スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末に向かっています。

今年も12月の下旬となりました。
この時期になるとクリスマスも近い。天皇誕生日と並んで連休となってますが、
わが社は12月だけは土曜日は仕事・・・
そんなに忙しいっていうこともないんですけどね。

ただこの仕事がないと12月末、そして正月はないという風物詩がある。
20161216_082710.jpg
一体これは何だろうと皆様思っているでしょう。
この仕事が毎年この時期にしている弊社の名物ともなっている。
重ねられた「金」の箱に入れるのは回転オードブル。

この業界では年末になると、オードブルや重箱などの正月用品を、
多く製造している漆器店がありますが、
弊社もこの商品だけは長年お付き合いのあるお店からオーダーいただく。
何で弊社なんだろうか?とずっと疑問に思っているのですが、
私が入社する前から続いている回転オードブルなんです。
毎年数量は前後しますが、毎年必ず注文があるからやめるにやめれらない。

でもうれしいことではありませんか。
私が入社して20年になりますが、その前から注文があるんですから、
間違いなくわが社の名物といっても過言ではないでしょう?

これを仕上げて年内最後の出荷して正月を迎える。
これをしないと正月を迎える気がしないとまで言う社員もいるくらい。
出来る限り続けていかなくてはなりませんな。


by  加賀の武田信玄


重箱やオードブルは色んな種類があるけれど、
この回転オードブルは、注文をいただくお客様のニーズに合っているとも言える。

横浜の某中華店の高級中華料理を入れるのだとか。
料理を入れて一個ウン万円で販売しているんです。
こんなに高い中華オードブルを買う人がいるんだと改めて驚いております。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。