2010年大河ドラマの主役は・・・

今週月曜日の新聞で見たのですが、
再来年2010年の大河ドラマ「龍馬伝」の坂本龍馬役に、
何と!福山雅治が起用されると報じていました!

まぁ再来年のことですし、来年は「天地人」もあるし、
先の話のように聞こえますが、
あの福山が坂本龍馬を演じるとはちょっと想像できませんね。
でも意外と似合うのではないかと思います。

坂本龍馬は幕末の時期にしては高身長の人物なので、
福山がどのように龍馬像を作り上げるか?今から楽しみであります。
視聴率の良さそうですよね。結局はそれが狙いか?NHK!

「龍馬伝」の話題が先行して、
来年の「天地人」のことが忘れがちになっておりますが、
これも面白いと思うので私は全話必ず見たいと思っています。

「天地人」の主人公直江兼続は妻夫木聡が演じます。
直江兼続は以前私の記事にも書きましたが、
あまり馴染みはありませんけども、
豊臣秀吉が気に入り、徳川家康が恐れた武将であります。
なぜそう思われたのか?それは見てのお楽しみですね。

篤姫もそろそろ大詰め。
いよいよ西郷隆盛と大久保利通が倒幕に動きだしましたね。
あまり熱心に見ていた訳ではありませんが、
視聴率がプロ野球日本シリーズに勝つほどですから、
気になってたまに見ています。
日本シリーズ第7戦があった日は、
流石に野球のほうが視聴率を上回りましたが、
相変わらずの篤姫人気であります。


by  加賀の武田信玄


プロ野球と言えば、
巨人が早くも来期に向けて戦力にメスを入れました。
何と!二岡と林を放出して、日ハムから、マイケル中村と工藤を獲得!
トレードは両チームの思惑が一致して成立するものですが、
これはどうも早くからこの話が進んでいたようです。
今年活躍できなかった選手は、今頃は戦々恐々としていることでしょうね。
可哀想・・・。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード