桃の節句に向けてね

来月のひなまつりを前に長女と一緒にひな人形を飾り付けた。
20160206_203241.jpg
自分のひな人形を飾ることが楽しいようです。
我が家の「お宝」とも言うべきひな人形を毎年この時期に飾っていますが、
私一人で飾っていましたが、
長女と一緒に飾ることによって、
何故ひな人形を飾るのか?などを説明しながら飾りつけしました。

20160206_213652.jpg
毎回ひな人形をなぜ飾るのか?言っているかもしれませんが、
ひな人形、男子用の武者人形や鯉のぼりといった節句人形などは、
生まれた子供たちの健やかな成長と降りかかる厄を一身に受ける役割をはたしています。

最近では私たち親の人形を自分の子供のために飾るという人が多いですが、
それは本当馬鹿な何も知らない人です。
親の人形は役割を果たしておりますので、
人形は子供一人のために一つ買うものなのです。

少子化で出生数が減っております。
子供が生まれても人形を買わないで、
親のお古を飾る人や、面倒くさく全く飾らない人もいますからね~

そういう親にはなりたくないと思いますね~
もっともっとこのことを知るべきではないでしょうか?

by  加賀の武田信玄


20160214_113018.jpg
長女がいつもお世話になっている児童センターのフェスティバル。
ダンスを披露する長女が、
今日まで元気にいるのはひな人形のおかげではないかと思います。







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード