ソチ五輪

ソチ冬季五輪日本選手団の調子がよくなってきました。
よくなってきたと言いましたが、
序盤期待されていた競技でもメダル獲得ができず苦戦をしいられていたが、
スノーボードの10代の二人が勢いをつけてくれたのではないでしょうか。

その後ノルディック複合の渡部が堂々の銀!
個人ラージヒルと団体にも期待が持てますな。
ちょっと低迷していた複合の復活を喜んだのは「荻原兄弟」でしょうね。
いやっ!私も同じくらい嬉しい出来事です。

そして、
20140217 082658
フィギィアスケートの羽生!
本当見事でした。
フリーでも2度の失敗でもうダメかと思いましたが、
続くライバルのチャンのほうが固くなっていたのでしょう。
まさかの失敗で羽生が逃げ切り金メダル獲得!

今回のソチ五輪を見ていてまず思ったことは、
前半(2回競技するものは1回目)の出来が大きく左右されることです。
最初にリードを奪い、ライバルを焦らすほうがメダルを獲得する確率が高い。
スノーボードハーフパイプや複合、そしてフィギィアもそう。

逆に先に外国の選手にリードを奪われると、
日本選手のほうが焦って力を発揮できない。
スピードスケートの加藤・長島、女子ジャンプの沙羅ちゃん、
フィギィアの団体などが全てそれで敗れた・・・


このことを思い、ジャンプラージヒルの様子を応援していた。
葛西紀明はノーマルヒルでは1回目に出遅れ惨敗したが、
ラージヒル1回目に見事なフライト!2位につける。
2回目は最後から2番目に飛び、この時点でトップに立てばメダル確定。
20140217 082606
最後に飛んだ選手に抜かれ2冠を許したが、41歳で銀メダル獲得!!泣いた!
私と同じ年の葛西紀明・・・本当すごいです。その言葉しか見つからない。

レジェントと言われるのも当然です。
20140217 082528
この綺麗な飛形!
葛西と言えば、この飛形!
スキー板をV字に開いて、両端のスキー板と頭が一体となり重なる綺麗な形。

ラージヒル団体も起きて応援するぞ!


by  加賀の武田信玄


葛西紀明が私と同級生ということで応援にもより力が入る。
そのほかの主な41歳というのが新聞に出ていたが、
SMAPの中居とキムタクは代表的な二人ですが、
そのほかはお笑いばかり・・・ケンドーコバヤシ、はるな愛、長州小力・・・
極めつけは、マツコ・デラックス!

おいおい同級生だったのか!?
そうだったのか・・・・





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード