FC2ブログ

新元号が発表されました!

4月30日の天皇陛下退位されることで、
5月1日から新天皇即位とともに新元号が平成から替わることになっている。

新年号発表を前日に控えた3月31日(日曜日)に、
長女のために2月から飾ってあったひな人形をしまって、
長男のために鎧兜を飾って新元号発表を待とうではありませんか。

ひな人形の七段飾りを片付けるのは大変・・・
その後に鎧兜を飾る作業には午前中いっぱいの時間を要した。
20190331_120624.jpg

20190331_121010.jpg
京甲冑の名工・平安武久作の鎧・兜
弊社の得意先である大阪の人形店へ出向いて買ったものです。

20190331_120745.jpg
子供大将は初節句の祝い品としていただきました。
これはケース入り人形なので、出し入れも楽ちんですね。


そして今日4月1日(月曜日)
午前11時半発表となる新元号をリアルに見ようと会社でネット中継を見ていた。
予定の時刻になっても発表主である菅官房長官がまだ現れない・・・まだですかね。
10分くらい遅れたでしょうか。いよいよ発表の瞬間!「新元号は・・・」

20190401_163746.jpg
令和 (れいわ)
生年月日などの前に書くアルファベットは「R」ということになる。

もうすでにこの時から令和元年、令和元年度となるということですかね。
夜のニュースなどを見ていて、一体どこからこの令和が出てきたのか?
そもそも令和という言葉はありませんし、
過去の元号は中国の古典から引用することが多かったようですが。

令和は万葉集の歌から引用し文字を組み合わせた元号。
その歌とは、
「初春の月(れいげつ)にして、氣淑(きよ)く風ぎ、
梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す。」

うん?私の長女の文字「薫」もこの歌の最後に入っているではないか?惜しいな~
でも元号として使用されるには字数がちょっと多すぎますね。残念。

長女の名前は4月下旬から5月初めにかけての出産予定日だったことから、
「風薫る五月の春風とともに誕生」というイメージで命名したはずです。

そんな訳で新元号が身近に感じられた私の感想でありました。


by  加賀の武田信玄


















スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード