特選は逃したが・・・

先週末に長男が、
社会を明るくする運動の親子標語で応募した作品が秀作だったので、
表彰式があるから来て下さいって先生が言ってた
」と・・・

何だって!それは凄いことなのでは?
毎年五月のGW前に応募する親子標語が、
長男の小学校入学以来、毎年チャレンジし続けてきたが、
やっとやっと特選(黄色い紙に広報などで織り込まれる)ではなかったものの、
その次に良い「秀作作品」として表彰される。

私は表彰式の日は、H銀行の遠征コンペでラウンド中・・・
20150627_133402.jpg
超名門コースとして名高い「春日井カントリークラブ」で大苦戦中でした。
というよりボロボロ!
まだまだ修行が足りません!

っと話がちょっとそれましたが、
社会を明るくする運動 親子標語部門での秀作作品がこれ!
1436086761383.jpg
今の日本ではちょっとこのことが軽んじられているニュースをよく見るので、
簡単に思ったことを5・7・5にまとめたらこのような標語になった。
あまり考えすぎることなく、「パッ」と頭に浮かんだので、
まさかこれが秀作作品になるとは思ってもみなかったよ。

でも子供が中学在学中に一度選ばれたことには嬉しく思っています。
ありがとうございました。
また来年良い作品を親子で考えてみます。


by  加賀の武田信玄

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード