FC2ブログ

ラグビーワールドカップ開幕!

4年に一度のラグビーワールドカップ開幕!
過去の大会はラグビーが盛んな地域や国での開催が多かったが、
初めてのアジア開催、それが日本・・・
五輪でも何でもアジア初開催になるは名誉なことと言えよう。

アジア各国のラグビーの実力はというと・・・
かなり弱い・・・ラグビー人口も少ないですからね~仕方ないことね。

逆にラグビーが人気スポーツで盛んな欧州各国になると、
強豪同士が切磋琢磨して実力がアップすることもあり、
アジアでは敵なしの日本でも全く相手にならない時代が続いていた。
過去のワールドカップでニュージーランドに145点!
(スクールウォーズの「川浜高校」が、「相模一高」に大敗しても108点しか取られなんだ)
だから145点取られたことは衝撃的な屈辱だった。
取るほうもトライばかりしている感覚やろうな。
ずっとトライばかりしているのも疲れるだろうよ。

だか・・・前回のイングランド大会の初戦で、
南アフリカを破るという信じられないことが起き、
その後もスコットランドに負けたものの残り2試合を連勝。が、
3勝1敗としながらも決勝トーナメントに出場できないという不思議なことになった。
そのような結果になったのは試合日程の影響が大きい。

初戦で南アフリカとの激闘を演じて、その三日後か四日後に日本は2戦目。
相手のスコットランドはイングランド開催ということでほぼホームのようなもの。
対する日本は、どアウェイ状態で初戦の疲れも癒えないまま、
日本戦が初戦となる準備万端のスコットランド相手に完敗してしまう。
この完敗でボーナスポイントを献上した結果、
3勝1敗でも勝ち点差で予選敗退となった。

でも今回は日本開催!そのお返しをせんといかんね。日程に関しても、
日本は十分過ぎるほど余裕があり疲れが取れて万全で戦える。
でも開幕戦のロシアに負けていては決勝トーナメント進出なんて夢物語。
20190921-00010003-tvtokyos-000-2-view.jpg
序盤ミスで失点するも、ラグビーの実力ではロシアは後進国。
徐々に日本ペースになり、終盤はその実力の差が出始めて、

20190920-W02-OYT1I50062-L.jpg
ウイング・松島の3トライでロシアを粉砕!やるな日本!
ロシア相手にここまで快勝できるとは思わなかった。

spo1909200053-p2.jpg
田村のキックには安定感もあるし、
強豪対手にはミスを誘ってペナルティーキックで、
点を取れる時に取る作戦は良い作戦。

8.jpg
4トライ以上でボーナスポイントが勝ち点4に、1点加算され勝ち点5をゲット!
これは幸先がいいぞ~

次はアイルランドか・・・厳しいかな~


by  加賀の武田信玄


アイルランド・・・
なぜかラグビー、そして他にはサッカーも同様ですが、
イギリス各国はその地域ごとにナショナルチームが存在する。
アイルランド(イギリス領;北アイルランドとの連合チーム)、イングランド、
スコットランド、ウェールズの4つも出場してるやん!!

ラグビーワールドカップより100年以上前から続く歴史ある、
ラグビー5か国対抗戦という大会が開かれていた。
イギリス連合諸国の4国とフランスを加えた欧州でも人気のあるラグビー大会。
それがいつの間にか今回ワールドカップに出場しているイタリアを加え、
「シックスネーションズカップ」と名称が変わったようです。
その出場国のアイルランドとスコットランドとワールドカップで対戦する日本が、
どこまで力が通じるか?その結果次第で夢のベスト8となるかが決まる。

アイルランド、スコットランドを連破することは、かなりきびしいのではないかな~
まずはアイルランド戦ですよ。あの緑の大男たちの壁を打ち破れ!


それにしてもラグビーとサッカーだけは何でイギリス(英国)ではないだろうね~
五輪のその他の競技でもイギリス(英国)となっているのに。
ラグビーやサッカーの母国だからかね?















スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード