名古屋城だぎゃ~

8月17日(日曜日)
前日から名古屋を満喫を私たち家族。
(長女はこの日、北海道でドッチボール全国大会に臨んでいる)

ホテルで朝食を食べた後、ホテルからタクシーで長男リクエストの名古屋城へ
20140817_085324.jpg
朝9時開城よりちょっと早く着きました。
開城まで待ちましょう。

20140817_090033.jpg
さすが名古屋のシンボル的なものの一つの名古屋城です。
開城を待ち望む人たち。

午前9時に無血開城し、私たち家族が一番乗り!
入場門近くには名古屋城といえば・・・というものが出迎えてくれる。
20140817_090219.jpg
名古屋城天守閣上にある、金の鯱!
遠くから見ると小さく見えるが、当たり前かもしれませんが大きいな~

20140817_090557.jpg
急な角度の石垣、その上のそびえる名古屋城。
いざ入城です。

20140817_091813.jpg
名古屋城は大天守閣と小天守閣の2つがあり、
最初に小天守閣から入城し、連結している大天守閣へ。

20140817_092210.jpg
大天守閣は7階建てで一回にはこれまた鯱が。
鯱には左右(雄・雌)あり、入場門とはまた違った鯱ですね。

20140817_093820.jpg
名古屋城は復元されたお城なので、
現代的な内装で、エレベーターもあります。
また場内は江戸時代の生活風景の様子も展示されていて、
その時代にタイムスリップしたような気分になれる。

20140817_094328.jpg
名古屋城だけだはなく、その時代のことまで勉強できるね。
城というものはどうしてできているのか?など、
アミューズメントキャッスルです。

20140817_094642.jpg
金の鯱にも乗れます。
城に興味のない人も楽しめる名古屋城ですね。

20140817_094153.jpg
名古屋城は徳川家康が大名に命じて建てた城です。
尾張徳川家の城なのに、徳川家は1円も出費していないということなのか?
天下人になるとこんなこともできるのかね〜

20140817_094743.jpg
当時の金で鯱が作られましたが、1万7千両の小判が使われたとか・・・
たかが天守閣の飾りにこれだけの金を使うというのも、
派手好きの名古屋らしいといえばらしいのですが。

その金で作られた鯱を盗まれたり、
過去にはいろいろな鯱にまつわる珍事件があったようですね。
そんな名古屋城大天守閣を巡って7回最上階へ
20140817_100923.jpg
最上階には名古屋城にまつわるお土産が販売されています。
お城に入ると昔の情景などがどうしても浮かびますが、
この名古屋城はそうではなかったね。大阪城もそんな感じだったことを思い出した。

名古屋城を出ると、
20140817_103128.jpg
復元中の本丸御殿にも入りました。
お城があっても、生活したり普段過ごしたりするのはこの御殿です。
復元作業中ということもあり、柱やふすまも綺麗です。
触ったりはもちろんできませんが、
場内以上に監視の目が厳しい・・・変に柱などによしかかると注意されます。

それにしても、寄付を募っての復元中みたいですが、
いったい総額いくらぐらいお金がかかるのかな?

再来年ぐらいにはこの本丸御殿も完成するようです。
また名古屋城同様、派手な内装になっていることしょうね。
名古屋城・・・まだ見たことのない人は一度ご覧なってみてね。


by  加賀の武田信玄


20140817_104805.jpg
名古屋城を周辺の見て回って見かけた銅像。
名古屋城の普請を任された加藤清正の銅像です。

豊臣秀吉の正室・おねに幼少の頃から育てられ、
秀吉の天下統一に貢献した武将。
天下統一後も朝鮮出兵などにも参戦して、秀吉の戦には欠かせない人物。
秀吉死後は、石田三成ら奉行派と対立し、
結果的に関ヶ原の戦いで徳川家康の天下取りをアシストすることに。

関ヶ原の後に、一外様大名として名古屋城の普請を任されたのは、
城つくりの名手として言われていたため。
熊本城も清正が築城した城です。何となく石垣の作り方が似ている。

その後は秀頼を補佐して豊臣家存続に力を尽くすが、
大坂冬の陣は起こる前に死去。
豊臣家滅亡した後、元豊臣家家臣だった加藤家らは、
徳川幕府に所領を没収され、太平の世を迎えることとなるのである。

豊臣家への忠義を尽くしすぎたためにそうなったんだろうな〜









































スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード