スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車をこいで

8月に入って夏本番という感じになっております。
子供たちは夏休みだといっても、大人はお盆休みまでは普通に仕事。

そう言っても子供たちにも夏休みの体験などの用事もあり、
休日一緒に出掛けることも少なくなった。

たまたまこの土日は子供たちも用事がなかったので、
嫁さんが、「そんなら明日(日曜日)は白山でも登っちゃう?8月9日(はくさん)やし」

この提案に長女は行こうと賛成したが、
長男は日頃の部活で疲れ果てているか消極的・・・
もちろん私に至ってはこの急な提案は体力的に自信がない。

結果、白山登山を延期することにした。良かった~
でも何か運動することも必要だと思い、
子供たちと一緒に自転車で、県民の森へ行くことにした。
20150809_133712.jpg
山中温泉から県民の森までは上り坂が多い・・・
途中休憩しながら自転車をこいでいたが、
私は何度も自転車を降りて歩きながら進みました。

20150809_143437.jpg
子供たちは上り坂も苦にせず、スイスイ自転車をこいでいく。
特に長男は体力がついた証拠なのか段変速のない自転車をもろともせず、
先頭をきって進んで行ってました。やるな~

午後1時から自宅を出発して、
県民の森に着いたのは午後3時過ぎ・・・
私の休憩時間のせいで思ったよりも遅くの到着になっていまったが、
帰りは下り坂が多いから、行きよりはちょっと楽でした。

20150809_165905.jpg
県民の森から九谷ダムまで休憩なしで着くことができた。
(途中・・・私が自転車で転倒するというアクシデントもあったが・・・)

夏休みの楽しいひと時でした。
今週は月曜日、火曜日と仕事をしたらお盆休みです。
あと二日・・・暑いだろうが仕事をしていいお盆休みを過ごしましょうかね~


by  加賀の武田信玄


先日から読んでいる百田尚樹作の小説。
20150810.png
上下巻からなる長編小説ですが、上巻を読み終えて下巻も読み終えた。
何でもっと早くこの本を読まなかったのだろうと後悔している。
本当面白かった。
先日のこのブログで、この物語の主人公・国岡鐵造について、
好きになっている自分がいましたが、下巻を読んで益々その気持ちが強くなった。

自分の会社を大きくしたい、儲かりたいと思うのが経営者なら誰もが思うこと。
国岡がそうではないのか?と言われるとやはり経営トップの立場から、
会社を大きくして儲けを出すことは当たり前の話ですが、
この人物だけはそれだげではないような気がする・・・

結果会社は大きくなっていきますが、
その道は必ずしも平たんな道ではなかった。
一つ間違えば倒産しかねる状況を何度もくぐり抜けて大会社になっていく。

国岡をそうような状況に追い込んだのは、
会社としての使命というより、この国のために成せばならぬ石油政策を、
彼は実践して今の石油自由化に大きく貢献した人物なのです。

ガソリンがないと車に乗れません。
寒い時には灯油がないとストーブが付きません。

今の日本人が普通に生活できるのは、
国岡が将来の日本ためにと成し遂げた仕事のおかげなんです。

国岡鐵造のモデルは、出光興産創始者の出光佐三さんです。
家族は全て国岡という苗字でなっているが、
この物語に登場するそのほかの人物はほとんど実名で実在した人物がです。

ガソリンスタンドの出光を見るたびに、
この人のことをこれからも思い出すことになるだろうな~







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。