高野山は涼しい

7月28日(月曜日)午前10時~
真田庵を見学した後、再びバスに乗り込み山道を登っていきます。
20140728_110108.jpg
そして高野山に到着!
昨日まではバスから降りるたびに暑くて暑くて汗だくになりましたが、
高野山に来てみるとなんとまぁ~涼しい涼しい!快適でしたな。
気温は25℃を下回っているので、30℃以上だった昨日までは体感温度が全然違うよ。

高野山は大きく二つの場所に分けられていて、
最初に行ったのは、高野山の「奥の院」というところ。
この奥の院には企業や一般の家の墓地があります。
DSC_1106.jpg
こんな企業や、

20140728_111019.jpg
こんな企業などの共同墓地みたいなものがたくさん点在してる。
広大な敷地に大小さまざまな墓地がありますが、
墓地を見ながら奥の院の一番奥のには、

DSC_1121.jpg
高野山を開いた弘法大師の御廟があります。
本殿や地下にも弘法大師と一緒に眠る人たちの御霊がたくさんありました。

再び奥の院を違った参道から引き返すと、
そこには歴史上の人物の墓がたくさんありました。

歴史上の人物といっても主に戦国武将たちの墓ばかり。
これは歴史好きの私には興味深い・・・
DSC_1158.jpg
その中の一つの「武田信玄・勝頼」の墓。
敬愛する信玄公もこの真言宗を信仰し、死後ここに墓を設けたのでしょう。

加賀の武田信玄と名乗っている私のブログ
しっかりと霊をなぐさめ、このブログを続けていくことを誓い、
加賀の武田信玄と名乗ることにお許しを請いました。

その他、信長、秀吉、明智光秀、黒田官兵衛などの墓がありました。
子孫たちがここへ墓参りに訪れるのかね~?

高野山奥の院は多くの武将たちが眠るオールスター墓地というところかな。


by  加賀の武田信玄(高野山で名乗るお許しを請いました)


奥の院から、弘法大師の本堂である金剛峰寺へ。
20140728_135101.jpg
いよいよ今回の研修旅行の最終章です。
奥の院で2キロぐらい歩いたのですが、
涼しいから全然汗をかくことがない・・・気持ちがいいな高野山は!

20140728_135249.jpg

20140728_135327.jpg
弘法大師にふさわしい見事が御廟であります。
それしてもこの広大な敷地に沢山の建造物が建立されている。
弘法大師の功績を称えているのでしょう。

奥の院とは別格と言わんばかりに、
徳川家康、秀忠の墓も金剛峰寺の奥の敷地にありました。
三代将軍・徳川家光が建立したものです。

武将にとって特別なところであると実感しました。


高野山を参詣した後は山中温泉へ帰るのみ。
でもこのM青年部の研修旅行は帰る途中でも行けるところには行くというモットーのもと、
DSC_1201.jpg
明日香村に立ち寄り、石舞台古墳を見学!
これの飛鳥時代を代表する古代ロマンを感じるいいことでしたな。
先人の知恵は本当すごいな~


今回は和歌山、那智勝浦温泉、熊野古道、高野山などを巡った研修旅行は、
予定通り全日程を終了しました。
このM青年部研修旅行の目的である、
「自分たちではなかなか行くことができないところへ行く」という趣旨は達成できたのでは。

いつも旅が終わった後に思うが、
今度はここらへいつ行くができるだろうか・・・・?





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード