FC2ブログ

RENEWメイン会場

10月20日(土曜日)午前11時~
越前市今立で越前和紙を見て回り再びバスで移動。
20181020_114825.jpg
次は刃物の製作工程を見学。
同じく越前市の武生・・・ここも以前は武生市だったのにな~
タケフナイトビレッジという工房・・・工場?

20181020_113641.jpg
刃物の製作工程を見学できます。
多くの職人さんたちが見学者に見せつけるように刃削っていますね。

20181020_113751.jpg
そして刃を研いでいます。
越前打刃物と背中にプリントされた揃いのTシャツで作業をしています。

20181020_114805.jpg
このナイフビレッジに刃物のメーカーが集合体となって経営している。
職人さんを集めて商品を作り出し、販売というスタイルのようです。
山中漆器のメーカーや職人一緒な会社で作業しているいるイメージなのか?
ここでもRENEWに合わせて工房で詳しくご説明いただいた。

そろそろお昼に時間が近づきましたが、
今回の視察の時間と訪問予定の通りまた次の視察へ。
20181020_120609.jpg
今度は家具メーカーの視察・・・本当この付近にはいろんなメーカーがあるんです。
ここでも会社の人がお昼時間にも関わらず説明してくれる。
このRENEWの三日間だけですが、みんな親切ですよ。

そして正午から午後1時に差し掛かりRENEWのメイン会場の鯖江市に到着。
20181020_122451.jpg
越前漆器会館です。何度も来ているがいつもとは様子が違う・・・すごい賑わっている。

DSC_1983.jpg
ここを中心にして越前漆器のメーカーがそれぞれ自社でイベントをしています。
漆器販売だけはなく飲食ブースなども沢山出展しています。
なるほどね・・・漆器だけはなく「食」も同時に楽しめるんですね。
よい匂いがメイン会場周辺をおおっていますね。お腹すいてきたな~

近くの食事処で福井なのでおろしそばを食べて再び視察開始!
越前漆器内の特設展示場では、
DSC_2015.jpg
「まち・しごと・ひと」市が開催されていて、
入場料300円かかるのにも関わらずこの賑わい!
加賀市の「ネクストコモンズラボ・加賀」も出展しています。

そしてメイン会場付近には越前漆器のメーカーがRENEWに合わせた企画を展開。
DSC_1994.jpg
目印となるRENEWのロゴである赤の水玉紋様の幟やシールが店舗に貼られています。
和紙産地、刃物産地の越前市でも同様でした。地域が一体化している感じが出来てます。

DSC_1998.jpg
先日ご結婚されたA君もご機嫌に写真ポーズに応じています。


20181020_135014.jpg

20181020_140009.jpg
買うか買わないは別問題として産地全体で盛り上げているのが伝わります。
すぐに売り上げの向上にはつながらなくても、
地域で工房見学させたりして、
モノの良さを伝えることが漆器などの工芸品には必要ではないか?

20181020_135951.jpg
工房見学だけはなくワークショップなどの体験することで魅力を感じてもらえる。
全国に漆器産地は沢山ありますが、
越前漆器は魅せることの大事さをRENEWというイベントで訴えていますね。

鯖江市には越前漆器以外にも地域産業があります。
この後はその話をしたいと思います。


by  加賀の武田信玄



























スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード