東海地方へ

8月2日(火曜日)
夏真っ盛りでございます。
梅雨明け後に一気に暑くなり連日猛暑日が続く厳しい季節ではありますが、
子供たちのように「夏休み」という訳にはいきませんので、
暑さに負けずに仕事を頑張っていくしかありませんな。

暑い時期に少しでも営業と思い、
毎年のように出張へ行く東海地方へ。
20160802_081640.jpg
東海地方へは浜松市を皮切りに名古屋方面へ戻ってくるルート。
山中温泉から浜松市までは車で4時間くらい・・・だったかな。
浜松市手前には雄大な浜名湖S.Aがあるここで休憩。
早朝にも関わらすもうすでに気温は30℃・・・今日も暑くなりそうだな~

浜松からは少しづつ名古屋方面へ戻ってくるので、
豊橋、豊川、岡崎、安城と廻ってきて今日の目的地・豊田に着いた時には午後5時。
20160802_161420.jpg
日本経済を支えている「トヨタ」の本社前を通り、
何とか間に合い商談することができた・・・良かった。
このトヨタに来るといつも思うが、トヨタという会社全体でこの市を形成しているように、
まわり全部がトヨタ関連の社屋や工場・・・すごい市だな~
ここ最近は円高となっていることにより輸出が多い自動車産業には痛手だろうが、
トヨタに関してはそれを微塵も感じられない市内の様子だな。
実際円高は歓迎していないだろうが。

8月3日(水曜日)
豊田市を終えて一度名古屋まで一度戻って宿泊し、
この日は名古屋から西尾、碧南、そして名古屋市内、瀬戸と廻って、
最後に行きついたのは岐阜県大垣市。今回の出張も予定通り全ての訪問を終えた。
20160803_165707.jpg
大垣に来たのは何年ぶりだろうか?
以前に来たときに見れなかった大垣城を一度見てみたいと思い寄ってみた。

1600年に関ヶ原の戦いが起こる前に、
会津若松城の上杉を討伐するために、徳川家康が江戸から会津へ北上した隙をつき、
石田三成が挙兵して西軍が形成されて、家康を迎え撃つために、
この大垣城を三成が本陣としていた。実際に見ると小さな城だな~

20160803_165804.jpg
この門から家康の情報もなどを知らせる使者が通り、
また西軍諸将が軍議のためにここを幾度となく訪れ、
三成と軍議の場をもったと伝えられている。
色んな歴史ドラマを見てきたが、確かに大垣城で軍議をしている様子を何度も見た。

家康本隊が来る前に、東軍の先陣部隊(福島正則、黒田長政ら)に奇襲をかけるべきと、
宇喜多秀家や島津義弘が強く主張するも、
「奇襲や夜討ちは卑怯、正々堂々戦う」と主張する三成一人が断固反対。
この軋轢がのちに西軍の結束を乱す要因となってしまう・・・三成の気持ちは分かるが。

そんな三成がどう家康と戦うか思案した城がこの大垣城なのだ。

もうすぐ「真田丸」でも大垣城のシーンが描かれるかね~


by  加賀の武田信玄










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード