岐阜公園内に・・・

5月6日午後~

金華山山頂・岐阜城を見学して帰りのロープウェーで、
エレベーターガールじゃなく、
ロープウェーガールが岐阜公園についての説明を聞いていると、
戦国時代とは違った話を耳にした。

それに関する銅像があるというので、
岐阜公園内を再び散策してみると、
20130506 132342
ありました!
さて・・・?誰の銅像でしょうか?

答えは明治時代の政治家・板垣退助

土佐藩出身の板垣の銅像がなぜ岐阜公園にあるのか?

その訳とは?


実は板垣らが広めた自由民権運動の遊説中に、
この岐阜公園近くで、暴漢に襲われ重症を負わされた。

その際の板垣の名言
「板垣死すとも自由は死せず」
実際は死ななかったのだか、刺された時は本人ももう死ぬと思ったのだろう。


斉藤道三、織田信長など戦国の世には欠かすことができない岐阜に、
板垣退助までこの地に関係があるとは・・・知らなかった。


今回の一泊二日の養老、岐阜の旅は、
こどもが遊べる養老公園と、私が行きたかった岐阜城というが目的でした。

養老の滝の伝説、そしてその伝説の基で有名になったひょうたん。
岐阜での板垣退助の遭難などまだまだ知らない歴史がありますね~


勉強になったの~



by  加賀の武田信玄

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード