FC2ブログ

痛みに耐えて・・・

全日本中学校通信陸上競技大会が今日から二日間の日程で開催される。
初日は長女が出場する共通走り幅跳びが行われる。
共通・・・要するに1年から3年までごちゃ混ぜで優勝を競います。

6月末の県中学校陸上総体で長女はこの種目で優勝し、
同時に競技されていた1、2年走り幅跳びで、
長女の記録を上回った2年生女子がいる。
この通信陸上では全ての学年がエントリーし、
上位3名に与えられる北信越大会の出場権を争う。

年下には負けたくないという長女の負けん気が通用するかどうか?
もうライバルの2年生は背が高いし足も長い・・・こりぁ体格で劣ってしまっているよ。

20190713_094131.jpg
午前10時の開会式前に選手が事前練習をするサブグランド。
どっかで長女も入念に調整していることだろう。
県体後に太ももを痛めて、病院からはとても跳べる状態ではないと言われていたが、
北信越大会出場と全日本中学校大会(通称:全中)標準記録5m45を突破すれば、
全中出場決定の可能性もあるので、絶対出ると医者の言うことを聞かない。

20190713_100135.jpg
そんな長女に何としても結果を出してほしいと願い、
私も開会式から見に行く熱の入りよう・・・今日が中学生活最後の雄姿となるかもしれない。

午前11時半に走り幅跳びの選手たちが準備を始めるため出てきました。
さて長女は最初にどれだけ跳ぶことができるか。
先に良い記録を出してライバルたちの焦りを誘って逃げ切る作戦で勝ちたいね。
20190713_120752.jpg
が、一回目は少し踏切が合わなかったのかファール・・・大丈夫か?
それよりも足が痛いからなるべく早めに良い記録を出しておきたい。

ライバルの2年生は一回目に5m26を跳びトップに立つ。
さすがですね~もう見ているとふわっと跳んでなかなか落ちてこない感じ。
事前に予想した通り強敵でした。

勝つのは難しいと思った直後の長女2回目!
5m22を跳び肉薄!これで4回目以降も跳べる決勝進出が決まる。
かなりのプレッシャーがかかる場面でよく踏ん張った。
予選で上位8名に残らないと北信越出場の可能性が消えてしまうからね。

3回目まで終了し長女は3位につけて決勝へ。
そして決勝の4回目に、
20190713_124710_1.jpg

20190713_124710_3.jpg
これは良い記録かもしれない・・・5m26!惜しい!
トップを抜くことはできませんが、トップタイで自己ベストを更新!

トップの2年生はこの状況に少し焦ったのか?4回目をファール。
5回目に5m24!まだトップの記録は5m26のまま。

長女の最後の跳躍に単独トップと全中突破記録を目指したが、
記録は5m22!

ライバル2年生の最後の跳躍は・・・何とファール!
ということは同記録で優勝じゃん!ヤッター!!

が、しかし・・・
同記録の場合はセカンド記録(2番目に良い記録)が良い方が上位となるので、
優勝はセカンド記録の5m24を跳んでいるライバル2年生が優勝、
長女のセカンド記録は5m22なので惜しくも準優勝でした。

20190713_134633.jpg
足を痛めている状態の中、2年生には僅差で負けたが立派な準優勝です。
そして北信越大会への出場権も獲得できました。
まだ長女の競技人生は8月上旬の北信越大会(8月6日開催)まで続行です。

その北信越中学校陸上競技大会は新潟で今年は開催される。
新潟市のデンカビックスワンスタジアムです。
サッカーJリーグのアルビレックス新潟のホームスタジアム。
ここで北信越大会優勝を目指してほしいね。
もちろん私も応援に行きます!楽しみ~


by  加賀の武田信玄














スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード