FC2ブログ

ご来場ありがとうございました!

9月4日から開幕した東京インターナショナルギフトショー2018秋は、
初日こそ台風の影響で来場客が少ないものの、そこはさすが日本一の集客を誇る展示会。
20180906_143103.jpg
初日に来場予定だったが電車が動かず来れなった人、
当初から来場を予定していた人が重なるとM組合ブース内は人があふれてしまう。

DSCN0135.jpg
私も一人一人アテンドし新商品を売り込みました。
その場で注文をしていくお客、資料を渡して後日注文をするというお客、
様子はそれぞれ違ってはいるが、興味がないと素通りしていくので、
「おっ」と一瞬でも思ったら立ち止まり、気になれば商品を触って詳しく確かめる。

DSCN0309.jpg
白を基調したM組合ブースに出展14社それぞれが趣向を凝らした展示品を、
積極的に売り込み、新規取引先の獲得を目指すギフトショー。

DSCN0198.jpg
その場の成約につながらい時は、会期終了後にそれぞれ営業で出向いたり、
電話などで取引について連絡したり、それも出展社によって違いはありますが、
この展示会で大量注文となれば一番嬉しいし、注文を納品すれば即座に売り上げもアップする。

DSCN0356.jpg
ギフトショーは日本一の集約はありますが、
その集客力を目当てに出展をして新規取引先獲得を目指すメーカー、
出展社以外にもどんな新商品が出展されていて視察するメーカーや来場客も多く、
全てが買い手という訳もない。

ただ今回は昨年よりは会期中の発注が多かったようなので、
組合として出展することには来年も必要ではないかと思う出展社が多い気がします。

来年以降のも東京へ出向いて売り込むのか?
それとも地元山中温泉で組合展示会を開催するのか?
これからの状況を見て出展社で協議していきます。

出展された組合員の皆様には役割ごとにご協力いただきありがとうございました。
少しでも商売につながるようしっかりフォローしていきましょう。お疲れ様でした。

by  加賀の武田信玄


それにしても4日間の会期とうのは長いような・・・
準備のための前日を含めれば4泊5日の長期の東京出張となる。

ギフトショーにはアテンドについてなくてならないので、
会場に出ることもままならない・・・。
ギフトショー閉場となりすぐに後片付け。
そして羽田から小松への最終便で帰宅。本当慌ただしいな!
慣れない立ち仕事で皆様疲れが出ませんように。







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード