スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマの新番組

つい先週ぐらいのインターネットのニュースで見たが、
今一番の売れっ子作家といえる池井戸潤原作の小説がドラマ化される。

池井戸潤といえば、何といっても「半沢直樹」シリーズの小説や、
現在放送中の「花咲舞が黙ってない」など、
銀行の不祥事に切り込む内容のストーリーがドラマ化されて面白い。

そして10月からの新番組で、
d3b43c027e1a58d149107509d42ed787.jpg
直木賞受賞作の「下町ロケット」が阿部寛の主演でドラマ化されるんだって。
しばらく熱心にドラマを見てないけど、これだけは見てみようと思います。
今から楽しみです。

ストーリーは半沢直樹やルーズベルトゲームように、
最後はスカッとするような内容なので、
原作を読まなくても十分楽しめると思いますよ。

主人公の佃という小さな町工場の社長が、
町工場が所有していたロケット開発の特許を、
大企業から譲ってほしいと依頼されるが、
佃は自社でのロケット開発をあきらめることができず断固拒否します。

でも資金繰りに困っている小さな会社なので、
倒産は時間の問題と言われていたが、
卓越した職人たちの技術を見た大企業の人たちが目を見張り、
一緒にロケット開発を成し遂げる内容。

小さな会社でも一つでも他社にはない技術を持っていれば、
何事も成し遂げることができるストーリーは私も勇気づけられた記憶が残っています。

倒産寸前の会社のために特許を売ってしまうか?
それとも夢を追い続け違った方向で可能性を見出すか?
主人公・佃の葛藤している姿を阿部寛がどう演じるかね~

ちなみに娘役で、NHK朝ドラ・まれの主役を演じた土屋太鳳ちゃんも出るみたいよ。


by  加賀の武田信玄

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。