スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

那智の大滝から熊野三山制覇!

7月27日(日曜日)午前10時~
那智大社を参拝したM漆器青年部10名は、
大門坂を上り下りして汗だくのまま、ちょっとバスに乗って涼み、
次なる名勝・那智の大滝へ向かった。
20140727_090941.jpg
ここも当然「世界遺産」に一つとされています。

20140727_091427.jpg
大滝の近くにいるとちょっと涼しい!マイナスイオンたっぷり!

DSC_1000.jpg
それにしても大きな滝です。
こんな大きな滝は初めて見ましたよ。
しばらく涼みながら見とれておりました。

涼を得た私たちは休む間もなくまたバスに乗り込み、
20140727_101830.jpg
熊野速玉大社へ。
行くとこ行くとこ「世界遺産」であります。

20140727_101758.jpg
これだけ神社があると小銭がたくさん必要ですな~

20140727_101751.jpg
朱塗りの神殿が綺麗な神社でした。

熊野速玉大社からは熊野本宮へ
20140727_112935.jpg
昔からの言い伝えで、
「伊勢へ七度、熊野へ三度」という言葉がありますが、
それだけ何度参拝してもいいという言い伝えなんでしょう。

20140727_112850.jpg
そして本宮前にはどこかで見たことのある鳥の絵が・・・

DSC_1029.jpg
八咫烏(ヤタカラス)
日本神話で登場する熊野などを案内したと伝わるカラス。
サッカー日本代表のロゴにも使われている縁起のいいカラス。
カラスだったんですね~ずっと何の鳥なんだろうと思っていました。
サッカー日本代表選手が、必勝祈願をする神社としても有名です。

DSC_1038.jpg
ここに参拝することによって、
また新たなスタートを切り、自分自身が生まれ変わることができるという。

DSC_1034.jpg
神殿も伊勢神宮や出雲大社かと思われる建物ですね。
ここにも何か所も賽銭箱があり、私もすべて参拝してきました。
もういつ来れるか分かりませんからね~

熊野本宮前で年配の女性が帰り際に神殿に向かって発した一言が耳に残ってます。
「もう年なので、いつ参拝できるか分かりませんが・・・」と。
私も同じ気持ちですかね。

DSC_1045.jpg
そして旧神殿があった場所には、
この大きな鳥居のみが残されている。
大きな鳥居に一同唖然・・・日本一の大きさ?なのかも。

那智大社、那智速玉大社、熊野本宮大社の3つが熊野三山。
この日朝からお昼までで、
M漆器青年部研修旅行メンバー10名ですべてを制覇しました!

みんなよく汗をかいて生まれ変わったかな~?


by  加賀の武田信玄









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。