五月人形

4月になり2月初旬から飾ってあった雛人形を片付け、
長男の五月人形を飾りました。

長女の雛人形はこの地方の習慣で旧節句となっていて、
4月3日まで飾ることになっているが、
片付けたのは4月6日・・・あまりにもしまうのが遅れると、
嫁に行くのが遅くなるという迷信があるが・・・

長女の雛人形を片付ける時は長女も手伝い、
五月人形を飾る時は、長男と長女が一緒に手伝ってくれました。
20130406 2007
一つ一つの飾り付けするのもを出していく二人。
飾るのもにはそれぞれ何を意味するものなのか?を教えながら出していきます。

五月人形は雛人形に比べて、
部品や飾るものが少ないので飾るのは楽です。

20130406 2034
二人の手伝いもあり無事飾りつけ終了。
雛人形は長女の健やかな成長を見守っていれたのと同じ、
五月人形も長男の成長を見守って下さい。

五月人形も旧節句なので、
6月5日まで飾ります。


by  加賀の武田信玄


何で金沢(石川県)は旧節句なのか?
その理由は戦国時代末期に遡る。

加賀藩祖・前田利家が金沢へ入城して、旧暦の3月3日に亡くなっている。
国主の命日に雛祭りをするのはもってのほかと、
喪が明けた一ヶ月先の4月3日に雛祭りをするということになったようです。

その習慣が今もなお受け継がれているんですね~





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード