スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月も終わり

日曜日休日。
日曜日といっても夏休みに入って一週間・・・夏休みはなかなか終わらない。
子供たちにとって夏休みには宿題も出されるが、
自分の時間というのが沢山できるので、
その時間は何しているかのというと、
テレビ見てゴロゴロしているのを本当よく見かけるな。もっと何かすることないのか?

そんな夏休みの日曜日に、
20160731_094555.jpg
朝から先着申し込み順の体験教室に嫁と長女が行くというので、
長男もつれて小松空港まで行ってきました。
何度も利用している小松空港ですが、こんな有料の待合室があるなんて知りませんでした。

嫁と長女がぬか床体験をしている間、私と長男は空港内で待機。
20160731_100149.jpg
いつの間にか無料となった展望デッキで飛行機を見ていようか。

20160731_101509.jpg
離発着が頻繁な展望デッキが無料で入れるのは、
空港での長い待ち時間をつぶすにはありがたいことです。
デッキに出るのは暑いので、私は室内で読書をして待っていました。


午前中は小松空港へ出かけて、午後からは前日から帰省している妹夫婦と
どこか一緒に出掛けようと言っていたので、妹夫婦のリクエストに応えて福井方面へ。
山中温泉から車で40分ぐらいで、
20160731_134955.jpg

20160731_140750.jpg
勝山市の恐竜博物館へ行ってきました。
実は私ら家族も行ったことのないところでした。
夏休み中ということで多くの家族で賑わっておりましたが、
ここ数年、福井の観光地の代名詞的な恐竜博物館の宣伝が、
小松空港など石川県の各地でもよく見かけるようになりましたね。

20160731_140700.jpg

20160731_142139.jpg
恐竜か・・・ここに来るまではたいしたことはないだろうと思っていましたが、
恐竜は動くし、化石を発掘し展示してあったり、
小さい子供は恐竜を見て怖がって泣いている様子をよく見ましたが、
大人でも一度は見に行っても良いところですかね~想像以上でした。

20160731_142822.jpg
恐竜が動くのはちょっと気持ち悪かった。
ネッシーのようなこれはお腹が膨らんだり縮んだりしているんです。ちょっとリアル。

パッと見回るつもりでしたが、2時間ぐらい見て歩いた。
恐竜博物館の屋内展示だけはなく、屋外にも恐竜がいるようなんですが、
暑くて外を見るのはやめて、また違うところに行ってみようということになり、
20160731_160605.jpg
越前大仏を見に行ってきました。が・・・何だか東大寺大仏殿に似てないか?
それに夕方4時ぐらいのこの時間にしては人が一人もいない・・・私ら家族と妹夫婦だけ。

20160731_161052.jpg

20160731_161119.jpg
大仏は迫力がありましたが、
人が誰もいないということがずっと気になっている私ら一同・・・

大仏殿から五重塔にも行ってみる。
五重塔にはエレベーターで最上階に達すると、
20160731_162100.jpg
ここから見ても人がいない・・・だんだん不安になってくる私ら一同。
最上階からの眺めは勝山市内が見渡すことができ勝山城も見ることできる。
本当は勝山城も見に行こうと言ってましたが、ここから見えたのでやめときましょう。

それにしても不思議なところである。
大仏殿までの参道にある店舗の一つも営業していないし、
とくかく人がいない。誰もいない。ネコもいない。
一瞬神隠しにあったのかと思ってしまうくらいのところでした。

夏休みの休日にしてはプチ観光?となったので良かったのでは?
妹夫婦も何だったのだろう?一同首をかしげて勝山市をあとにした。


by  加賀の武田信玄


帰りの車中で、越前大仏についてネットで調べてもらったが、
当初大仏殿などがオープンした時は入場料3,000円!という寺院というより、
テーマパーク的な施設として大仏殿などは建てられたようです。
とある地元の名士が建設費用を全額出したとは思えないが、
市と一緒になって新しい観光施設になるよう考えたが、
ここに人が全くいないのが物語るように、入場料が3000円からだんだんと下がり、
今日の入場料は500円でした・・・

それと最初は寺院ではなくテーマパークだったのが、
今では臨済宗の寺院として営業しているようです。
五重塔から見えた勝山城も、越前大仏を造った人が築城したようです。

越前大仏は東大寺大仏殿を真似て作らたし、
勝山城は世界遺産・姫路城を真似て作られたようです・・・
確かに白壁の天守閣に見えたな~

こんなとんでもない施設が加賀市にもあったな~
観音様もこの時のように作られたものなんでしょうね~











スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。