スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北周遊~秋田県湯沢市~

10月8日(水曜日)午後1時半~
世界遺産中尊寺を参詣した我ら山中漆器連合協同組合第一部青年部(名称が長いので以下:青年部)は、
平泉でこれまた有名な前沢牛を昼食に食べました。
20141008_135812.jpg
中尊寺をご案内いただいた翁知屋・佐々木さんのご紹介で、
佐々木さんを交えて一緒に、日本一旨いと言われている?前沢牛を食べることができた。
もう午後2時を回っている・・・早く秋田へ向かわないと間に合わないよ。
今回の総責任者の私は心配で心配で。ヒヤヒヤイライラ。

20141008_163809.jpg
でも何とか無事に会場の湯沢市文化会館に到着!
そしてここで山中漆器連合協同組合の本隊と合流しました。

会場に到着して間もなく受付を済ませた青年部8名は、
川連漆器連合協同組合青年部のご案内で青年交流会に参加。
20141008_162053.jpg
湯沢の老舗・両関酒造を見学しました。
ここで今年7月にお世話になった紀州漆器青年部有志とも再会。
全国の漆器に携わる人たちばかりなので、
顔と名前くらいはお互い知っています。
そんな青年交流会は一休みして湯沢文化会館へ戻りました。

IMG_29929897902174.jpeg
午後4時からは東京芸術大学教授の三田村先生の講演会。
漆器を愛するがゆえのユーモアあふれる講演でした。
漆器に携わる人たちへの激励とも言える講演の内容でした。

そして午後6時からは参加者全員での合同懇親会が、
場所を湯沢グランドホテルで始まりました。
IMG_29998366323294.jpeg
今回ホストを務める秋田県知事の佐竹知事、
そして我らが加賀市長・宮元陸市長らによる鏡割りで懇親会スタート!

20141008_191250.jpg
最初のうち1時間くらいは大人しく座って飲み食いしていたのですが・・・

201410160800.jpg
あきた舞妓の登場で会場は華やかな雰囲気に包まれた。
みんな記念撮影を取りまくっていました。

私が東京で修業していた時の友人とも再会を果たした。
仕事のこと、お互いの近況などを話しているうちに、
時間があっという間に経過し、ステージ上では各漆器産地のPRや近況報告もされていた。

宴会も終盤に差し掛かり、最後に私たち山中漆器連合協同組合の出番となった。
実は2年後の時期開催地は加賀市山中温泉!
今回出席した山中漆器連合協同組合組合員全員がステージに立ち、
2年後の時期開催予定の山中大会のPRをM理事長がすることになっている。
宮元市長にもご登壇いただき、
M理事長へ封筒入りの色紙が手元に届けられる・・・その中身とは?

2020東京オリンピック開催決定を思わせる
「YAMANAKA 2016」の文字が!M理事長もIOC会長のように「ヤマナカ!」と!
その合図で私たちは次回開催のPRの横断幕を広げPRしました。
1412783823130.jpg
全国の皆様、2年後は是非山中温泉にお越しくださいね。
合同懇親会は午後8時半過ぎに終了しました。

引き続き青年部は9時からの青年交流会へ。
1時間半ぐらい各産地青年部の皆さんと交流してこの日の日程を終了。
長い一日でありました。お疲れ様でした!!
お世話いただきました秋田川連の皆様ありがとうございました。


by  加賀の武田信玄


合同懇親会の最中のスナップ。
IMG_30127516830536.jpeg
宮元陸加賀市長と佐竹秋田県知事。
佐竹・・・?もしかして・・・?

戦国大名だった佐竹氏の末裔。
戦国時代に常陸(今の茨城県)を本拠としていた佐竹氏。
戦国時代末期秀吉の天下統一後は豊臣家を支える有力大名に。
時の当主・佐竹義宣は石田三成と懇意だったこともあり、
秀吉死後は三成の盟友として行動を共にした。

秀吉が秀頼の後見役に任命した前田利家が亡くなると、
反三成の武将加藤清正、福島正則らが三成を襲撃しようとした事件が発生。
義宣は機転を利かせて、三成を守りそのまま徳川家康の伏見屋敷へ逃がした。
家康屋敷へも清正らは三成を引き渡すよう家康に要求。
しかし家康はこれを追い払い、
混乱の責任取らせ三成をそのまま三成の居城・佐和山へ蟄居を命じた。

三成らが大阪を去った後、家康は好き勝手やり放題。
そして会津・上杉景勝に謀反の疑念が生じると、
家康は釈明するよう景勝へ使者を送るが、景勝はそれを断固拒否。
怒った家康は上杉討伐のため会津に向かうことになるのである。

家康が大阪を離れた隙をつき三成は家康打倒のため挙兵。
上杉と家康を挟み撃ちにしようと試みますが、
伊達、最上、結城秀康らを上杉の抑えとして残して、
家康自身は福島正則らの反三成の軍と西へ向かい関ヶ原の戦いで勝利することなる。

佐竹義宣は三成に味方したとみられ、
関ヶ原の戦後処理で、常陸54万石から秋田20万石に国替え減俸。
秋田に移ってからは家康に従い、その子孫が佐竹敬久現秋田県知事です。
すごいね~まさに細川元首相に匹敵する現代のお殿様なのである。





















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。