スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紀伊半島の名勝

7月26日(土曜日)午後1時半~
M漆器青年部研修視察旅行初日最初の予定である、
和歌山県海南市を出発したバスは海南市から一気に南下。

紀伊半島をグルリと巡る視察へ。
その最初に到着したのは・・・?
20140726_134955.jpg
海岸の海に浸食されて畳が1000枚重なったように見える名勝・千畳敷です!

DSC_0881.jpg
これと言って何が珍しいのかというのもなんですが、
福井の東尋坊の絶壁が平らに幾重も重なったように見えると言えば分かりやすいかな?

そして再びバスに乗り込み今度は何かタワーが見えてきたぞ。
20140726_154536.jpg
タワー前にバスを停めて写真の芝生を歩いて海岸近くに行ってみると、

20140726_154522.jpg
ここの潮岬は、本州最南端に位置する名勝です。

DSC_0908.jpg
ここから見渡す眺めは、水平線が丸く見えることがあり、
地球の丸さを実感できる岬だとか・・・見たけどはっきりとはそのようには見えなかった。

この後は最南端の潮岬から再びバスで北上!
DSC_0934.jpg
この橋げたのような岩が立ち並ぶ景勝地・橋杭岩。
高野山を開いた弘法大師と天邪鬼のどちらが橋を架けるかと競ったと伝説が残る。
結果、弘法大師が天邪鬼に騙されて、
橋ができる途中でやめてしまってこのように残っているとか。

20140726_163003.jpg
満潮にはこのあたりにも海水が押し寄せるのでしょうな~

DSC_0935.jpg
この時でもう午後4時半ぐらいになっているのですが、
まだまだ暑いですね~流した汗をスッキリしたいな早く。

紀州漆器研修から始まった今回の研修旅行の初日予定は終了です。
あとはこの日宿泊するホテルへ向かいます。

朝5時20分に出発して、ホテルに到着するころには夕方5時半・・・
長い12時間でしたね~バスでも移動の時間がほとんどでしたが、
暑いので、バスの冷房もMAXになっているが暑苦しい感じがしました。


by  加賀の武田信玄




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。