スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山中漆器連合協同組合第一部青年部 研修

題名の通り、私が所属している同業組合青年部の研修がありました。
「山中漆器連合協同組合第一部青年部」という組織の名が長いですが、
ちょっと説明しますと、
山中漆器の製造に携わるすべてのものが所属しているのが、
「山中漆器連合協同組合」であり、その中の第一部というのが、
商品を企画製造卸をし、市場へ商品を送り出す役目が我ら第一部の仕事。

そのほか第2部から9部まで、
製造するもの(木地、塗り、蒔絵、プラスチック素地の成形など)に分類されている。
その第一部の若手で形成するのが、第一部青年部ということになります。
この説明を何度かした覚えがありますが・・・。

その第一部青年部の研修旅行(不定期で一泊もしくは日帰り)がありました。
研修と言っても漆器製造に関連性のある企業や工場を見学することが主です。

今年工場見学は2社です。
最初に訪れたのは、小松市に本社がある「株式会社コマニー」さん。
20140523_132008.jpg
小松空港へ行くときにいつも横を通るぐらいの知識しかない会社ですが、
この会社では会社などにある仕切り「パーテェーション」を製造しているメーカーです。

本社屋での会社概要の説明の後、パーテェーションの塗装工場を視察です。
20140523_132002.jpg
コマニーさんの帽子をそれぞれかぶって工場内へ。

20140523_133749.jpg
今回は山中漆器に関連性のある塗装部門を視察。
大きなパーテェーションが形の切断され塗装されていきます。
漆器と違いひとつのものが大きいので塗装するのも大変だろうと思いましたが、
エアーガンで流れ作業で綺麗に塗られていきます。すごいな~

20140523_135754.jpg
工場内では帽子、そしてヘルメットも着用してでも視察でしした。
ヘルメットをかぶって意気揚々と視察を終えたメンバーたち。
この写真面白いな~

現状、山中漆器の業界は職人の高齢化、
そして若手不足による生産減という大問題を抱えている。
特にプラスチックを塗装する部門の人手不足は深刻な問題です。

1年2年ぐらいは何とかなるかもしれないが、
これが10年、20年になると急激に職人さんがさらに減ってしまう。

これでは注文をいただいても生産するのに時間が掛かったり、
生産ができなくなる・・・という最悪のことも可能性が高い。

コマニーさんが漆器を塗装してくれるとありがたいのだか・・・
そうはいかないだろうな~


by  加賀の武田信玄


夜は金沢市内で、先日の漆器祭りお疲れ様会を兼ねた懇親会。
今回は総務委員長のM本氏の肝いりで、
彼の大好きなワインとイタリアン!
20140523_182825.jpg
場所は片町のラブロの前にあります。

20140524 203253
部長の乾杯の発声により懇親会開始です。
料理はコースになっていて順々に料理が運ばれてきます。

20140523_184105.jpg
この前菜だけでもゴージャスです。
イタリアンですから、そのあと生ハムサラダ、ピザ、パスタ、そして〆はお肉!
本当おいしい料理でした。







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。