縁結びの神様

7月7日(日曜日)午後~
世界遺産・石見銀山視察を終えたM漆器青年部10名は、
再びバスに乗り込み次なる目的地である「出雲大社」へ向かった。
20130709 125358
最初に目に飛び込んできたのは、
大きなしめ縄が特徴のある「神楽殿」

20130709 125433
私はこれが本殿だとずっと思い込んでおりました。
このしめ縄が印象に残っていたので。しっかりと参拝!

そして拝礼の仕方がちょっと違います。
これまで経験した拝礼の方法は「二礼二拍手一礼」がほとんど。

が!出雲大社は「二礼四拍手一礼」です。
四拍手のタイミングが難しくゆっくり拍手すると遅すぎるし何だかおかしいな。、

10月の昔の呼び名が、ここだけは神無月ではなく「神有月」ですから、
拝礼方法が違うのもここだけのものなのか?分からない。

20130710 161219
さぁ~それでは本殿を参拝することにしましょう!
M漆器青年部のメンバーのうち四人は独身です。
彼らには良いご縁に恵まれますようにしっかり参拝してほしいですね~

私も先ほどは遅すぎた四拍手を、
「パンパンパンパン!」と拍手したが、今度はちょっと早すぎたようでこれまた変・・・

20130710 161332
本殿横にはお布施をいただいた皇族方のお名前が掲げられている。

20130709 141530
う~ん今年の遷宮に一体おいくら納めたのであろうか?

その金額を予想しながら本殿周辺を一周しました。
20130710 161516
いやぁ~立派な本殿ですね~

今年は25年に一度の伊勢神宮遷宮と重なっている出雲大社の遷宮。
出雲大社は60年に一度の遷宮ですが、
太平洋戦争の終戦後の混乱に配慮し出雲大社が遷宮を遅らせた結果、
今年重なってしまったようです。知らなかったです。

縁結びの神様の出雲大社
結婚だけではなく、私のような商売をしているものにとっても、
これから良いお客様と出会う縁結びになることを期待しての参拝でありました。


by  加賀の武田信玄










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード