京都鉄道博物館としてグランドオープン!!

5月15日午後2時~
昼食を豆腐つくりというおまけ付きで食べた私たち家族は、
その後再び車に乗り込み、京都駅付近へ向かう。

先月末にグランドオープンした「京都鉄道博物館」に行きたいという子供たちのリクエスト。
20160515_144315.jpg
日本には鉄道博物館というのが、さいたま市、名古屋市(リニア館)がありますが、
この京都・鉄道博物館も広くて沢山の電車が展示されています。
元は、梅小路蒸気機関車館だったのが、
リニューアルオープンしてパワーアップ!
日曜日なので一段と家族連れでにぎわっていますね。

20160515_150543.jpg
正面エントランスには列車が展示されている。

IMG_1276.jpg
「雷鳥」なんて懐かしいね~
JR西日本が運営するこの鉄道館の代表的な車両ですよ。
何度も乗りましたな~

IMG_1279.jpg
過去の名列車に、昭和の雰囲気を再現した駅舎もあるね~
自動改札も便利だが、駅員に切符を切ってもらってからホームに入るという、
昔ながらの駅風景を思い出すことができますね。

20160515_150717.jpg
私は名古屋のリニア鉄道館へ行ったことがありますが、
そこよりは広いかな~どうだろう?

館内には鉄道の仕組みや実際に運転しているようなシュミレーションも体験できる。
今回は子供たちは車掌体験に参加。
IMG_1288.jpg
説明してくれるのは本物の車掌さんたちです。
車掌がいつも持ち歩くカバンには、時刻表などが入っている。
持たせてもらったがかなり重いな~これもいつも持ち歩くのは大変。

IMG_1289.jpg
車掌体験では車掌の制服を着て臨みます。
長男の制服は子供用では小さいので大人用を着込んで、

IMG_1293.jpg
ドア良し!警報よし!出発進行!

IMG_1295.jpg
車掌体験は楽しかったようだ。
将来の仕事で車掌になることもいいのでは?

京都鉄道博物館が他の鉄道館との一番の違いは、
SL客車が多く展示しているところでしょう。
20160515_163711.jpg
もともとは梅小路蒸気機関車館だったのだから、
SLを運行して、汽笛を鳴らして車庫入れをしてしる。
中央の回転台が回り、バックして車庫に入る。

IMG_1301.jpg
これだけ多くのSLがあるのはここだけだろう。

最後に記念撮影。
IMG_1305.jpg
楽しかった弾丸京都ツアーもこれで終了。
京都ぐらいなら泊まらなくても十分楽しめるな。
また何度も行きたいです。


by  加賀の武田信玄


京都に電車に乗って到着した時や帰る電車に乗る時に、
必ず目に入る東寺の五重塔。
IMG_1306.jpg
着いた時には京都に来たな~とワクワク!
帰る時はにはまだ帰りたくないな~とちょっと寂しく・・・
そう感じされらせる京都駅最寄りの世界遺産です。

またゆっくりと世界遺産巡りをしたいな~

























スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード