名古屋市科学館は面白いところだった!

8月17日(日曜日)午後~
名古屋城を見た後、私たちは次なる目的地へ。
名古屋地下鉄に乗り、再び名古屋市街中心部へ。
20140817_124335.jpg
名古屋市・栄の近くにその施設はあります。
丸くて大きなプラネタリウムが目印の名古屋市科学館。

20140817_113235.jpg
入館して科学と通じて遊べる施設ですが、
せっかく来たのだから色んな体験をしたいのですが・・・整理券が売り切れしているものも。
思ったよりも大変だな〜

「極寒ラボ」と「放電ラボ」の整理券をゲットするため仕方なく行列に並ぶか。
行列にならんだからと言っても必ず整理券が当たるかどうかわかりませんでしたが、
お目当ての体験施設の整理券を何とかゲットできた。よかった~

20140817_115221.jpg
体験施設の時間があるので、それまでに館内の施設を見てまわりました。
夏休みのしかもお盆・・・日曜日ということで家族連れでいっぱいでした。

20140817_130801.jpg
竜巻がどのように発生するかが分かる「竜巻ラボ」
ものすごい勢いで天井に昇っていきますね。

そして午後2時になり整理券をゲットして体験できる「極寒ラボ」へ。
20140817_140932.jpg
名古屋に来てからずっと暑かったので、
私はただ涼みたいだけの簡単な気持ちで体験できると思っていましたが、
マイナス10度とはね・・・ちょっと寒すぎる。

20140817_140922.jpg
防寒着に長靴をはいて極寒の世界へ・・・
マイナス10℃の小部屋でまずは寒さに慣れてから、

20140817_141156.jpg
今度はマイナス30℃の南極の部屋へ。
これは本当寒かったね。南極へはいけないな私は。

20140817_141230.jpg
この寒さでも一応携帯で写真撮影はできます。
携帯って寒さにも強いしすごいな。

20140817_141302.jpg
南極が体験できるので、オーロラもどんなものかもシュミレーション。
きれいだけどこの寒さにはまいったな・・・この南極での5分間は長く感じたな。

「極寒ラボ」を出ると当然ながら暑いな。科学館が空調が効いていても、
マイナス30℃から20℃ぐらいのだから50℃の寒暖差・・・15分間の極寒タイム終了。

続いては「放電ラボ」へ
20140817_144924.jpg
電波を発っせられるブース内に入って、耳をふさぎたくなるくらいの大きな音!
雷が発生したような恐怖を感じた。
実際の雷はここで発した電波の1000倍以上のものだとか・・・こわいこわい。

科学館で貴重な体験ができたので、
小学6年の長男にとっても勉強になったのではないでしょう?


前日から名古屋を満喫した旅も、午後4時45分の電車に乗って帰りますが、
朝食を食べた後にスケジュールの都合上何も食べていなかった私ら。
電車の出発前に名古屋駅で、
20140817_153445.jpg
名古屋を発つ前に、少し早い夕食として再び名古屋名物を食べることにしました。
「矢場とん」のわらじみそカツ!旨~~~い!
通常のソースがかかったトンカツと、
名古屋カツの定番みそカツが一緒に食べれることができ食べ比べできる。



きしめん、手羽先、そしてみそカツを食べて、
リニア鉄道館、熱田神宮、名古屋テレビ塔、名古屋城、名古屋市科学館に行った。
何度か名古屋に行っているがじっくり観光したのは初めてかもね。
なかなか楽しい!そして帰りはもちろん行きと同じ「青春18キップ」でゆっくり帰りました。
長い時間電車に乗ることは思ったよりも苦にならなかったです。


by  加賀の武田信玄



















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード