!!!!4年前の流行ったポーズやん!
そういえばラグビーの日本対宿敵・スコットランドはどうなった!?














台風19号!史上最強!

天気予報では台風19号!上陸迫るニュースで注意を呼び掛ける。
気象庁も上陸した場合には大変な被害があり、命を守ることを優先にと・・・
ニュース同様、気象庁も異例の会見をして不要な外出を控えるよう訴えていたが。

そんな状況ではaround 二日目はどうなってしまうのだろう・・・?
この日からカフェaroundが始まり、台風対策として外で開く店舗を、
芭蕉の館と恩栄寺に振り分けて開催することを決めていたが・・・。


初日に引き続きオープンスタジオツアーもある。
午前中から夕方までは風もまだ強くないことを信じ予定通り決行した。
ただ関東地方発着の鉄道が運休、飛行機は欠航となりキャンセルが出だした。
仕方ない・・・こればかりはね~

そんな心配している場合ではなくオープンスタジオツアーの受付です。
FB_IMG_1571233177870.jpg
でも雨が降ってきたし山中座の前に今のうちにテントを移動しておこう。
そして今日のツアー客が受付にくる。

tour_s-8.jpg

tour_s-26.jpg

tour_s-30.jpg

tour_s-61.jpg
Aコース木地轆轤コース、Bコース塗り蒔絵コースを消化したところで、
実行委員会が一つの決定を下す。
「夕方前にも風や雨が強まるため、スタジオツアーCコースを中止します」

ツアー参加者へお詫びと状況説明に奔走・・・風が強いと危ないですからね~
もうちょっと台風が遅くに来ればスタジオツアーは完走でしたのに残念。
でも概ね好評だったオープンスタジオは、職人さんたちのご協力のおかげで、
二日間の日程を終えました。また来年も開催したいですね。

予約制のオープンスタジオツアーの他にも、
フリーオープンスタジオツアーは開催中。
FB_IMG_1571233170945.jpg
九谷焼の矢口永寿さん鶴仙峡を見下せる茶室や、

FB_IMG_1568861405259.jpg
うるしアートはりやさんも「蒔絵師になりきれる工房見学」もあります。

また山中温泉中心地では二つのメイン会場が賑わっていた。
FB_IMG_1570974182337.jpg
芭蕉の館の山中漆器新作展示会

FB_IMG_1570873233302.jpg
芭蕉の館・玄関中の土間で雑貨販売や飲み物やケーキも販売。
カフェaroundを中に移して正解でした。

FB_IMG_1570974166972.jpg
とても山中座付近を見ていると人が歩いていないのだが、
芭蕉の館と恩栄寺ではこの賑わい!

FB_IMG_1570873194325.jpg

FB_IMG_1571133328492.jpg
カフェに出展されたお店さんも全て完売する盛況ぶりでした。
これは明日の最終日がまたどれだけ人が押し寄せるのだろうか。

台風19号への備えをして、最終日に臨みましょう!


by  加賀の武田信玄

around最終日は台風直撃を免れ、午後からは晴れ間も出る予報。
開催予定だった山中温泉区大運動会も12日の準備ができなくなり中止と、
aroundもどうなるか心配ですが、できることはしよう!!

 










10月11日(金)は何とか予定通り

around 初日の10月11日(金曜日)は、
午後0時30分スタートの「オープンスタジオツアー」Bコース・塗り蒔絵コース、
午後3時30分スタートの「オープンスタジオツアー」Cコース・成型塗装コース、
両コースとも予定通り開催しツアー客をしっかりガイドできました。

山中漆器連合協同組合第一部青年部によるバスガイドは、
どのコースも好評で、Aコース・木地轆轤コースを申込していたツアー客も、
定員に空きがあるなら続けて見に行きたいとお願いされるなど、
この貴重な機会を逃す手はないような意気込みを感じ取ることができました。
要望通り、追加の参加を受け入れて3つのツアーは無事終了。

tour_s-35.jpg

tour_s-60.jpg

tour_s-69.jpg

tour_s-81.jpg

tour_s-89.jpg
どのコースも確かに見ごたえがあります。
私たち同業のものでも見に行って楽しいツアーです。
また明日12日(土曜日)も午前9時30分から同様に開催されます。

そして11日夜6時からは、12日スタートのカフェaroundのキックオフイベントとして、
around に協力いただいた関係者との交流会である
「around レセプション おぼんざいとナチュラルワインの夕べ」を開催!
d0095673_1892268.jpg
開催場所の恩栄寺の協力の得て華々しく開宴。

1570873107507.jpg
恩栄寺で食事するのは小学生以来・・・(小学生の私の写真もあった)
それにしても寺の中がいつの間にか明日のカフェに向けて準備万端だった。

FB_IMG_1570974474954.jpg
美味しい「おばんざい(おぼんざい)」を食しながらワインを飲み、
参加者一同でaroundの成功させようという決起集会のような宴席。

FB_IMG_1570974464335.jpg
スパイス食堂・瓢逸のカレーが味わえる広間もお膳が並ぶ。
明日は一体どんな感じになるだろうか?主催者の期待も高まる。

おばんざいと最後にそのカレーも食べることができました。
1570972880706.jpg
山中漆器でカレーを食べることを体験してみて下さい。
カレーにも特徴があり、これまでのカレーとは違う味わいがあった。

FB_IMG_1571233132639.jpg
最後に記念撮影しレセプションは終了!

さぁ~~明日は around二日目 イベントが目白押しだ!


FB_IMG_1570974486863.jpg


by  加賀の武田信玄


台風19号が間違いなく来る予報だったので、
菊の湯横で開催予定だった「カフェaround」は、芭蕉の館と恩栄寺に場所を移して開催。
雨だけならまだましですが、強風が吹くと来場者にも危険だと判断した場合、
もしかしたら更なる変更や中止となることもあるかもしれん・・・
12日も何と予定通り開催できるよう祈るのみ。









around が 開幕!

いよいよ開幕した産業振興イベント around
開幕するからといって漆器祭りのようなオープンニングセレモニーは一切なく、
山中弁で「ひっそりと・・・」、を意味する「しなぁ~と」始まった。

初日は午前9時半からの「オープンスタジオツアー」から始まります。
FB_IMG_1571213474840.jpg
事前予約制となっているツアーなので受付が必要だろうと、
山中座前に受付用テントと、aroundモニュメントを設置しツアー客を出迎える。
またツアー客の受付だけはなく、
「何が始まるの?」と、聞かれた時にも対応するためである。
実際には情報発信はSNSに頼ることが多く、
そのためネット環境に乏しい地元の年配の人には、
周知されることがなかったかもしれない。

そのような人たちにはチラシを配って説明し、
aroundのイベントや開催場所を知らせる「around NAVI」もご用意。
日本ユニシスの協力のもと、
スマホでQRコード読み込めば一発で目的の場所にナビしてくれる。

午前9時半に「オープンスタジオツアー」のAコースが出発。
Aコースは木地轆轤コースとなっている。
1570873139351.jpg
実行委員会と漆器組合青年部がツアー客を御見送り!

オープンスタジオツアーの一発目は私がガイドを担当。
極度の緊張で始まる前から不安でしたが、
tour_s-1.jpg
バスが動き出したらその緊張も和らいだのか、
事前に用意した台本とスケジュールを見ながらガイドすることができたかな。

tour_s-6.jpg
製材から見ることができるこのコースは、
原木から木取、そして木の乾燥までの工程となっている。
ツアー客からの質問にも応え、原木を触って木のぬくもりを感じていただく。

tour_s-32.jpg
木取から荒挽されたものをいよいよ轆轤挽きで仕上げる工程。
もうこのここまでくると説明なんて必要ない・・・
鉋で挽く音を聞き入り、職人さんの手元を凝視するツアー客。
もっともっと見ていたいとの要望が多くのツアー客から聞かれた。
なかなかここまで見ることはできませんからね~

tour_s-48.jpg

tour_s-52.jpg
轆轤挽きで仕上げたお椀を拭漆で仕上げる工程。
何度も漆を摺り込み水漏れを防ぐため、木の目をしっかりと塞いで仕上げていく。

tour_s-50.jpg
ここまで仕上げるのに何人も手で、
出来上がる山中漆器の工程を見学できるんです。
ツアー客も大満足のオープンスタジオツアーのAコース正午前に終了。

午後0時30分からのBコース・塗り蒔絵コースへと続いていきます。
私のガイドはこれにて終了。時間配分を心配していたが、
山中座に戻る正午をちょっと過ぎて戻ることができて一安心。
この続きも当然アップしますので、スタジオツアーの良さを感じとってほしいです。


by  加賀の武田信玄


オープンスタジオツアーを終えた私は山中座でBツアーの受付と、
その他の会場で開催されているイベントを確認。
まずは私の会社の出展している芭蕉の館での新作展示会へ。
FB_IMG_1571213445253.jpg
around の幟が立ち、全てのイベントはaroundに関係していることを強調。

芭蕉の館大広間で開催されている山中漆器新作展示会。
FB_IMG_1571213468309.jpg
出展されている山中漆器でほしい物を選び投票し、
一番人気のあった山中漆器を投票した人に抽選で山中漆器をプレゼント!

FB_IMG_1571213460012.jpg
この中からどの山中漆器が選ばれるか?
この企画、山中温泉を訪れた観光客が何が欲しいのかをリサーチできるメリットもあるね。

11日はスタジオツアーと新作展示会開会に加え、
恩栄寺でも絵付け体験や街中の店舗でワークショップも開催されています。
とにかく初日から山中漆器を体験しながら山中温泉を巡ることができます。

心配なのは天気となりますかね~






















2019 around は明日10月11日から

いよいよ始まります! around !
このブログで紹介し続けてきましたイベント内容の詳細は、
公式インスタグラム https://www.instagram.com/around.since2019/
公式Facebook https://www.facebook.com/around.since2019 
でもご覧いただけます!

が!台風19号接近伴う会場変更や、出展者変更なども随時更新しますので、
ご確認の上ご来場下さい。

山中漆器の製造工程を見学できる「オープンスタジオツアー」は、
現状予定通り、11日と12日に予定通り開催します。
ツアーの受付や発着地は山中座前です。

FB_IMG_1570669467833.jpg

FB_IMG_1570669473601.jpg
主な会場はこの二つに集約して開催しますので、
台風が来ても心配ないですよ。

駐車場も何とか少ないながらも確保できましたので、
町内の駐車場で停めれない時はシャトルバスもご利用できます。
カフェのどの店がどこに出展するかもインスタなどで確認してね。

では明日!山中温泉でお待ちしておりますよ!
SEE YOU around!!!!


by  加賀の武田信玄












山中温泉に新しいイベント開催間近

産業振興イベント around がいよいよ今週11日から開幕する。
私たち実行委員もまだ何かしておく必要がないか会議を重ねていく。
会場設営日程上の関係で、いち早くaround名物となるかもしれないものが出現。
FB_IMG_1570451643835.jpg
山中温泉菊の湯近くに出現したスターテント。
一体何だろうと思われた地元民の関心に、
私も同調するように何も知らないふりをした。
何だろうね~?宇宙から来たのか?」と。

これぞaround 集客のための一環・カフェaround の設営の一つです。
11日になればお分かりになられるでしょう。

1555890871283.jpg
構想から一年半でようやく開催にこぎつけたaround
11日からはオープンスタジオツアーが始まります。

FB_IMG_1568788548301.jpg
私たち山中漆器連合協同組合第一部青年部がガイドを務めます。
ガイドに必要なスケジュールの確認と台本を用意して、
当日ツアー客を山中漆器製造工程の場へをご案内します!

20191008_142554.jpg
名札も用意してこれで当日を待つのみ・・・が!なぜか台風が発生し、
開催期間中を直撃する予報が出ているではないか!?
しかもその台風19号は史上最大の勢力を誇るとも。大袈裟じゃないの?

でも雨や強風となると設置したスターテントもどうなってしまうのか心配。
駐車場の確保もまだ残っている上に台風対応とは・・・いきなり試練を迎えたaround
実行委員会や関係各位がどこまで対応できるだろうか。


by  加賀の武田信玄







快勝!で3連勝!だよ

ワールドカップラグビーの予選Aプールは、
2連勝の日本とサモアが対戦。
F_Samoa_2019RWC0930-728x429.jpg
南半球の島国はニュージーランドのように、
訳の分からないダンス?ニュージーランドの「ハカ」のような踊りを試合前に披露する。
相手を威嚇し、敬意を表する意味もあるようですが、
相手を挑発しているようにしか見えないのは私だけか・・・
こんな脅しに屈することなく日本代表がまた素晴らしい試合をしました。

5d9889f0200000e2004cf84f.jpg
リーチの献身的な働きによりボールをキープする時間が多い。
じわりじわりと敵陣に向かっていく。

201910030000555-w500_9.jpg
要所で田村のペナルティーキックも決まり、
相手が危険なプレイにより一人退場、日本が有利に試合を進め、
点差が徐々に広がっていく・・・サモアが弱いのではなく間違いなく日本が強い。

接戦を予想していたので、
ラストプレイで逃げ切れると思った矢先、サモアが反則で日本ボールに。
201910050001342-w500_0.jpg
そしてラストワンプレイで松島がトライしボーナスポイントゲット!
これは大きい!!次のスコットランド戦を考えると貴重な勝ち点5だ。

次は決戦です!宿敵スコットランド!
4年前の屈辱を晴らす時です。

日本地元開催のワールドカップラグビーは、
週末に日本戦が組まれることが多いので、
毎週末が楽しみでならない。次戦も10月13日(日曜日)キックオフ。

13日?aroundの最終日・・・aroundを終えてゆっくり応援したいね。


by  加賀の武田信玄





居酒屋・田まる

10月はaround を控えるだけでやることが沢山あるのに、
今年度はF町町内会長、
しかもF町と近隣3町連合で臨む温泉区運動会でも当番町にあたり、
その段取りに追われている・・・しかも運動会開催日13日は、
around の最終日と重なっている・・・参加できないことを他町会長に伝え、
弁当や飲み物の手配などできることはやっておくことで了解を得た。

そしてこいこい祭りのF町本陣の食費などの支払もせんといかん。
会計に指示して何とか支払を終えて一安心・・・

手伝ってくれた会計のM柄さんらと慰労会をしようということになり、
M柄さんがお勧めの居酒屋・田まるへ行ってきた。
私とM柄さん・・・二人してお酒を飲みません。ただ食べるだけ。

20191004_194141.jpg

20191004_195850.jpg
とにかく一品一品のボリュームが・・・

20191004_212046.jpg

20191004_201058.jpg
それでもM柄さんの胃袋は満足しません。恐るべし。

20191004_201103.jpg
肉肉しいより魚が多めの食事となりましたが、
刺身あり、焼き魚あり、煮魚ありと美味しかったね~

20191004_213832.jpg
最後に肉のたたきを食べて終了と思いきや、
M柄さんの締めはガーリックライス。もうダメや。食えない!

町内会行事も運動会が終われば一段落。
最後までお願い致します!M柄さん!


by  加賀の武田信玄












プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード