FC2ブログ

奇跡ではない!

ラグビーワールドカップ日本代表は、
開幕戦のロシア戦を危なげなく勝った後、次戦の強豪アイルランド戦に向け調整。

その間22日、アイルランドの初戦がこれまた強豪のスコットランド。
接戦を予想していたが、アイルランドの鉄壁なディフェンスで、
スコットランドをノートライに抑え快勝!これは強いぞ~震えあがった。
攻撃力があり、守備力も高いアイルランドからどうトライを奪うのだろう。

日本有利な点を挙げれば、開催国の特権である日程。
アイルランドは中5日、日本は中7日なので体力を多少でも回復できる。
それを差し引いてもアイルランドに勝ったことがない日本が不利で、
まず勝ったら、前回大会の南アフリカ戦並みの快挙に等しい。

e71c59035b1a6730e107680603b24df6_1569685022_2.jpg
序盤はリードされていたが徐々に日本のペースとなっていく。
アクシデントで途中出場のリーチが突っ込んでいく。
リーチに導かれナンバー8の姫野がボールをジャッカルする。
少しずつアイルランドゴールに迫っていった。

garry-ringrose-of-ireland-and-lomano-lemeki-of-japan-news-photo-1569662051.jpg
前半終盤から、しぶとく細かいパスなどの連続攻撃で、
アイルランドのスタミナが消耗していく・・・

そして、後半は完全に日本ペース。
20190928-W02-OYT1I50055-L.jpg
途中出場の福岡が抜け出し!

201909280000834-w500_0.jpg
逆転のトライ!
ヤッター!!!

でもまだ安心できない・・・アイルランドの猛攻が始まった。
耐える日本。あと少しでやられると思った瞬間!
姫野がボールを奪いに行く・・・
チャンスでボールを取られたくないアイルランドは、
思わず倒れているのにボールを抱え込んでしまう。
ノットリリースザボール!アイルランドの反則で窮地を脱っした。

20.jpg
敵の攻撃中でも必死にボールを奪いにいく作戦で相手の反則を誘発する。
これまでは自陣でボールを持ったものに、
突進しタックルを仕掛ける単純なディフェンスだったが、
密集の中でボールを奪うことで攻撃の芽を摘み取る防衛策が功を奏し、
アイルランドの反撃を見事に断ち切った!

奇跡が起こった!いやっ奇跡ではない。奇跡は二度も起こらない!
05c37f060113fd3e6c8aab9d869d562f_1569724982_2.jpg
相手を分析し、攻撃を仕掛け、全員で守り切る。
勝負どころで切り札の選手を投入するなど采配が見事!

決してアイルランドも日本をあなどってはいなかった。
日本が最高のラグビーで勝利したのだ。

進化した日本を戦いぶりに、
3年前に亡くなったミスターラグビー・平尾誠二も喜んでいるだろう。

奇跡ではない!これが日本の目指してきたラグビーである。

予選リーグは残り2試合。
サモアも強豪、決して楽に勝てる相手ではない。
そして憎きスコットランドに前回大敗したリベンジを果たしてほしい。
熱狂のラグビーワールドカップはまだまだ続く。日本はどこまで進めるか?


by  加賀の武田信玄










スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード