スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話題の本

表題の通りの話題の本?というより、
もう話題だった本と言ったほうが良いかもしれない。
2215.jpg
舛添東京都知事のニュースが毎日報道されていますが、
元東京都知事の石原慎太郎が書いた衝撃作!
いつだったかな~?
中居正広の「金スマ」で、石原本人が出演してこの本について語っていた。

以来早く読みたいと思い続けていましたが、
買うことなく、地元図書館にリクエストしてひたすら順番が回ってくるのを待っていた。

図書館司書の人、
お待たせしました!
ようやく順番がきました。まだまだ順番を待っておる人が多いので、
期日までに返却下さい。

とプレッシャーをかけられましたが、やっと借りることができました。

よ~し!!待ちに待った話題作だから1~2日で読んでやろうと意気込んだが、
内容が面白いので、読み返したりすること度々・・・2日じゃ無理だなこりぁ。


その気なる内容は、
「俺は・・・」から始まるので、一瞬!田中角栄が書き残した自叙伝なのか?
と思うくらい、生い立ちから総理大臣就任、
その後のロッキード事件のことが書かれている。

何で当時総理大臣の座をめぐって対立していた福田赳夫に味方していた石原氏が、
田中角栄のことがつぶさに知っているかのように書くことができるのか不思議。

そしてロッキード事件の真相まで書いてある驚きの暴露本にも思える。
田中角栄という政治家が本当どういう人物だったのか読めば分かるね。
金権政治の中心人物として後世に語られているが、
真実は一体??? この本に書いてあることが真実なのか???

興味がある人は読んでみてね。
ちなみに地元図書館でこの本を待っている人は、
私から12人も待っていらっしゃるようですよ~


by  加賀の武田信玄









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。