スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足立美術館

今日から年一度のM漆器組合青年部の研修旅行です。
今年の目的は山陰地方の漆器などを学ぶ研修、
そして山陰の名所を視察する二泊三日の行程となっております。

朝6時に山中温泉を出発し最初に向かったのは・・・
20130706 135503
さて一体どういう美術館なのかね~
名前だけは聞いたことがありますが、
この山陰の一地方にわざわざ見に行く価値があるのかどうか・・・?

20130706 1504
予報の通り雨が降って梅雨のムシムシ感。
早く館内に入って涼みましょうよ。

20130706 135655
まず目に入ってきたのは手入れの行き届いた日本庭園。
美術館に日本庭園?
でもここの象徴となっている綺麗な庭園は有名。

20130706 141148
四季のによって庭園の様子が変わっていきます。
夏の今は緑が豊かですね~春から段々と緑が濃くなっていく。

20130706 140314
足立美術館を創設した足立全康の銅像。
この人が日本庭園と美術品の調和をコンセプトに開いた美術館。

その美術品とは彼が感銘を受けた「横山大観」の日本画を中心にコレクションされた名作。
横山大観の絵があれば、何処へも出向き買い求めたと言われている。

20130709 110436
横山大観の日本画を鑑賞してさらに庭園内を見て周ります。
見るところ全ての庭園が綺麗に整備されて飽きさせない。

20130706 141610
そして家屋の玄関から庭園を見ると一つの絵のように見える。
ただの窓ではなく、見渡せる場所が全て絵のように見せる工夫がされている。
これを見ると日本画と庭園の調和というコンセプトを感じることができます。

20130706 1408
何度見ても素晴らしい庭園、そして名作の数々・・・

庭園を備える本館を見終り地下通路へ。
20130706 144839

20130706 135444
新館にも多くの日本画が展示されていました。
日本画だけではなく、北大路魯山人の陶芸なども多く展示されています。

天気が雨だったことだけが残念でしたが、
今回研修旅行に参加したメンバー10名も感心してここをあとにした。
3kCvW3yaTkLUgkmsz3V_Q-zZ4tE8hjTwq2-xwwlFK6s.jpg


旅は始まったばかりです。

私が初めて行くことになっている山陰にはどんなところがあるだろうか?


by  加賀の武田信玄


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。