菅原文太 

また一人大好きな俳優が亡くなったというニュースが!
b6bf2cb0c4202329cf87bbbf05d7857e.jpg
この人です。菅原文太。
「仁義なき戦い」、「トラック野郎」などで強面の俳優としてのイメージが強かった。

そんな文太さんが出演したNHK大河ドラマ「武田信玄」で、
幼少期から大人になるまでの信玄をさせた板垣信方を演じていた。
thK912GNOZ.jpg
若いな~でも見ていて格好良かったです。
板垣信方とはどのような人物だったかというと、
信玄を幼少より育てた人物として後世に名を残しています。

信玄が父・信虎を追放した時も、
板垣に打ち明け、板垣がその他の家臣を説き伏せて、
信虎追放に成功する。その後信玄が当主となり、
戦国最強の騎馬軍団をつくることになる。

しかし信方の最後は、
自分の力を過信し、無謀な戦いを仕掛けた若き日の信玄を諌めようとしたが、
反対され信方の死をもって信玄を目覚めさせようとし戦死してしまう。
それ以後の信玄はこの教えを守り、
家臣団の意見に耳を傾けて、それ以後一度も戦に負けなかったとか。

ドラマでもそこが描かれて、文太さんの熱演が印象に残っている。

その他はドラマ「古畑任三郎」で田村正和演じる任三郎の元上司の刑事役。
任三郎が「MOSバーガー」を文太演じる・小暮元刑事に食べませんか?と勧めると、
文太さんが「これは旨いな古畑!モスラバーガー!」と言ったことやね。
ドラマのセルフとはいえ、マジで笑っていた自分でした。

あとは最近では「千と千尋の神隠し」の釜じい。
「お~いメシだ~チビども~!」というセルフ。
私の嫁はこの文言はよく使っているぞ!

そういえば、千と千尋の神隠しは最近放送されたな~と思っていたら、
高倉健追悼の「幸せの黄色いハンカチ」と同じ時間に放送されていた。
その時は文太さんの死は明らかになっていなかった。

高倉健と菅原文太。
ビックスターでした。
映画が重なって放送されたのことに運命を感じずにはいられない。


by  加賀の武田信玄


信玄の守役・板垣信方。
戦国ファンにとっては知らない人はいないと思います。
信玄が大成することを誰よりも先に見抜き、
常に信玄の相談役として支えた。

そしてその板垣信方の子孫として名を残すのが、
20130506 132342
この人物!私の長男ではなく(歴史に名を残す人物になってほしい)、
銅像の人物・板垣退助!
この写真は岐阜城の麓にある岐阜公園にある板垣の銅像。
岐阜での遊説中に刺され重傷を負ったところ。
刺された時にあの有名な「板垣死すとも自由は死なず」と名言が生まれた場所。
その後板垣退助は国会設立などに尽力した人物として、
今でも国会議事堂内にも銅像が立っています。

信方と退助。
板垣という苗字も同じなことから関係があるのかな~と思っていたら、
やはり関係があったんだな~






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード