東京インターナショナルギフトショー2014秋

東京インターナショナルギフトショー2014秋が開催!
毎年9月の上旬に開催されますが、
弊社が出展するのは2010年から今回で5年連続。

「ギフトショー2014・秋」となってはいますが、
2014春というのも毎年2月に開催される。

ギフトショーへの出展費用などが高額なため、
弊社は年一度のこの秋に絞って出展しております。

9月2日に小松空港出発し、お昼前に羽田空港着、
そのまま会場の東京ビックサイトへ向い、商品の陳列作業に取り掛かる。
20140903_094247.jpg
壁や展示台は「白」を基調とした造作となっています。
弊社の今回出展商品は、
「アナと雪に女王」主題歌・「Let It Go」 を組み込んだオルゴールフォトフレームがありますが、
このフレームがホワイトパール色なので、
展示台の色と被ってしまうのではないか?と危惧しましたが、
正面通路側の展示台に段差を設けたことによりその心配はありませんでした。

その他展開したに関しては、金箔のものであったり、木目調のものであったりしたので、
白の展示台に展示したら目立ちましたね~

それに毎年のことですが、弊社が所属するM漆器組合の一員として出展なので、
共同ブースを構えるその他のメーカーは木製品のお椀など器が多い。
インテリア中心の弊社だけが場違い的なようにも見られていますが・・・。

ギフトショーの会期は9/3~5の三日間開催。
9/3の初日は静かな立ち上がりでした。
20140903_095654.jpg
ギフトショーは日本一の集客を誇る総合展示会なので、
新規のお客様を捕まえるに絶好の機会なのです。
それだけではなく、既に取引をしているお客様にも新商品を披露する機会でもある。

唯一の心配材料は、
写真の通り場所が東5ホールであるということ。
東京ビックサイト東ホールは、会場一番手前の右側が東1ホール~3ホール
左側が手前から東4ホール~6ホールという並びになっている。

特に新しい商品を探しているお客様は、
どうしても手前側から順々に見て回るので、
東4ホールを見終えたら東5ホールを見て回ります。
なので東5ホールににその波が押し寄せるのはお昼前後でした。

二日目は、弊社にとって取引のあるお客様が午前中にいらっしゃったと思ったら、
商談の様子を見ていた新規のお客様がその後すぐ商品について質問されるなど、
入れ替わりでお客様に来ていただいた。

不思議なもので、
シーンとひとりもお客様がいないブースには誰も立ち寄りませんが、
誰かひとりでもお客様がいると、話をしている様子を見に来て一緒になって、
私が商品について説明している姿に耳を傾けている。

二日目はそんな様子だったので、
朝から午後3時過ぎまで休む暇がなかった。ありがたいことです。

20140905_162946.jpg
M漆器組合共同ブースの前には、
石川県中小企業特別支援機構のブースがあります。
ここにも私たちM漆器の組合員が出展していました。
何で今回の展示会は、M漆器組合の事業なのに裏切ってそちらへ出展しているのか?
ちょっと意味不明ですが。

そのような裏切り者のことはおいといて、ギフトショーもいよいよ最終日。
二日目に比べると明らかにお客様が少ない気が・・・
でも重要な取引先が来てくれたので、全くダメということはなかったですね。


三日間のギフトショーも午後5時で閉場・・・そして撤収!
羽田空港発小松行最終便に搭乗し帰宅しました。
今回ご一緒したM漆器組合員の皆様お疲れ様でした!


ギフトショーは終わりましたが、
ここで商談したことを実践して、後日商談に出向いたりもしなくはなりません。
終わってからが取引に向けてのスタートなので、
来週は商品の整理などを早めに片づけ次の体制へ準備しなくはなりませんね。


by  加賀の武田信玄















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード