スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北周遊~世界遺産・中尊寺~

10月8日(水)午後~
宮城県名取市から高速の乗り、東北を北上!
いつの間にか宮城県から岩手県の一関市に入った。

秋田湯沢で開催される「日漆連全国大会」に参加するのはちょっと時間がある。
一関市を少し北へ行ったところに、世界遺産となった中尊寺があります。
東北に来たのでこれを見ないといけないな。

中尊寺がある平泉町に到着。
今回一緒に参加しているG商店さんお取引先に連絡してみると、
中尊寺を案内してくれるというのでご厚意に甘えさせていただきました。
そのお取引先・秀衡塗を手掛ける翁知屋の佐々木さんの車の後を追い、
世界遺産中尊寺に着きました。
通常なら山を登って行くのですが、佐々木さんのおかげで、
中尊寺の本堂の裏まで車で行くことができました。
時間短縮にもなり楽していざ中尊寺へ。
20141008_125454.jpg
中尊寺といえば・・・そう金色堂!
金色堂内は撮影不可・・・でもこの写真は教科書でも見た写真だ。

DSC_0666_resize1.jpg
金色堂はその名の通り、
目がおかしくなるくらい、釈迦像なども全て金で作られています。

20141008_124928.jpg
金色堂社殿と形が似ている木造社殿は、
以前はここに金色堂が収められていた。

20141008_125223.jpg
その社殿内中央に奥州・藤原氏三代目 藤原秀衡と源義経、弁慶の忠霊塔がある。

20141008_130707.jpg
限られた時間での中尊寺参詣でしたが、
また一つ世界遺産を見れたことが私にとって何よりもの喜びです。

20141008_130732.jpg
金色堂ばかり有名になっている中尊寺ですが、
もちろん本堂もあります。今回参加したメンバーと一緒に中尊寺参詣を終えました。


by  加賀の武田信玄


岩手県平泉町
世界遺産中尊寺がある平泉の街並みを車で入っていると、
メンバー一同一つの異変に気付く・・・
なぜか平泉の商店(コンビニ、郵便局、コメリなど)が全て看板が薄茶色に。
通常コメリは「赤」を基調とした看板ですが、薄茶色になっていることから、
「古いのか?色がかすれているのか?」と思うくらい異様。
このことを佐々木さんにお聞きしてみると、
世界遺産登録前後に統一した景観するためにこのようになったとか。
世界遺産になるためにはやはり地元の協力が必要ですね~


奥州藤原氏の本拠として栄えた平泉
平安時代末期、平家討伐を果たした源義経は、
朝廷の後白河上皇の陰謀により、
共に平家を滅ぼした兄・源頼朝との仲をさかれてしまう。

謀反の恐れがあると思った頼朝は義経を討伐しようと逃げ回る義経を捕えようとする。
そんな窮地に陥った義経たちを、奥州藤原氏の三代目・秀衡が義経らを保護します。
無事平泉に逃げてきた義経、弁慶らを手厚くもてなします。

が、秀衡がこの世を去ると、4代目・藤原泰衡に対して、
頼朝が義経らを引き渡しよう要求。
引き渡さねば藤原氏を滅ぼす!この脅しに屈した泰衡は、
義経を殺してしまう・・・と同時に鎌倉から大軍を率いた頼朝に、
藤原氏も滅ぼされてしまう。
栄華を極めた本拠であり、義経、奥州藤原氏の終焉となった平泉。

滅亡のきっかけとなった泰衡の評判は今も良くはないようだな。


















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。