スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アサヒビール名古屋工場

懸賞にも色々ありますが、
これもその一つで、「アサヒビール」の名古屋工場への見学ツアーです。
20130518 0953
加賀温泉駅から福井駅までめったに乗らない「鈍行」に乗り、
福井駅前から出発するバスに乗車。

所々SAで休憩しながら名古屋市内へ。
20130518 1245
名古屋テレビ棟近くで昼食です。

20130518 1205
昼食は「きしめん定食」
名古屋名物手羽先にお造り、そして最後にきしめんと満腹メニュー。

昼食後にアサヒビール名古屋工場へ向かいました。
20130518 1317
いよいよ工場見学です。
私は以前に同じアサヒビール・吹田工場へ見学に行ったことがあります。
そのときと今回違いがあるのかな?

20130518 1420
工場内のビールタンク。
一日350mlの缶を三本飲んでも、
全て飲みつくすのに1,000年かかる量が入っているそうです。すごいの~

20130518 1336
工場外のあるビールタンクを見上げながら進み、
工場内の生産工程見学へ。

20130518 1340
工場エントランスには、
瀬戸焼で作られたビールにまつわるものが飾られている。
ビールの歴史は古く、日本には江戸時代後期に伝わったとか。

ビール工場内は撮影はNG!
ビールの材料の麦芽やホップを実際に触ることができます。

しかし今日は土曜日ということもあり、
多くの生産機種は動いておりません。

でも終了間際にスーパードライをビール缶へ詰める作業、
そしてビール缶のダンボールへの詰め込み作業だけ見れました。

ビール工場はもうケタが違います。
それだけ国民の多くにビールは飲まれているものですね。


by  加賀の武田信玄





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。